トモダチゲーム1巻のあらすじや感想、無料試し読みなど

2017年にテレビドラマ、映画化された原作:山口ミコトさん、漫画:佐藤友生さんの『トモダチゲーム』。いわゆるデスゲーム系の設定マンガですが、かなり面白いですね。ちなみに佐藤友生さんは『進撃の巨人』の諌山創さんの師匠に当たるようです。

作画がかなり綺麗で読みやすく、デスゲーム系のマンガが好きな方にはかなりお勧めです。

トモダチゲーム1巻のあらすじや感想など

 

苦学生の片桐友一たち高校の仲良し5人組は、ある日修学旅行の旅費200万が盗まれる事件に巻き込まれます。

犯人がわからないまま、5人に手紙が届き、トモダチゲームになかば強制参加!!

 

そこでわかったことは、5人の内の1人が2000万の借金を持っていて、トモダチゲーム参加費の1割200万がすでに支払われている(修学旅行の旅費代と同じ額)ということ。

ゲームをクリアすれば、2000万の借金は無くなる可能性があるが、クリアできずにゲームオーバーになった場合、残った借金は5等分されることになります。

友達を選ぶか?辞退をするか?を選択された5人は、友達を選ぶためにトモダチゲームに参加をします。

トモダチゲームのルールのまとめ

参加者は莫大な借金を返済するために参加をします。

参加者は借金額の1割を参加費として支払わなければならない。

1ゲームをクリアするごとに、200万円が賞金としてもらえますが、ゲームごとに借金が増えたり、減ったりすることもあります。

トモダチゲームのほとんどのゲームが、友達を信頼していれば簡単にクリアできるゲームばかりですが、疑心暗鬼に陥った仲間を信用できるのか?というギリギリのところで戦う心理戦がトモダチゲームの見どころです。

ゲームはスタート時に参加をするかどうか選択することができますが、参加をしない場合は借金は元の借金主が背負うことになり、参加をしてゲームオーバーになった場合、借金はそれぞれに分配されます。

参加者にはネームプレートが配られ、その裏には現在に自分の借金額が記載されます。

この借金額を他人に見られると借金は2倍になります。(他人に嘘の金額を言っても大丈夫です。)

 

サイト内より『トモダチゲーム』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『トモダチゲーム』を無料で試し読み

 

トモダチゲームを100倍楽しむ方法

トモダチゲームを100倍楽しく読むためには、登場人物のことをしっかりと頭に入れておいた方が良いです。

 

主人公の片桐友一(吉沢亮)

両親に先立たれた苦学生。友達思いの人気者だが、ゲームに勝つためには手段を選ばない別の顔も。

 

四部誠(大倉士門)

学級委員長でスポーツ万能。市会議員の親を持つ金持ち。

天然で口が悪かったりします。

 

沢良宜 志法(内田理央)

クラスの副委員長で、父親が警察官のため正義感溢れる性格。

 

美笠 天智(山田裕貴)

学年トップの天才かつコミュニケーション能力も高い。

友達通しがもめているときは調停役もする。

 

心木 ゆとり(根本凪)

アニメ好きのGカップ。

中学時代はイジメにあっていたが、沢良宜志法と出会ってからイジメが無くなった。

トモダチゲームひとつめは『コックリさんゲーム』

 

ゲームの進行役のマナブ君。

昔の深夜アニメに出てたカワイイ顔をして、子供たちの大切なものを盗ってしまうキャラクター。

 

マナブ君が進行をする、最初のゲームは『コックリさんゲーム』でした。

コックリさんゲームのルールは・・・

簡単な質問をして、全員の答えが一緒だった時だけ、10円玉は動きます。

もし、一人でも違う答えを考えてしまうと、少数派の意見の方に動いてしまいます。

一人でも不正解者がいた場合、正解の方へとは動きません。

 

 

問題は全部で5問。

1問でも正解をすればゲームクリアになります。

『コックリさんゲーム』をクリアすると賞金200万円がもらえるので、それぞれの借金が40万円減ることになります。

ゲームがクリアできなかった場合、借金額が一番高いものに、全ての借金を背負うことになります。

 

問題は、一人一通ずつ封筒に入った問題を渡され、その問題を読み上げます。

参加者どおしは相談や合図防止のために声を出すことが禁止されます。

 

そして、最初の問題は四部誠が出題しました。

「問題 日本で一番高い山は富士山である。」

 

すごく簡単な問題でしたが、コックリさんは『いいえ』の方に動き、不正解となりました。

このことより、5人の中に裏切り者がいると言うことがわかり…。

 

1問目から3問目まで、全て不正解という結果になり、いよいよ片桐が4問目の問題をひいたときに全てが明らかになります。

 

そこに書かれていた言葉は、「10円玉が”いいえ”に行けば出題者のみ借金が半額になる」というもの。

親友だと思っていた人間が裏切り、何が本当で何が嘘なのかわからない状況の中、片桐は『コックリさんゲーム』を攻略していきます。

 

このあたりの心理戦は『カイジ』や『ジョジョの奇妙な冒険』を彷彿させてくれます。

 

サイト内より『トモダチゲーム』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『トモダチゲーム』を無料で試し読み

 

 

トモダチゲーム2つ目『陰口スゴロク』

 

2つ目のゲームは『陰口スゴロク』になります。

『陰口スゴロク』のルールは…

陰口(友達の隠し事)を書いたアンケートを提出し、内容を公開します。

公開した内容に対して、神様(ゲームの視聴者)アンケートを取り、

アンケートの結果発表で評判の良かったものがコマを進めることができます。

 

一人でもゴールをした段階でゲームは終了。

その時に一人につき40万円、計200万円が支払われます。

しかし、ゴールせずにクリアした人間には一人につき100万円が追加で支払われます。

また、第3ゲームには参加しなくてOKとなり、一時帰宅も認められます。

 

陰口は白紙で提出することもできますが、全員が白紙の場合はみんなで1マス進みます。

陰口には嘘を書いても良いですが、その嘘がバレてしまうと、強制的にトップにさせられます。

 

 

片桐たちは友情のために全員一緒にゴールをすることを誓いますが、1マス進むごとにイベントがあり、借金が増えていきます。

そんな中、一緒にゴールを誓った仲間の一人が裏切ります…。

 

山口ミコトさん原作の『トモダチゲーム』かなり作画がきれいなので、読みやすく、女性からの支持も高そうです。

また、友情を賭けた心理戦(カケヒキ)が『トモダチゲーム』の見どころとなっているので、あえてギャンブルのカテゴリーに入れてしまいました。

 

先にも書きましたが、『カイジ』や『ジョジョの奇妙な冒険』などの心理的なカケヒキが好きなかたには、かなりお勧めなマンガだと言えます。

 

サイト内より『トモダチゲーム』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『トモダチゲーム』を無料で試し読み

 

『合法』的に好きなマンガを手に入れる方法

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!

 

少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。

 

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

U-NEXTの無料登録はこちら

 

「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。

 

上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…

上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

 

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

 

 

欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう