彼岸島48日後 22巻 ネタバレ 無料

バトル・格闘・アクション ホラー・サスペンス 実写ドラマ・映画・アニメ化

【ツッコミ満載】彼岸島48日後22巻ネタバレや無料で読む方法|天下一武道会が開催中!!

松本光司さんの『彼岸島48日後』22巻が発売されましたー!

22巻では勝次を助けるために、吸血鬼版の天下一武道会に出場した唯一の人間、宮本明が狐のお面をかぶって参加しています!

邪鬼をももろともせず刀でぶった切る明!

コイツ、もう人類最強だろー!とツッコミ入れまくりの巻になっています。

ホラー漫画ですが、あいかわらず怖いのは表紙だけですw

でも、なんだかおもしろいんですよねー。

 

『彼岸島48日後…』22巻には第202話~第211話までが描かれています。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

彼岸島48日後…22巻 第202話 本戦開始

東京ドームで行われている吸血鬼版の天下一武道会に出場した明。

観客は全て吸血鬼で満席です。

 

邪鬼を刀でぶったぎり予選を通過した狐面をかぶった明。

吸血鬼からの応援コールをもらいます。

 

優勝賞品としてドームの天井につるされた勝次。

明は勝次を助けることが出来るのか?

 

本戦の天下一武道会のルールは単純。

一対一のトーナメント戦。

武器は何でもありで、ただただ殺し合いを続けます。

しばらく勝負がつかない場合は邪鬼が投入されます。

 

観客全員が吸血鬼の中、明は本戦を勝ち進みます。

そして、観客の中から雅の息子が出場するという話を聞いた鮫島。

そして、鮫島は明を地下鉄内で倒した姑獲鳥(うぶめ)が出場するのを見るのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

彼岸島48日後…22巻 第203話 暇つぶし

姑獲鳥の相手は顔が5つもある巨大な混血吸血鬼のアマルガム。

天下一武道会の優勝賞品には九州がもらえるとつたえる5つ顔のアマルガムは言いますが、姑獲鳥は九州には興味がなく、強い奴と戦うこと以外頭にありません。

ちなみに姑獲鳥の頭はオウムみたいな鳥ですw カラスかなぁ。

 

巨大なアマルガムをあっさり倒す姑獲鳥はクエエエエと雄たけびを轟かせます。

その様子をみていたネズミは明と一緒に逃げることを提案するのでした。

 

退場してくる姑獲鳥をみた明は、右手の仕込み刀に手をかけます。

そんな明の様子を見守る鮫島は、右手の刀を使えば明の正体がバレることを懸念します。

 

というか、ドームの上の方からそんな様子見えねぇだろ!っていう読者のツッコミもありそうなぐらい遠くに鮫島はいます。

彼岸島48日後…22巻 第204話 すれ違う

地下鉄で明を倒し、勝次を連れ去った張本人の姑獲鳥。

明は姑獲鳥だけは許さないと右手の仕込み刀に手をかけます。

 

いやいや、これまでも吸血鬼は許してないだろー!と言いたくなりますが、こういうツッコミしたくなるのも『彼岸島』の魅力のひとつ。

 

鮫島たちの心配とは裏腹に、明と姑獲鳥はすれ違うのですが、数歩だけ歩いた瞬間、明は普通の刀を抜いて姑獲鳥に切りかかるのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

彼岸島48日後…22巻 第205話 裏手

控室のベンチに座る狐面の明。

吸血鬼が生きているうちにサインをもらおうかと迷います。

 

そんな明に姑獲鳥に喧嘩を売ったことで怒る吸血鬼が近づきます。

その吸血鬼をあっさりと座ったまま細切れにした明は、殺す…殺す…姑獲鳥を殺す…とつぶやくのでした。

控室は血まみれになります。

 

姑獲鳥の弱点があるのではないかと、姑獲鳥の跡を追いかけます。

跡を追いかける鮫島は、姑獲鳥様と崇める吸血鬼を見つけます。

しかし、崇めている先には痩せてガリガリのひとりの男の写真。

 

吸血鬼が親切にも鮫島に説明をします。

姑獲鳥が人間だったころは生まれつきの虚弱体質でいじめられていたと。

ところが吸血鬼化によって、体力があふれてきた姑獲鳥は、とにかく体を鍛え更なる力を手に入れるためにアマルガムになったと。

姑獲鳥は吸血鬼たちのあこがれの存在だと。

彼岸島48日後…22巻 第206話 入場

決勝へとすすんだ姑獲鳥と狐面の明。

決勝戦は電流の流れるワイヤーの囲いの中で行われます。

しかし、そんな電流ワイヤーを素手でつかむ姑獲鳥。

そのため入場口があるのですが、そんなものを必要としない姑獲鳥はそのまま突入します。

ガアアアと叫びながら真っ黒になりますが、難なくワイヤーを切り中に入場するのでした。

 

一方明も、コツコツと歩み寄ると一人の吸血鬼を蹴り飛ばし電流にぶつけて黒焦げにします。

その黒焦げの吸血鬼もろとも真っ二つにする明。

 

なぜ感電しないのかと聞くネズミに、鮫島は明の義手はゴムのような電気を通さない素材で、その左手を握って刀には直接触れなかったから。

といった論理的な説明っぽい話をします。

「イヤイヤ、そんなわけねーだろ」と読みながら思いましたが、そこが『彼岸島』の魅力!!

漫画なんで、論理とかうんぬんよりも面白ければいーんです!


>>読みたい漫画作品名で検索

彼岸島48日後…22巻 第207話 決勝

明と対峙する姑獲鳥が宙にとび、地面に鉾を刺します。

矛は地面に刺さり、地割れを起こします。

 

スキが見つからない姑獲鳥に戸惑う明。

姑獲鳥はアキラの後ろにある かがり火を壊し、明の上に火が落ちるのでした。

そして、前から矛を刺す姑獲鳥。

明は上からは火!前からは鉾の攻撃を喰らいます。

彼岸島48日後…22巻 第208話 洗顔

なんとか姑獲鳥の顔に一太刀をいれた明。

姑獲鳥は顔の傷を舌をだしてナメ洗います。

 

姑獲鳥の矛の先が鎖で垂れると、それを明に向けて投げつけます。

狐面の耳が割れます。

そして、回し投げた矛の先が地面にたたきつけられると、明がもっていた刀が折れるのでした。

 

姑獲鳥は言います。

最近ある男に矛を折られて、鎖付きの矛は新たに作ったときにつけ足した機能だと言います。

そして、今思えば大した男ではなかった、生き残すほどではなかったというのでした。

 

明はもう一本の刀を抜きます。


>>読みたい漫画作品名で検索

彼岸島48日後…22巻 第209話 ヒビ

飛んでくる矛に刀をあてられると折れてしまうため、明は刀の柄で矛を受けます。

右手の仕込み刀が使えない明は、いつもの強さを発揮することが出来ません。

逃げまどう明…そして姑獲鳥の攻撃によって電流ロープが壊れ、場外戦が始まります。

 

観客席へと逃げる明にたいして、姑獲鳥は観客ごと殺しにかかるのでした。

彼岸島48日後…22巻 第210話 場外乱闘

姑獲鳥の攻撃によって、えぐられる観客席。

逃げまどう観客の中には、姑獲鳥と狐面との戦いに興奮する者も多くいます。

 

姑獲鳥によって飛ばされた矛が吸血鬼を貫きます。

そして、その吸血鬼を振り回し勢いをつけ、明へと飛び道具として飛ばす姑獲鳥。

 

柱に追い込まれる明。

そして遂に明にとどめを刺そうとしたところ、明は仕込み刀を抜きます。


>>読みたい漫画作品名で検索

彼岸島48日後…22巻 第211話 狐面の下

仕込み刀をみて狐面が宮本明だとわかる姑獲鳥。

観客たちも宮本明の名を聞いて驚き、人間だったら生かしておかないと、仮面を取るように叫びます。

明はその観客のコールに応えるように仮面を脱ごうとしたところ、口だけをだして唾を姑獲鳥の目に飛ばし目くらましにします!

 

不意をつかれた姑獲鳥に仕込み刀が刺さります。

正体は殺してから確認するという姑獲鳥。

 

しかし、仕込み刀を出してからキレがます明。

興奮した観客の吸血鬼が明を殺そうと提案する者も出てきますが、この試合を見届けたいという吸血鬼も多く制しされるのでした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-バトル・格闘・アクション, ホラー・サスペンス, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.