ヒメゴト 十九歳の制服 1巻 無料

ヒューマンドラマ 完結マンガ 泣ける漫画

【エロすぎ号泣】ヒメゴト十九歳の制服のあらすじや感想など無料試し読みあり

更新日:

先日、友達の女の子から峰浪りょうさんのマンガ『ヒメゴト 19歳の制服』が面白いよ!と教えてもらい、試しに読んでみるよと返事をした。

正直なところ「少女漫画だろ?恋愛漫画だろ?」と下に見ていたのだが…コレがかなりヤバイぐらいの面白かったです。

とはいえ、面白いというものには個人差があるので、全員の人が面白いと感じるかというと、そんなわけもなく、むしろ、『ヒメゴト 19歳の制服』に関して言えば、ほとんどの人が「面白くない。」というかもしれない。

 

なぜなら、『ヒメゴト 19歳の制服』に書かれているのは、激しくエロで、激しくインモラルだからだ!!

真っ当な人間ならば、怒りを覚えてしまうかもしれないレベル。

そして、この漫画は非常に挑戦的で、挑戦しすぎた結果、台湾では18禁のマンガに指定されているとのこと。

 

物語の上澄みだけを理解していたら、きっとエロマンガだろうということで片付けられてしまいかねない『ヒメゴト 19歳の制服』だが、物語の核心部分は非常に切なく、全8巻を読み終えたときには、涙が止まらなかった人もいるのではないだろうか?

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

ヒメゴト19歳の制服の登場人物や相関関係は?

『ヒメゴト 19歳の制服』の主な内容は恋愛ですが、その恋愛内容がかなりマニアックというか、かなり複雑。

少しややこしい話になるので、登場人物について説明をしていきます。

 

サイト内より『ヒメゴト 19歳の制服』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『ヒメゴト 19歳の制服』を無料で試し読み

 

 

ヨシキ(櫟原由樹)

 

主人公の男装家の19歳の女子大学生。

幼少期より男勝りだったのだが、大学に入り徐々に女性になりたい意識が芽生え、その思いは同じ大学の相葉佳人(あいばかいと)と出会い恋をすることで更に加速します。

私服はパンツしか持ってなく、下着はスポーツブラにボクサーパンツ。

唯一持っているスカートが高校時代のブレーザーの制服のみで、その制服を着ながら自慰行為をすることに快感を覚えています。

永尾未果子(ながお みかこ)

 

ヨシキと同じ大学の19歳の女子大生。

見た目は美女というよりは美少女で、化粧をせず、長い黒髪、高級で清楚な服装のお嬢様の雰囲気を出している。

しかし、実は祖母との二人暮らしの貧困生活で育ち、貧困から抜け出すため、自分のトラウマのために売春で生計を立てている。

 

 

原作者の峰浪りょうさんは未果子の人物像のモデルに、東電OL殺人事件をモデルにしており、売春をしている舞台を渋谷区円山町にしています。

 

未果子は男装をしている時のヨシキのことが好きになり、目的のためには手段を選ばない性格から、周りの人をかき回しながらヨシキを手に入れようとします。

 

相葉佳人(あいばかいと)

ヨシキや未果子と同じ男子大学生。

線の細いイケメンで年上の彼女たちからしたわれ、金銭面での支援を受けている。

 

ファッション雑誌にも何度も出ているぐらい有名で、大学内でも人気の男子大学生ですが、実は女装壁があり、未果子を完璧な少女としたい、未果子そっくりな女装を街でしているときにヨシキと出会ってしまう。

根本祥(ねもとしょう)

 

ヨシキとは幼馴染で、ひそかに思いを寄せていたのだが、ヨシキは祥のことを男装から抜け出せない足かせと思い疎ましく思っていた。

ある日、ヨシキに祥は告白をするのだが、断られ逆上した祥はヨシキに対してレイプのような行動をとり…。

ヒメゴト 19歳の制服のあらすじや感想は?

男装家のヨシキ、女装家のカイト、男装家のヨシキが好きな未果子。

この複雑な3人がグルグルとすれ違いながら、複雑に絡み合い、20歳を前にした青春模様を『ヒメゴト 19歳の制服』では読ませてくれます。

 

男になり切れず、女になり切れず、それでいて大人でもない中間の時代。

精に対する倒錯が、それぞれの人生を動かしていきます。

学校では教わらないような、人の心の奥底にあり蓋をしている部分を、原作者の峰浪りょうさんは繊細な絵のタッチで開いてくれます。

 

この物語の落としどころはどこになるのだろう?と見守りながら読んでいた時、未果子がヨシキに求めていたモノがわかったときに思わず涙がこぼれてしまいました。

物語は徐々に昂っていく自慰行為のような様相をしています。

 

サイト内より『ヒメゴト 19歳の制服』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『ヒメゴト 19歳の制服』を無料で試し読み

 

ヒメゴト 19歳の制服のネットの反応は?

あらためて読んだ ヒメゴトはほんとうに傑作だと思うる、、峰波りょう先生すばらしい作品をこの世にありがとうございます、、

ヒメゴトって漫画おもしろい。「どうしてそんな安易に人に好きになってもらえると思っちゃうの?」

ヒメゴト青年向けで受け取られてますが初恋ゾンビと同じく心理描写に引き込まれますので楽しめると思います。

ヒメゴトはずっと気になってて、先に評判調べたらコメント数がすごく多くて、「あ、これは読んだら何かを伝えたい衝動に駆られる作品なんだな」と思って実際読んでみたら続きが気になって一気に読んだ!性のこともだけど心情が展開に合わせて丁寧に描かれてるです!

 

みんなヒメゴト読んで…ただのエロ漫画じゃないから…ストーリーも凄くいいから…

初恋ゾンビのノリでヒメゴト読むと大変なことになるので注意な。

 

ヒメゴト、マジで神なので読んでください

「セックスなんて誰とでもできるのに…15分もかかんないのに…友達は15分じゃできないのよ?」

って改めて凄い台詞だよなぁ。

 

男の子みたいな女の子と女装男子と援交美少女のお話し。ドロドロで性描写も多いのでオススメしにくいけど、私は!大好き!です!!!!

峰浪りょう先生のヒメゴト最高だから......! みんなえっちですごく可愛い。若干人を選ぶ作品ではあるかもしれないけど 好きな人は好きだと思うから興味ある人は ぜひ読んで欲しい

 

サイト内より『ヒメゴト 19歳の制服』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『ヒメゴト 19歳の制服』を無料で試し読み

 

 

峰浪りょうはどういう漫画家なのか?

『ヒメゴト 19歳の制服』漫画原作の峰浪りょうさんは現在『初恋ゾンビ』を週刊少年サンデーにて連載中です。

少年誌なので、そこまで過激な表現はないですが、それでもエロ系のラブコメだったりします。

 

サイト内より『初恋ゾンビ』を検索で読めます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『初恋ゾンビ』を無料で試し読み

 

また、デビュー作は小学館から『溺れる花火』を出版。読み切りでは『ハナヨメわらし』も週刊少年サンデーで掲載しています。

『溺れる花火』は全2巻でこちらから読めます。

『溺れる花火』を無料で試し読み

 

『ヒメゴト 19歳の制服』は比較的実写化しやすいので、そのうちドラマとかになるのかな?と期待していたりするのですが、やっぱり過激すぎて難しいかな?とも思えたりします。

峰浪りょうさんは登場人物の心理描写がすごく繊細に描かれていて、読んでいると物語に入ってしまいます。

今後も期待できる漫画家ですね。

 

『合法』的に好きなマンガを手に入れる方法

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!

 

少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。

 

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

U-NEXTの無料登録はこちら

 

「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。

 

上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…

上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

 

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

 

 

欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

-ヒューマンドラマ, 完結マンガ, 泣ける漫画
-,

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.