アサギロ 5巻 ネタバレ 無料

歴史・時代劇

アサギロ5巻ネタバレや無料で読む方法|藤堂平助のベスト・キッド風 成り上がり

『アサギロ』5巻では、後の新撰組新撰組 副長助勤、八番隊隊長を務める藤堂平助と試衛館との出会いが描かれています。

北辰一刀流目録にもかかわらず沖田に完膚なきまでに剣術大会で打ち負かされた藤堂。

映画『ベスト・キッド』さながらの修練で成り上がっていく様が描かれています。

>カンフー映画の名作『ベスト・キッド』を今すぐ観る!

 

『アサギロ~浅葱狼~』5巻には第28話~第34話までが描かれています。

4巻ネタバレ
永倉新八の童貞喪失!アサギロ~浅葱狼~4巻ネタバレや感想、無料で読む方法

幕末の新撰組を描いた『アサギロ~浅葱狼~』4巻は、懇意にしている姉妹を山賊にさらわれた土方歳三が、試衛館に助太刀を頼みに行くところから物語始まります。 また、4巻では剣術の達人の永倉新八が登場します。 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第28話 美しき名前

試衛館で沖田総司から一本もとることが出来ない永倉新八。

市川宇八郎に飲みながら沖田総司の強さをボヤキます。

 

そして、沖田に限らず北辰一刀流の山南も強いと言います。

その強さは自分に足らないところがあれば、目下の人間にも従い己を正すところだと。

また、我流の土方も太刀筋がでたらめな分、やりづらいとこぼします。

 

試衛館の話を語る生き生きとした永倉を見て、市河は別れを告げます。

永倉の四年間にわたる剣と女の旅が終わりました。

 

試衛館での稽古に励む永倉。

道場の隅に藤堂平助がいました。

藤堂は以前の剣術大会で沖田にこっぴどくやれてしまい、沖田と取り組みなおすためにいます。

 

しかし、実際は伊藤甲子太郎に間者として試衛館に潜伏するように命じられていました。

とはいえ、それも伊藤による弱い藤堂を人払いするための口実でした。

第29話 軽い、重い。

伊藤甲子太郎の命を守るため、家財道具などをまとめて試衛館に居座る藤堂。

藤堂は試衛館に食客として身を置くことを永倉達に言います。

 

『アサギロ』の面白いところは、剣による緊張感あふれる戦いの合間に、登場人物たちの笑いが含まれているところ。

今回も弱い藤堂平助(北辰一刀流目録を持っているので試衛館が強すぎる)が食客に来たという言いぶりが、見事に描かれています。

そして、オチはしっかり井上源三郎が回収しています。

 

成り行きで藤堂と手合わせをする源三郎。

北辰一刀流の剣にビビる源三郎でしたが、藤堂の振りが軽いことに気づくのでした。

 

藤堂の話を聞いた近藤が合い、藤堂を食客にすると言います。

しかし、しばらくの間は沖田の弟子になるように命じられるのでした。

負けた相手から剣の腕を学び取ることが出来れば真の強さを手に入れることができると。

第30話 ヘソの下

不本意ながら沖田の弟子になった藤堂。

沖田は弟子をもらったことに意気揚々とし、藤堂に毎日道場の掃除をさせるのでした。

 

不満たらたらで道場の床を雑巾がけする藤堂。

雑巾がけをしながら、沖田への復讐を果たし、伊藤の元へと駆け付けることを夢想します。

 

うすら笑いを浮かべながら雑巾がけをする藤堂に助平なことを考えていただろとなじる沖田。

また、沖田は雑巾がけが波打っている。ヘソの下に力を入れてやってみろとアドバイスするのでした。

 

雑巾がけを終えた藤堂は、沖田に連れられて薪割りをさせられます。

上手く割れない藤堂に、今度は朝食を持ってきながらアドバイスをする近藤の妻のつね。

つねは丹田が座っていないから割れないと言うのでした。

やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『アサギロ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※無料で読めるサービス見つけました。

 

第31話 私の剣

丹田を座らせることのコツを覚え始めた藤堂。

しかし、沖田への恨みはつのります。

 

そんな朝、沖田は朝風呂に入るために、藤堂に水くみをしろと言います。

井戸から水をくみ上げ、二つの桶にいれて運ぶ藤堂。

沖田は、腕を上げて運べと指示します。

腕を上げて運べない藤堂に、沖田はヘソの下に力を入れて持てというのでした。

 

毎日のように沖田との剣術試合での敗北が悪夢として蘇る藤堂。

その悔しさをバネにして、毎日雑巾がけや薪割り、水運びをやるのでした。

 

ある日、悪夢を断ち切るために持った木刀が、今までのようにブレずに振れていることに気づきます。

沖田への復讐を果たすときがきたと考えるのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

第32話 生意気な弟子

沖田の下男ではないという藤堂。

藤堂は自分と勝負をしろと沖田に言います。

 

藤堂の真剣さに根負けをした沖田が勝負に応じます。

道場で好きな獲物を取れという沖田。

道場の床には竹刀・木刀・真剣が置かれていました。

 

真剣が置かれている意味を理解できない藤堂は、竹刀を選びました。

そんな沖田は真剣を取ろうとしたところで、藤堂が真剣にすると持ち変えるのでした。

 

真剣を持つ藤堂と竹刀を持つ沖田との勝負が始まります。

どちらかが立っていられなくなるまで勝負を続けるという沖田。

 

真剣を抜いた藤堂の頭の中は真っ白になります。

藤堂の間合いにサックリ入る沖田。

驚いた藤堂は刀を床に落とします。

 

剣はしっかり握れという沖田。

藤堂は沖田の竹刀でこっぴどくやられるのでした。

 

ズタボロにやられる藤堂の身体は傷だらけ。

やられていないのはヘソの分部だけと気づいた藤堂は、丹田を座らせることを思い出します。


>>読みたい漫画作品名で検索

第33話 私の居場所

傷だらけで布団の上に倒れている藤堂。

その見舞いに山南が現れます。

 

山南と話しを交わす中で、藤堂は自分の生い立ちについて話し始めました。

町人長屋で育ったこと。

母親は侍として育てたということ。

母親が死に、それからは1人で侍として生きてきたということ。

 

しかし、藤堂は自分が侍として生きてこられたか考えを改めます。

山南は藤堂が試衛館に来た本当の理由を、伊藤甲子太郎の弟から聞いたと言います。

伊藤先生が何を言おうと、自分にはその言葉を信じるしかないと言い、藤堂は試衛館を後にすることを決意します。

 

出て行こうとする藤堂につねは朝食を持ってきていました。

つねは試衛館で自分の料理を美味しそうに食べるのは近藤勇と藤堂だけだと言うのでした。

 

道場にあいさつに行くと、門下生が木刀で稽古をしています。

自分には伊藤道場も試衛館にも居場所がないと考える藤堂。

その様子を見た沖田が歩み寄り、歩き回れるのであれば剣のひとつでも振れと試衛館の木刀を渡すのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

第34話 約束

練兵館の長州藩の筆頭が、永倉の口利きで他流試合をすることになります。

名前の覚えられない永倉は、何とか五郎と約束をしたと言い、練兵館へと向かいます。

 

道で物乞いのふりをしている桂を見つけた久坂玄瑞。

長州藩は桂小五郎に国事周旋の任に就いてもらうために、久坂を桂の元へ使わせていました。

京都に向かうため、江戸最後の夜を楽しむ桂。

ここぞとばかりに芸者遊びをします。

 

練兵館に他流試合に向かう源三郎・土方・沖田。

しかし、桂は酒の席で覚えていませんでした。

塾等に変わり別の人間と他流試合を行うことを申し出た久坂に、土方が噛みつきます。

約束を反故にするのであれば切腹をしろと。

 

土方のたたずまいに納得をした桂。

他流試合をする運びになるのでした。

 

神道無念流 練兵館塾頭 桂小五郎、そして天然理心流 試衛館塾頭 沖田総司との他流試合が行われます。

最新刊ネタバレ
アサギロ 1巻 ネタバレ 無料
新撰組 漫画の傑作!アサギロ最新刊や全巻無料で読めるか調べた結果…

幕末の新撰組を描いた漫画は数多くありますが、ヒラマツ・ミノルさんの『アサギロ~浅葱狼~』かなり面白く、何度も何度も読み返したい名作!! かなり脚色している部分(歴史の専門家でないのでわかりません!)が ...

続きを見る

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-歴史・時代劇
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.