ヴィンランド・サガ 4巻 ネタバレ 無料

実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇 泣ける漫画

ヴィンランド・サガ4巻ネタバレや感想など|アシュラッドの生誕の物語

クヌート王子を奪還するために、森に火をつけたアシュラッド。

トルケル軍とラグナル軍が火と煙に巻かれていきます。

 

クヌート王子を独り占めして帰還することで、のし上がろうとするアシュラッド。

4巻では自信の利益のために次々と虐殺をしていくアシュラッドと、その生まれについて描かれています。

『ヴィンランド・サガ』4巻には第22話~第28話までが描かれています。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第22話 戦鬼の子

山火事ではなく付け火だと考えるノッポのトルケル。

また、クヌート王子の配下ではなく別の第三勢力によるものだと想像します。

 

火だるまになって死んでいく兵士たちをアシュラッドとビョルンは見下ろしています。

そして水をかぶらせたトルフィンに、クヌート王子の奪還をさせに行くのでした。

 

トルケルの兵が先にクヌート王子にたどり着きます。

そこに馬にのったトルフィンが駆け付けるのでした。

 

煙に巻き込まれながら短剣で兵士たちを殺すトルフィンをトルケルが見つけます。

 

トルフィンに向かってトルケルが言います。

お前の父はトールズで母はヘルガかと。

そしてトルケルはトルフィンがヨームの戦鬼トールズの息子だと確信します。

トールズは世界で唯一自分よりも強い本当の戦士だというのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

第23話 援軍

クヌート王子を奪還したアシュラッドはトルケルの手から逃げるため、イングランド西部のセヴァーン川下流で、渡し船に手紙を渡し元老に渡すように依頼します。

 

アシュラッドは耳という耳の良い男を使って、トルケルがどのくらい迫っているかを確認します。

トルケルは歩いて1日の距離で、500人近くいると。

 

ビョルンがアシュラッドの異変に気付いていました。

アシュラッドが王子の顔をみてから変だと。

 

アシュラッドは言います。

自分の特技で、顔を見ればどんな奴かわかると。

大物か小物かりこうかバカか…。

クヌート王子の顔を見て王者の顔ではないと。

 

連日の行軍で不満をもらすアシュラッドの配下たち。

そんなアシュラッドの前に二人の男が立っているのでした。

第24話 対岸の国

霧の中に隠れ、セヴァーン川の対岸へと消えたアシュラッド達。

トルケル達はアシュラッドを見くびっていたと考えます。

対岸の国はウェールズでした。

 

ウェールズはイングランド西にある山岳地帯。

険しい山々に資源は乏しく、耕作に向かず、貧しい土地でした。

そのためローマ支配時代の終焉以降は、統一国家ができることなく、多数の小国が分裂併合している状況でした。

 

ウェールズのモグガンクーグ王国に逃げ延びたアシュラッド。

今度はウェールズの地を陸路で北上しゲインズバラへと向かいます。

 

モルガンクーグ王国の将軍グラティアヌスが道案内をします。

グラティアヌスはデーン人にウェールズへの不可侵条約を締結することを求めるのでした。

 

度重なる陸路での行軍に飽き飽きするアシュラッドの配下たち。

しかし、クヌート王子を無事に届ければ褒美が貰えるとのことで夢を膨らませます。

 

王宮の様子を無邪気に聞く配下たちにクヌート王子の神父が答えます。

王宮にはこれといって価値のありそうなものはないと。

女性の奴隷はけっこういるが、金銀も美女も神父が求めているものではないと。

神父が求めているものは『愛』だというのでした。

 

ヴァイキングたちは初めて『愛』という言葉を聞き、理解が出来ませんでした。

文章ではなく、やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ヴィンランド・サガ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※お得なサービスを見つけました!!

 

第25話 ハッタリ

アシュラッド達が隣国ブリケイニオグに入ると、一頭の馬に弓やが飛んできます。

アシュラッド達は囲まれていました。

 

アシュラッドはクヌート王子にブリケイニオグに兵にカツをいれるためお膳立てします。

しかし、人前で話すことが苦手なクヌート王子。

ラグナルの陰に隠れ言葉を発することが出来ませんでした。

 

ラグナルの過保護ぶりにあきれるアシュラッドの顔には策士の顔が出ていました。


>>読みたい漫画作品名で検索

第26話 アルトリウス

ブリケイニオグ王家のアッサーとアシュラッド、グラティアヌスの3人だけで話し合います。

アッサーは小国なれども王家の体面があるため、通行許可を簡単に通すことは難しいとフランクに話しかけてきます。

 

アシュラッドは自分がデーン人ではなく、ウェールズとデーン人との混血だと言います。

そして、古ブリタニアの軍神のアルトリウス公の子孫だと。

アルトリウス公はアーサー王伝説の原型とされる人物でした。

 

アシュラッドは続けて言います。

今度の手柄でより高い地位に就くことが出来ると。

そして、混血の自分はデンマーク軍内部にウェールズのスパイとして潜り込むことが出来ると。

 

ブリケイニオグ王家の面子を保つために、一時的に捕虜になったふりをして通行することになったアシュラッドたち。

行軍中にクヌート王子はウェールズへの不可侵条約を結びます。

最新刊ネタバレ
【実話?】ヴィンランド・サガの最新刊ネタバレや全巻無料で読む方法|アニメも超絶面白い!

先日、Amazon Prime Videoで独占配信の見放題に登録されていたアニメ『ヴィンランド・サガ』を観たのですが、非常に面白かったので原作漫画も大人買いしてしまいました。 原作は『プラネテス』で ...

続きを見る

第27話 戦士と修道士

ヴィリバルド修道士に『愛』についての説明を聞くヴァイキングたち。

しかし、なかなか『愛』の本質について迫ることが出来ませんでした。

 

そして、ひとつのヴァイキングのフェロー諸島でのエピソードを話します。

船には戦士がひとり乗っていて、30人総出でかかったが、その一人に素手で叩き伏せられたこと。

そして、損害を調べたら味方に死者は1人もいなかったと。

戦士は本当の戦士には剣は要らないと言ったことも話します。

トルフィンの父親トールズのエピソードでした。

文章ではなく、やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ヴィンランド・サガ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※お得なサービスを見つけました!!

 

第28話 夜間襲撃

イングランド中部あたりで、吹雪に見舞われたアシュラッドたち。

冬を越すための食糧を持たないアシュラッド達は、デーン人の得意の略奪をするのでした。

修道士は村人たちに略奪が起きることをふれまわりますが、アシュラッドの配下に捕まります。

 

幸せに過ごす食卓に斧をもって侵入するヴァイキングたち。

吹雪始めた外に村人62人、子ども24人を連れ出します。

 

村人たちは冬を越すために食べ物を半分残してくれと懇願します。

そんな村人たちにヴァイキングたちは越冬の心配はしなくていいというのでした。

大穴を掘り始めるヴァイキングたち。

無抵抗の村人達に斧が振り下ろされます。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇, 泣ける漫画
-,

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.