恋愛・フェティッシュ 漫画 全巻無料

しまなみ誰そ彼を全巻無料で読めるサービスが無いか調べた結果…

「お前ホモなの?」

と衝撃的な発言から始まる『しまなみ誰そ彼(しまなみたそがれ)』は全4巻の鎌谷悠希先生の作品。

主人公・たすくは「ホモ動画」の履歴を同級生に見つけられ、同性愛者である自分の性指向をみんなに知られてしまったと絶望します。

町の高台から飛び降りようとしているところで、不思議な存在感を放つ「誰かさん」と出会い、様々な人が集う談話室へと誘われるのです。

 

LGBTなどの多くの問題を抱えた『しまなみ誰そ彼』ですが、全巻無料で読むことが出来るか調べました。

漫画『しまなみ誰そ彼』全巻無料で読むことが出来るか調べた結果…

色々と調べたのですが、残念ながら『しまなみ誰そ彼』を全巻無料で読むことが出来るサービスはありませんでした。

しかし、漫画『しまなみ誰そ彼』に限らず、漫画の単行本を無料で手に入れる方法があります。

オススメは動画配信サービス大手U-NEXTにある電子書籍サービス!

 

国内・海外の映画やアニメも見ることが出来ますが、無料登録でもらえるポイントを使えば、お好きな漫画の単行本を合法的に手に入れることが出来ます。

 

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
いつでも書店初月無料のトライアルで1500円分or2000円分のポイントGET!
ebookjapan登録無料で漫画購入時には半額で読める

※上記表は2020年2月現在の情報になります。

 

動画配信サービスについている電子書籍サービスがかなり充実しており、無料期間と無料ポイントで好きな単行本を読むことが出来ます。

それぞれ、詳しくお話をしていきます。

漫画『しまなみ誰そ彼』を無料で読めるU-NEXT

U-NEXTのポイント

  • 月額1990円(税別)で31日間無料トライアル
  • 無料登録で600ポイントもらえます
  • 映画・アニメ・ドラマなど動画見放題サービス
  • 毎月1200ポイント以上の漫画購入費用は40%ポイントバック!

『しまなみ誰そ彼』は1冊693円から配信していますので、ほぼ無料で読むことが出来ます!

また、購入分の40%をポイントで還元してくれるので、全巻読む場合はかなりお得になります!

約415円ほどで読むことが出来ますね。

 

無料登録で600ポイントもらえます!

『U-NEXT』公式サイト

※31日間の無料トライアルでサービスを使い倒す!

無料期間内に解約をすれば料金は一切かからず、解約も簡単ですので、一度サービスを利用してみると良いですよ。

 

漫画『しまなみ誰そ彼』のネタバレやあらすじなど

「しまなみ誰そ彼(たそがれ)」は鎌谷悠希さんによって描かれた、多様なジェンダーにまつわる作品です。

 

物語には、現実にLGBTに向けられる世間の目や扱いが描写されています。

それは決してセクシャルマイノリティに対して嫌悪感を抱いている人からの差別だけではないのです。

 

セクシャルマイノリティと一括りにされても、異なるジェンダー同士でお互いの気持ちを理解するのは難しいことです。

それどころか、同じ同性愛者でもその程度や傾向、カムアウトのタイミングや範囲などは千差万別なんですから。

 

人とかかわるということはカテゴリやラベリングで捉えるのではなく、その人自身を知ることが大事なのだと思い知らされます。

その人を知る、という点において「性」というものは小さな一要素でしかないのだと感じました。

 

また、相手を「理解している」という誤解から来る善意は、時にひどく対象を傷つける場合があります。

この作品を通して私が得たもので、この事実が一番大きいものでした。

上っ面だけを知って理解した気でいる勘違い。一方を認めるために一方を批判してしまう浅はかさ。

自分も無意識に傷つける発言や行動があったかもしれないと考えさせられる内容でした。

 

そんな難しいテーマを扱うこの作品だが、重苦しいだけのストーリーではもちろんありません。

どんな見どころがあるのか、次はおすすめのポイントを紹介していきましょう。

漫画『しまなみ誰そ彼』のみどころ

現実的なのに幻想的な『しまなみ誰そ彼』。

LGBTやセクシャルマイノリティといった現実的な題材を扱っているにもかかわらず、ファンタジックな表現が多いです。

 

感情や空気に呼応するように水や光や音楽が生き生きと、そして時にはおぞましく描かれています。

それらは登場人物たちが感じている世界を共有しているかのようで、深く深く物語にのめり込んでいきました。

 

舞台は映画「時をかける少女」や「転校生」でも有名な尾道。

「しまなみ誰そ彼」にも展望台や橋など実際の景観が至る所に再現されています。

 

尾道と言えば思い浮かぶ猫たちもたくさん登場します。

話と話の間にある空きページでも尾道の紹介がされてたりします。

尾道を訪れることがあればそのへんの情報も参考にしてみたいところです。

 

また、なんと言っても、登場人物たちの表情がとにかく多彩です。

主人公が自分の性指向を隠すときの悲痛な笑顔には心をえぐられます。

 

登場人物のひとりである「誰かさん」の細かい表情の違いにも注目です。

でもやっぱり、この作者さんは絶望とか落胆を伝える表情が恐いくらいに素晴らしいです。

それはもう、見てるだけで痛々しいほどに。

まとめ

私にとって「しまなみ誰そ彼」は、知らなかった世界や視点を教えてくれた作品です。

個人的な意見としては「自分はLGBTに偏見などない」と思っている人にこそ読んでみてもらいたいと感じました。

 

あと、主人公の友だちの橘くんがいい味出してます。

登場回数が少ないので見逃さないでくださいね。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-恋愛・フェティッシュ, 漫画 全巻無料

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.