恋愛・フェティッシュ 歴史・時代劇

輝夜伝3巻ネタバレや無料で読む方法など|天女とは何か?真相について…

さいとうちほ先生の『輝夜伝』3巻では、十五夜の月の光を浴びてしまった月詠の身体に変化が訪れます。

その彼女を陰から見守る梟の真意とは。

2巻ネタバレ
輝夜伝2巻ネタバレや無料で読む方法など|治天の君の魔の手が…

『輝夜伝』2巻では引き続き、かぐや姫と帝の駆け引きが行われます。 「竹取物語」では結ばれないこの両者、「輝夜伝」ではどうアレンジされるのでしょうか。   2巻には第6話kら第10話までが収録 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

変化

禁じられていた満月の光を浴びてしまった月詠は、少しずつ変化していく心と体に落ち着かない気持ちになります。自分はやはり、人ではなのだろうか、と。

 

一方、かぐや姫と帝の仲は、少し(?)進展の兆しが見えてきますが、帝の御身に災いをもたらすと占いに出た“禍々しきもの”がかぐや姫の事ではないかと疑われた結果、治天の君の屋敷へ返される事になってしまいます。

 

実はその裏に治天の君の思惑があるようなのですが、屋敷にたどり着く直前、かぐや姫の一行は僧兵の一団に襲われてしまいます。

時の権力者である治天の君に、自分たちの要求を呑ませる為の人質として、牛車ごと連れ去られたかぐや姫と月詠でしたが、瞬間移動が出来るかぐや姫に、月詠は自分が身代わりになると申し出て姫を逃がします。

 

そして連れていかれた僧侶たちの総本山で出会った“仏眼”は、月詠を見て“天女”と呼ぶのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

強襲の際、刀傷を負っていた月詠は逃げ出すことが出来ないまま、仏眼が治める寺での療養を余儀なくされます。そんな軟禁状態の中で、仏眼は幼いころの不思議な体験を物語ります。

 

いわく、この山には“真神”と呼ばれる神の使いである狼が住んでいる事。

その狼はその昔、天女と共に月より下り来た事。

そしてその天女こそ、若き頃の治天の君と恋仲になったものであるという事を。

 

天女は月に帰る前に不死の薬を残し、治天の君はそれをのんだが故に年を取らないという話に、月詠は驚愕を隠せません。

愛しい人に二度と会う事も出来ない身に、不死の薬は必要なのか?と。

 

その頃、梟と大神は、共に月詠の行方を追っていました。

太郎丸に先導されて御堂に辿り着きなんとか月詠を救出しますが、周りを僧兵達に囲まれてしまいます。万事休すかと思いきや、そこに天女の神狼である大きな狼が現れます。

信奉する“真神”の登場にひれ伏す仏眼達に見送られ、三人と一匹(太郎丸)は無事、脱出出来たのでした。


>>読みたい漫画作品名で検索

不死

無事ではあったものの、自分の正体が天女ではないかという事に思い悩む月詠は涙を流します。

苦しむ月詠に、梟はお前は“人”だと告げ、好きなだけこの地にいればいいと言われて、やっと月詠は笑顔を見せます。

大神も必死で慰めますが、梟に後れを取った感が否めません。

 

都の手前で二人は梟と別れるのですが、果たして梟は敵なのか味方なのか。

特に大神は、月詠が梟に心を寄せつつあるのが面白くないのでした。

 

傷の癒えた月詠は、まだ竹取の家にいるかぐや姫の元へ行きます。

そこで不死の薬に興味を持ったかぐや姫は、それを探る事に決め、治天の君の屋敷へ戻る事になります。そして月詠は自分が育った八咫烏の里へ。

 

天女が月に帰るというその時、何が起きるのか。

二人の天女は、自分達を行く末を知る為に動き出すのでした。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

『輝夜伝』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損をするサービスがありました。

 

輝夜伝3巻 まとめ・感想

天女とは何か、という真相に一歩近付いた感じの3巻です。

月詠は幼い頃、あっという間に大きくなったことで、育てられた山里で忌避されていました。

無理もない話ですが、それで兄者と各地を転々としていたからこそ、“血の十五夜”の夜、兄者に何があったのかを知りたいのでしょう。

 

一方かぐや姫は、治天の君の謎に興味津々です。

年齢不詳の不気味さも、不死の薬を飲んだと言うならば、まあ、納得(?)なんでしょうか。

因みにこの3巻の中で、治天の君にも変化が表れています。

頭に出来た痣がどんどん広がっている事から、かなり焦りを感じている様子。

もしかしたら、かぐや姫を宮中から出す為に、占いに手を加えたのかも?と思ったりしたのですが、真相はどうでしょう?

 

ともあれ、いよいよ治天の君の謎に迫っていく感じです。不死の薬をのんじゃうとは…「死なむ薬も何にかはせむ」とは思わなかったようですね。

帝とかぐや姫の仲がいい感じなので、この辺で帝のターンを期待したいと思うのですが、さて、どうなる事でしょうか…?

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-恋愛・フェティッシュ, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.