コメディ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

魔入りました!入間くん3巻のネタバレや感想など|師団(パトラ)入団でどうなる?

魔入りました!入間くん2では、無事に処刑玉砲にて『2(ベト)』へと位階昇級した入間。

自分のために頑張り成果を出すことの楽しさを知った入間は、新しいことに挑戦するため位階昇級を主な目的とした『師団(パトラ)』への入団を検討する。

だが多種にわたる師団の上級生による1年生争奪戦(ルーキーハント)は壮絶をきわめていた。

 

『魔入りました!入間くん』3巻には第17話~第25話までが収録されています。

2巻ネタバレ
魔入りました!入間くん2巻のネタバレや感想など|大ピンチ?人間だとバレて…

魔入りました!入間くん1巻で、『召喚試験』では悪魔であるカルエゴを召喚し、『飛行レース』では“金剪の長”を連れてきたものの、レースの結果はビリとなった入間。   “位階袋鳥(ランクふくろう) ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第17話 クララにメロメロ

授業の選択科目を選ぶ入間とアスモデウス。

その傍らでは珍しく、クララが一人で真剣に科目を選んでいる。

 

クララが選択したのは、『サキュバス先生の誘惑授業』である。

誘惑とは無縁のクララをガッツリ怪しむアスモデウス。

とぼけるクララ。

 

クララは、入間がアメリに取られてしまうのではという危機感から、入間をお色気でメロメロにすることを決意し、誘惑磨きに邁進するのであった。

>漫画『魔入りました!入間くん』3巻を今すぐ読む

第18話 師団の挑戦

1年塔の学食堂で食事をする入間たち。

学食堂がガラガラなのを不思議に思っていると、サイレン音と同時にこちらに走り込んでくる大勢の足音が。

それは、師団所属の上級生によるルーキーハント開始の合図であった。

第19話 1年生争奪戦

1年生争奪戦は地獄絵図のようである。

ある者は力業で拘束、ある者は催眠魔術で言うことを聞かせるなど、1年生を追いかけまわし、学食堂には怒号と悲鳴が響き渡っている。

 

そこへアメリを先頭に生徒会が現れる。

生徒会も師団であり、アメリは入間へ勧誘チラシを渡しに来たのだった。

だが入間は、そこで初めてアメリが生徒会長であることを知る。

第20話 魔力がない悪魔

師団について学食堂で話していると、突然入間の『悪食の指輪』が光った。

そして入間の手を強い力でグンっと引きづっていき、気付いた時には、一人の生徒の首を締め殺す勢いで掴み、そのまま押し倒していた。

 

押し倒された生徒は上級生で、彼の首輪と、入間の悪食の指輪の金属が同じだから反応したのだろうと説明される。

 

いくつかの師団見学をしたが、入間にはもう一つ行きたい師団があった。

サリバンに、3段階に調節できるようにしてもらった悪食の指輪。

その魔力の発動状態を見るために『処刑玉砲師団』に赴き、3段階目の『魔神(イフリート)モード』で魔力を込めたボールを投げさせてもらう。

 

魔力と悪魔の評価は比例すると思い悩んでいると、ふいに爆発が起こる。

爆発元は魔具研究師団であった。

第21話 魔具研究師団

魔具の調整に失敗し、魔具研究師団で煙に巻かれながら倒れている上級生『アミィ・キリヲ』。

入間が指輪の暴走で首を締めた先日の上級生である。

 

先程の爆発は、キリヲが開発中の魔力増強魔具“ガブ子ちゃん”の心臓部の接続トラブルのようで、バラバラのパーツが置かれている。

それはハート型になる心臓部パーツらいいのだが上手く接続できないらしい。

器用な入間はそれを難なくハート型に組み立て、ガブ子ちゃんを完成させる。

第22話 使い魔といっしょ♪

新任教師『バルス・ロビン』。

使い魔の授業の教師であるが、一点集中の性格で、授業の準備に没頭し過ぎて入学式をすっぽかし、やっと初出勤という変わり者である。

 

使い魔の授業では、生徒たちに使い魔を召喚させ、交流させる。

もちろん、入間も例外ではない。

 

初出勤のロビンは知らないのである。

そう、入間の使い魔は『ナベリウス・カルエゴ』。

使い魔召喚の儀式で、入間に使い魔にされた先輩教師であるということを。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ

『魔入りました!入間くん』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損するサービス結構アリマス

 

第23話 13冠の集い

魔界の英傑たちによる定例会議『13冠の集い(サーティーン・ディナー)』。

『魔界塔(バベル)』665階にて、魔界について協議する場である。

魔王不在の現在、魔界は食物、経済、不正などの問題を抱えている。

魔界を早急に統治してもらうためには、三傑から魔王を選出せねばならない。

 

魔界塔666階では『ベリアール』『サリバン』『レディ・レヴィ』による三傑会議が開かれていた。

ベリアールとレディ・レヴィが討論し、誰が魔王となるのか話し合っている・・・はずなのだが、彼らがテーブルに山積みにしているのは、孫の写真である。

どちらの孫が可愛いか、今日こそ決着させようと、いつものようにサリバンに審判を頼むが、今日のサリバンは一味違う。

サリバンは入間の写真を見せながら「僕にも孫ができましたー!」とデレるのであった。

>漫画『魔入りました!入間くん』3巻を今すぐ読む

第24話 師団のお披露目

魔王が決まらぬまま三傑会議が終了し、帰ろうとするサリバンを『魔関署警備長』であるアメリの父『アザゼル・アンリ』が引き止め、人間界への不正渡航の疑いで連行する。

だが“師団披露(パトラパーティー)”には必ず行くと入間に約束するサリバン。

 

師団披露は、生徒達の保護者が師団での活躍を見に来る授業参観のようなものである。

師団披露に向けて準備会場は気合いの入った生徒達でお祭りのような賑わいであった。

良い披露をした師団には賞が与えられ、更に位階昇級のチャンスもあるのである。

 

準備会場での魔具研究師団のスペースは狭く、他の生徒達からは“荷物置き場”とバカにされている。

そこで入間は、花火を打ち上げて目立てば、魔具研究師団を知ってもらえるのでと提案する。

第25話 準備する者たち

花火の制作のため、お泊り作業をすることとなった入間たち。

クララはパジャマも枕もおもちゃやお菓子まで用意する浮かれようである。

 

その傍らで、花火の実験でまた失敗をするキリヲ。

悪魔たちは花火を見たことがないので、イメージも掴めない様子である。

そこで入間は、アメリに『初恋メモリー』を貸して欲しいとお願いする。

そのおかげで小さいが花火の実験に成功し、あとは大きな花火を作るだけである。

 

今日はもう寝るという時に、キリヲに電話が入る。

 

電話の相手は13冠『バール』。

悪魔学校を潰す作戦開始の合図である。

>漫画『魔入りました!入間くん』3巻を今すぐ読む

魔入りました!入間くん3巻 まとめ

新しいことに挑戦したいと思えるようになった入間。

入間にとっての本当の目標を見つけるための足掛かりが『師団(パトラ)』入団です。

 

『アミィ・キリヲ』という上級生との新たな出会い、また『師団披露(パトラパーティー)』に向けての目標、協力などを通じて、自分自身には魔力がないことがコンプレックスの入間は、少し自信をつけることができます。

 

ただ、入間が自分と似ていると感じているキリヲの方は、13冠である『バール』と何やら企んでいる様子。

拘束されたサリバンも気がかりです。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-コメディ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.