実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

漫画『盾の勇者の成り上がり』4巻ネタバレや感想など|災厄の波…再び!

藍屋球先生とアネコユサギ先生、そして弥南せいら先生による異世界転生系マンガ『盾の勇者の成り上がり』4巻では、なんとか謎の声を強い意志で振り払ったナオフミは、フィーロの活躍もありドラゴンゾンビ撃退することに成功します。

そんなナオフミたちに二度目の災厄の波が訪れるのでした。

 

『盾の勇者の成り上がり』4巻には第13話から第16話+描きおろしが収録されています。

3巻ネタバレ
漫画『盾の勇者の成り上がり』3巻ネタバレや感想など|奴隷商から購入のフィーロ…

藍屋球先生とアネコユサギ先生、そして弥南せいら先生による異世界転生系マンガ『盾の勇者の成り上がり』3巻では、奴隷商から購入した魔物の卵がとうとう孵化し、新たな仲間となるのでした。 そして、ナオフミはあ ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

第13話 怒りの炎

藍屋球 アネコユサギ キャラクター 弥南せいら

憎しみに囚われ自我を失ったナオフミが暴発させた力をもろに食らってしまったラフタリア。意識を取り戻したナオフミが傷つき倒れたラフタリアを介抱していると、再び襲いかかってきたドラゴンゾンビがナオフミとラフタリアを鷲掴みにする。

それに反応するように再び力を解放させようと語りかけてくる謎の声に、ナオフミは自らの強い意思で抵抗するのだった。

 

ドラゴンゾンビに喰われたフィーロが内部からドラゴンの「核」を食べてくれたおかげでなんとか生き延びることができたナオフミたち。

ドラゴンゾンビの死骸を処理したあと町に戻ったナオフミたちは、カースシールドによって呪詛に蝕まれたラフタリアの治療を行っていた。

 

その後、回復したラフタリアを連れたナオフミとフィーロは、山から下りてきた魔物たちを狩りながら町を巡回していた。

そんなナオフミたちの前に喋るフィーロに興味を持った女の子が現れるのだった。

>漫画『盾の勇者の成り上がり』4巻を今すぐ読む

第14話 フィーロの友達

野生のフィロリアルと遊んでいる間に護衛とはぐれてしまったという女の子 メル。

ナオフミたちの目的地が城下町メルロマルクであることを仲良くなったフィーロから聞いたメルは、ついでに乗せていってほしいとナオフミに懇願する。

そんなメルへ、ナオフミは礼金をもらうことを約束したうえでしぶしぶ乗せてあげるのだった。

 

無事にメルを町まで送り届けたナオフミたちは馴染みの武器屋でラフタリアの防具を発注したあと、協会へ向かいカースシールドの呪詛によって蝕まれたラフタリアの腕を治療するため、呪いを払うための高価な聖水を購入するのだった。

 

教会をあとにしたナオフミたちが声をかけてきた兵士から逃げていると、そこへモトヤスがやってきて突然ナオフミに攻撃を仕掛けてくる。

ナオフミがモトヤスの対処に困っていると、先ほど声をかけてきた兵士がナオフミとモトヤスの間に割って入り、戦いを止めようとする。

しかし、マインが王の権限を乱用しその決闘を阻む兵士に脅しをかけナオフミとモトヤスの決闘を続行させようとする。

そこへ、マインの「妹」であるメルが現れ、その決闘を止めるのだった。

 

第15話 王 直々の命令

場を治めたメルから話しがあると告げられたナオフミは場所を武器屋へと移す。

馴染みの武器屋にて、メルの本名がメルディ=メルロマルクであり、王位継承者だと知ったナオフミ。あくどいマインや王を見てきたことで王族への信用を完全に失っていたナオフミは話をしたいというメルを追い返すのだった。

 

メルを追い返した後、先刻ナオフミとモトヤスの決闘を止めようとした兵士が再びナオフミの前に現れる。そして、前回の波発生時のナオフミがとった民を守る戦い方に感銘を受けたことを告げ、次に訪れる波の時に戦いを共にしたいという思いを伝えるのだった。

 

自分の思いを熱弁する兵士に、行商の売れ残りを法外の高値で売りつけ、金を用意出来たら考えてやるとナオフミは告げるのだった。

 

武器屋をあとにしたナオフミたちはクラスアップをするために「龍刻の砂時計」を訪れる。

しかし、王直々の命令により盾の勇者はクラスアップをすることを禁止されていると告げられるのであった。

 

奴隷商から他国の「龍刻の砂時計」でもクラスアップをできると聞いたナオフミが武器屋に戻ると、ナオフミが言いつけた値段分の金銭を用意した兵士たちがナオフミを待っていた。

その兵士が信用に足るか確かめていたナオフミはそのお金を受け取らずに、その兵士を分隊長に任命するのだった。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

『盾の勇者の成り上がり』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損するサービスがありました。

 

第16話 グロウアップ

二度目の波を迎えたナオフミたちは部下となった兵士たちやフィーロの力を借りて前回の波の時同様に近隣の村人を守るために死力を尽くす。

しかし、三時間経っても魔物が減る気配を見せないことに疑問を持ったナオフミは、部下の兵士たちにその場を任せ魔物のボスがいるであろう場所へと向かうのだった。

 

敵の本体を見極めることができず苦戦しているほかの勇者たちを後目に、敵の属性を見極めたナオフミはラフタリアへ光の魔法を唱えてもらう。

ラフタリアの呪文によって露わになった敵の本体を勇者たちが集中的に攻撃を食らわせるもダメージを受けていない敵は圧倒的な力で勇者たちを追い込んでいくのだった。

 

成す術をなくす勇者たちを見たナオフミはフィーロやラフタリアを守るために自らカースシリーズの力を呼び覚ます。

その時、腐竜の核石を仕込んだナオフミの新しい防具の力に呼応した盾は進化を遂げ「憤怒の盾Ⅱ」へと姿を変えるのだった。

>漫画『盾の勇者の成り上がり』4巻を今すぐ読む

漫画『盾の勇者の成り上がり4巻』 まとめ

藍屋球 アネコユサギ キャラクター 弥南せいら

なんとかドラゴンゾンビの脅威をフィーロのおかげで乗り切ったナオフミたちは、再び訪れた「災厄の波」へと立ち向かいます。

しかし、前回のようにすんなり脅威を退けることができずにいた勇者たちを見かねて、ナオフミは再びカースシリーズ 憤怒の盾を今度は自ら呼び覚ますのでした。

『盾の勇者の成り上がり』4巻では、ナオフミのフィーロやラフタリアを守りたいという覚悟が垣間見えるのでした。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.