バトル・格闘・アクション ホラー・サスペンス 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

鬼滅の刃10巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

『鬼滅の刃』10巻では、「人間と鬼」宇髄の要請で遊郭を訪れた炭治郎たちは、下宿宿で宇髄の嫁探しを開始します。

伊之助らの活躍で、無事に嫁全員を保護した宇髄はこれから本格的に始動します。

果たして、この遊郭での過酷な戦いが一体どういった結末を迎えるか見ていきましょう。。

 

『鬼滅の刃』10巻では、第80話~第」88話までが収録されています。

9巻ネタバレ
鬼滅の刃9巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

『鬼滅の刃』9巻では、「遊郭潜入大作戦」下弦の壱・魘夢を見事倒した炭治郎や煉獄。 負傷した炭治郎は、列車の外に投げだされますが、煉獄のアドバイスにより命を取り止めます。 そこに現れた上弦の参・猗窩座、 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

80 価値

忍びの教育を受けて来たまきをと須磨は、死ぬのは嫌と思っていなかったが、宇髄に出会い命の大切さを知り宇髄を見て涙が溢れます。

宇髄たちは、先ほど斬り刻んだ帯が逃げた後を追いかけます。

身体に戻って来た帯からの情報で、柱が来ていることを喜ぶ堕姫は容姿も変わります。

堕姫と炭治郎の戦いの騒ぎで一般人の数人が犠牲になり、冷静に男性に指示をする炭治郎、あまりにも身勝手な堕姫の言動に、炭治郎のなかで何かが弾けます。

>漫画『鬼滅の刃』10巻を今すぐ読む!

81 重なる記憶

炭治郎は、煉獄杏寿郎の父からの手紙を思い出し、日の呼吸の使い手の痣について炭治郎は、生まれつきではないため選ばれた者ではないと自覚しています。

炭治郎が発する言葉に堕姫は違和感を覚え、自分ではなく無惨の細胞の記憶が覚えてる言葉だと気付きました。

ヒノカミ神楽で攻撃する炭治郎の刀が、堕姫の頸に届きますが帯のように曲がり斬ることが出来ません。

82 人間と鬼

日の呼吸を無意識のうちに、無呼吸で戦っていた炭治郎は、息をするにもやっとで目の前が真っ暗になります。

堕姫の姿も見えず弱る炭治郎に、迫る堕姫を蹴り飛ばす者があらわれます。

83 変貌

堕姫は、無惨より聞いていた支配から逃れた鬼が、禰豆子だと分かり容赦なく斬り刻む堕姫ですが、禰豆子は上弦の鬼に匹敵する速度で回復再生します。

驚きを隠せない堕姫、さらに進化した禰豆子は圧倒的な威圧感で堕姫をねじ伏せ、斬られた足が一瞬で再生し堕姫の背中を貫通するほど地面に踏みつけます。

84 大切なもの

堕姫の帯で身体を細かく斬り刻まれる禰豆子、切断した身体は血でつながり、禰豆子は爆血で堕姫を燃やします。

人間を襲おうとする禰豆子を、炭治郎があらわれ間一髪にところで静止させます。

そこに突如あらわれた宇髄、堕姫の問いかけに宇髄が答えた瞬間、堕姫の頸は胴体から滑り落ちました。

85 大泣き

驚く炭治郎に宇髄は、冷静に禰豆子を静めるように子守り歌を歌うように指示します。

その時、大泣きした堕姫の身体の中から別の鬼が姿をあらわします。

頸を斬り落としたのに死なない堕姫、攻撃しても比じゃない反射速度でかわすもう一体の鬼。

86 妓夫太郎

堕姫の身体の中からあらわれた鬼は妓夫太郎と言い、遊郭での役職者を指す言葉をそのまま名前としていました。

やられた分は取り立てると、復讐を誓う妓夫太郎は鎌をつかい攻撃を仕掛けてきます。

宇髄を妬ましく思う妓夫太郎は、斬撃を放ちますが宇髄は対処しつつ、この鬼たちを倒す方法を考えていました。

 

文章ではなく原作漫画を読みたい方にオススメ!

『鬼滅の刃』全巻無料で読めるサービスを徹底調査した結果…

※人気作品の最新刊が無料で読める!

 

87 集結

今まで殺した柱たちと違うと語る妓夫太郎、宇髄は自分より遥かに才能がある柱を知っており、妓夫太郎の言葉を否定します。

妓夫太郎は毒に耐性があることに疑問を持つが、宇髄は自分は忍びの家系だから毒の耐性があると答えます。

しかし、明らかに表情がすぐれない宇髄、二人を相手に火薬玉と日輪刀で同時に頸を斬ろうとしますが失敗。

そこに現れた、炭治郎、伊之助、善逸の三人、戦いに参戦します。

88 倒し方

炭治郎は、妓夫太郎の匂いで本体は間違いなくこちら側だと察しますが、堕姫に宇髄が毒におかされていることを告げられます。

それでも宇髄は、自信満々に勝機があることを語り、その姿は煉獄杏寿郎を思わせる勇ましさでした。

柱を倒して来た自信をのぞかせる妓夫太郎、別れてのタッグ戦が始まりました。

 

善逸は堕姫に乱暴した女の子に謝れと告げますが、堕姫と妓夫太郎は人にされて嫌だったことは、人にして返して取り立てるのが自分たちの生き方だと反論します。

炭治郎は動きが鈍り、宇髄にかばわれ足を引っ張る形に焦りますが、追い討ちをかけるように堕姫の帯が攻撃してきます。

>漫画『鬼滅の刃』10巻を今すぐ読む!

漫画『鬼滅の刃』10巻 まとめ

宇髄が本格的に始動し、炭治郎たちにとっては本当に頼もしい柱ですね。

炭治郎の窮地に覚醒した禰豆子、圧倒的な力に上弦の鬼を倒せる秘めた力を見せつけます。

 

回復再生から見ても、もう上弦の下ランクの鬼じゃ禰豆子には勝てないでしょうけどね。

それぞれが別れて戦うなか、果たして堕姫と妓夫太郎の頸を一緒に斬ることができるのでしょうか。

上弦との戦いは激しさを増しそうですが、見事勝利できることを祈りましょう。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-バトル・格闘・アクション, ホラー・サスペンス, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.