実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇

漫画『アルテ』6巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

「アルテ」は、大久保圭先生による初連載作品で2013年から「月刊コミックゼノン」(徳間書店)にて連載されています。

アルテ6巻ではカタリーナの過去と何故彼女が身分の差を感じさせる振る舞いを嫌うのか理由が明らかになります。そしてカタリーナが前に進むために、アルテはカタリーナと家族のように育ったジモという少年に会うことを提案します。

 

「アルテ」6巻には第26話から第29話が収録されています。

5巻ネタバレ
漫画『アルテ』5巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

「アルテ」は、大久保圭先生による初連載作品で2013年から「月刊コミックゼノン」(徳間書店)にて連載されています。 アルテ5巻ではついにアルテがヴェネツィアへと到着します。家庭教師をする相手となるユー ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第26話 ファリエル家の乳母

ファリエル家の長女として生まれたカタリーナは、乳母であるボーナに預けられ遠い養育地へと送られます。本来2-3年経てば本来の家に戻るのですが、カタリーナの母親であるソフィアの身体が弱く、また父親も女であるカタリーナに興味を持たなかったためカタリーナは長い間両親から離れて過ごすことになりました。

 

養育地でカタリーナは乳母のボーナと彼女の息子であるジモとまるで家族のように過ごします。ユーリの許しの元、貴族と使用人という区別なくカタリーナは洗濯や掃除、そして料理と色々なことに挑戦し成長していきます。

 

しかし、カタリーナが6歳になった頃突然乳母のボーナが病気で急死してしまいます。カタリーナは実家へと呼び戻されましたが、ジモは仕事を辞めた父親に連れられ二人は離れ離れになってしまいました。

>漫画『アルテ』6巻を今すぐ読む!

第27話 カタリーナの家族

ユーリはカタリーナに、彼女の過去をアルテに話したことを伝えます。カタリーナはそのことを怒ることはありませんでした。

 

家に帰ったアルテはユーリの話を聞いて初めて違和感を覚えます。それは使用人たちだけでなく、彼女の両親もカタリーナの事を誰も見ていないということでした。アルテは解決策を探すため、唯一のカタリーナの過去とのつながりがあるジモを探し出します。ジモの居場所をカタリーナに伝えようとするアルテですが、カタリーナはずっと前からジモの居場所を知っていました。

 

カタリーナはボーナが病で倒れる直前、ボーナの事を母親と呼びボーナから「私やジモはカタリーナ様の家族ではない」という言葉を投げかけられています。それはカタリーナには別に両親がいるという意味で言った言葉でしたが、幼いカタリーナはその言葉に傷つきボーナに酷い言葉を投げかけてしまいます。そしてその後謝ることもできず、ボーナは病気で急死してしまったのです。

 

家に連れ戻され、寂しさからジモの居場所を調べ手紙を書いたカタリーナですが、ジモからの返事には「もう二度と会わない」という冷たい言葉でした。その手紙に、ボーナとジモを家族だと思っていたのは自分だけだったのではないかとカタリーナは涙を零します。

第28話 決意

ボーナが急死し、ジモと会うことなく実家へと連れ戻されたカタリーナは初めて父と母に面会します。しかしソフィアの態度はカタリーナが知るボーナとは全く異なり、カタリーナはソフィアの前で娘を演じようと心を閉ざしてしまったのです。

 

ジモの手紙の一件を知り気まずさを抱えるアルテに、カタリーナは手打ちとして自分の肖像画を描いてほしいとアルテに頼みます。喜んでカタリーナへのプレゼントの肖像画の構想をアルテは練り始めました。

 

そんなある日、ソフィアの肖像画以来の最中アルテはカタリーナの父親であるマルタが、カタリーナの礼儀作法が直らなければ用無しとして修道女にしても良いと発言しているのを聞いてしまいます。カタリーナへの酷い言葉に言い返さないソフィアともっと厳しく躾をするよう命じてくるマルタを前に、堪えきれなくなったアルテは二人に「カタリーナの幸せを考えられない人のいう事など聞けない」と言い放ちます。

 

アルテはマルタとソフィアの前を飛び出し、カタリーナをジモがいるムラーノ島に共に行くことを提案します。それがカタリーナが前に進むために必要だと話すアルテの言葉に、カタリーナはジモに会いに行くことを決意しました。

>漫画『アルテ』6巻を今すぐ読む!

第29話 帰る場所

変装しムラーノ島へ乗り込んだアルテとカタリーナですが、入り組んだ街中でカタリーナはジモの面影を追いかけ迷子になってしまいます。しかし街はずれでカタリーナはジモとの再会を果たすことが出来ました。

 

再会して普通に話すことが出来たジモですが、突然ジモはカタリーナに「もう二度と会いに来るな」と言い放ちます。その言葉にカタリーナはジモの事を家族だと思い、会いたいと思っていることを告げます。

 

ジモはカタリーナに、ボーナがカタリーナは貴族で、生まれは選べないからこそ前を向いて進むしかないと伝えていたことを話します。ジモはカタリーナに前を向いて精一杯やっているのかと問いかけます。カタリーナはその言葉にすぐ頷くことが出来ませんでした。しかし、もし前を向いて歩き一人前になったらまた会ってくれるかという言葉に、ジモは笑って「楽しみにしている」と答えてくれました。

 

ジモと再会し決意を固めたカタリーナは、アルテを辞めさせようと憤慨するマルタの前で完璧な礼儀作法を披露します。突然の娘の変貌に驚きつつも、アルテを辞めさせることを譲らないマルタにソフィアは「娘のためにアルテを雇い続ける事」を進言します。今まで逆らったことのない妻の態度にマルタは驚き、その場を後にしてしまいました。

 

アルテの言葉を切っ掛けに自分が娘と向き合っていなかったことを自覚したソフィアは、はじめてカタリーナと母として向かい合う心を通わせます。

>漫画『アルテ』6巻を今すぐ読む!

「アルテ」6巻感想

「アルテ」6巻ではカタリーナの幼い頃の過去が明らかになります。貴族の決まりとはいえ、幼い頃両親と離れて過ごしたカタリーナの本当の家族と、共に育った家族という二つの家族の問題は読んでいてとても考えさせられるお話しです。

そして娘の事を一人の人間として向き合おうとしない父親マルタへのアルテの反撃は読んでいてとても爽快です。よく言ったアルテ!と思わず拍手したくなるようなシーンが多くとても読みごたえがありました。

ようやく家族と向き合う事が出来たカタリーナがこの後どうなるのか、次巻の展界が楽しみです。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.