SF バトル・格闘・アクション ヤンキー・極道・ギャング 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『東京卍リベンジャーズ』17巻ネタバレ|マイキーとドラケン闇落ちの理由

『新宿スワン』の作者 和久井健先生によるタイムリープ系ヤンキー・不良漫画の『東京卍リベンジャーズ』。

17巻では…伍番隊の隊長、ムーチョは天竺メンバーだった。

花垣は乾とココと一緒に拉致られるが、ココが天竺メンバーに入る事を条件で、なんとか助かる事になる。

 

しかしココを救出出来なかった、花垣・乾はココ奪還に挑むのであった。

そして、花垣は「黒龍の11代目総長」兼「東京卍會 壱番隊隊長」になるのだった。

 

漫画『東京卍リベンジャーズ』17巻には第144話~第152話までが収録されています。

16巻ネタバレ
内部犯行⁉漫画『東京卍リベンジャーズ』16巻ネタバレや感想など

『新宿スワン』の作者 和久井健先生によるタイムリープ系ヤンキー・不良漫画の『東京卍リベンジャーズ』。 16巻では…天竺vs東卍の戦いが激化する。 イザナや稀咲、少しずつこの戦いの深い闇が見えてきた。 ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

144話 Big-hearted

乾は黒龍10代目解散時、マイキーに黒龍が東卍の傘下に入る事を伝えていた。

マイキーは11代目に乾がなるのかを聞いたが、乾の返事はNOだった。

乾は花垣に「初代の面影を見た」「花垣は黒龍総長の器」だと言う。

しかし、マイキーは花垣は「自分のもの」だと言い、イジけるのだった。

 

そんな事があったが、現在乾は壱番隊の隊員になり「まさか自分が」と思いながら特攻服を着るのだった。

 

花垣はマイキーに、この抗争で壱番隊は「九井一」奪還に全力を尽くす事を伝える。

マイキーはOKを出し、明日が天竺が攻めてくる日なのか乾に聞く。

乾は明日は初代黒龍が誕生した日だから動くと伝える。

そして、マイキーは明日の決戦に備えて「決起集会」をする事を決めるのであった。

 

一方、天竺では殺害計画が練られていた。その標的とは一体誰なのか?

>漫画『東京卍リベンジャーズ』17巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2021年3月16日)

145話 Go-to guy

東卍は決起集会をしていた。

そんな中、八戒が三ツ谷とスマイリーが卑怯な不意打ちにより襲われて病院に搬送された事を伝える。

そして、東卍には隊長が花垣以外全員いない状況で東卍は負けてしまうと発言する。

 

しかしマイキーは答える、「この戦いに隊長はいないが、俺だけでいい」と。

その言葉に東卍全員の士気があるのであった。

 

146話 A bad hunch

乾と花垣は黒龍初代総長「真一郎」の墓参りに来ていた。

花垣が11代目総長になった事を報告する為だったのである。

 

そんな時、イザナが現れる。

イザナも墓参りに来たのだが、乾は「ココを返せ」と胸ぐらを掴むのだった。

しかし、マイキーも登場しその場を収めたのであった。

 

マイキーは花垣にエマを連れて離れる事を指示をし、イザナと話をしようとする。

イザナは今夜20時に」天竺VS東卍総決戦」だと伝え、全部終わらせようと言う。

 

離れて見ていた、花垣は疑惑を感じる。それは未来のマイキーがなぜ闇落ちしたのか、エマという支えてくれる存在がいながらも落ちる原因がわからなかったのである。

そして1つ気づく、エマは未来にはいなかった事を。

 

147話 The root of all evil

とあるビルの屋上で、イザナと稀咲は殺害計画について話していた。

その内容とは稀咲がエマを殺し、イザナがマイキーの「心のよりどころ」になれという内容だった。

 

そしてそれが実行される、稀咲はバイクで板垣とエマを襲い、金属バットを振りかざす。

板垣は自分が襲われると思った瞬間、エマの頭に金属バットを当ててバイクではねる。

横たわるエマを見て板垣は、エマが狙われた事に気づくのであった。

稀咲は板垣に言う「終わりだ」と、そして去っていく。

 

板垣はエマを抱えて、自分は馬鹿だと思う、今まで過去に戻り色んな人を救ってきたが、未来では何も変わらなかった原因がエマだった事に対して気づけなかったことに。

そしてエマに言う、「過去で死んだら救えない、目を覚まして」と泣きながら。

 

そこにマイキーが現れるのであった。

148話 Don’t freak out

マイキーは花垣に事情を聞く、花垣は稀咲にはねられた事を伝える。

とりあえず病院に連れて行こうとマイキーはエマを「おんぶ」をする。

その時エマの意識が戻るのであった。

 

エマはマイキーに「ドラケンを愛してる」こと伝えてくれと、花垣には「マイキーをおねがい」と伝え、また意識を失うのであった。

マイキーはエマに「両思い」だと伝える、しかしエマは返事がない。

返事がないエマは冷たくなっており、自分の上着をかけるように花垣にお願いする。

そして、自分の夢を語りだす。

 

その内容はエマとドラケンが結婚して子供が生まれる未来だった。

未来の光景は、ドラケン宅にお邪魔したマイキー・花垣・三ツ谷がドンチャン騒ぎをして、エマに怒られてる姿だった。

その光景は当たり前のきっと叶うはずの夢だったのである。

 

149話 Arch villain

イザナと稀咲はビルの屋上で話しをしていた。

今回の件は替え玉を用意して出頭させており、捕まる事はないとイザナは言う。

稀咲は今まで計画を考えて実行してきたが、つくづく失敗に終わってた事を話し、邪魔なものは消してしまえばいいと思っていた。

 

そして、稀咲はマイキーを「媒体」にして生まれ変わろうとしていた。

その仕上げがエマだったのである。

 

稀咲は逆にイザナに問う、実の妹を殺した相手に興味はないのか?と。

イザナは施設にいた10年で訪ねてきたのは佐野真一郎のみだったこと、空っぽだった心を埋めたのは真一郎だけだと、興味があるのは真一郎が愛したモノ全てだと答える。

そして、稀咲の悪意は自分の心を満たしてくれる。だから「利用されてやる」と伝えるのであった。

 

一方、ドラケンは病院に駆けつけたが、エマは既に死んでいた。

ドラケンは一言「なんだよ?コレ」と表情が青ざめていた。

 

150話 Damn it

ドラケンはマイキーに「ツラを貸せ」と伝え、2人で病院の外へ出る。

そしてドラケンは「どうしてこうなった」「みんなを守る為に東卍を作ったのでは」と涙しながら、マイキーを殴っていた。

マイキーは何も答えられず、殴り続けられて倒れるのであった。

 

一方花垣は、ドラケンを止めようとするが無理だった。

悪いのは自分だと言うが、ドラケンはマイキーを殴り続ける、そして邪魔だと殴られる状態だった。

 

倒れた花垣は考える、最愛の人を失って乗り越えられるのかと。

そして自分だった場合は乗り越えれない、だから過去に戻ってきたんだと考える。

ドラケンとマイキーは過去には戻れない、それにより未来ではマイキーは堕ちていくしかなかったんだと気づくのであった。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『東京卍リベンジャーズ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※和久井健先生の作品を全話無料で読む

 

151話 Just do it

決戦前の集会では、マイキーとドラケンが来ない事に心配している東卍メンバーであった。

そんな時に乾が姿を現し、「やばいことになった」と伝える。

 

一方病院では、花垣がマイキーに1人でも天竺と戦う事を伝えていた。

マイキーは意識混乱で返答がないが、花垣は病院を去ろうとする。

そんな中ヒナがエマの遺体を見て、病室の外で泣いていた。

 

その光景を見た花垣は、エマを元気づけようと、ふざけて近寄ろうとする。

この状況でふざける花垣を怒るエマだったが、花垣は21歳の自分を話し始めるのであった。

 

その内容とは21歳の自分はずっと逃げていたと、過去にこんなヤバイ事を知らずに逃げていた自分が馬鹿だったと話す。

そしてやる事がある、君に笑ってて欲しいからと伝えるのであった。

 

花垣は稀咲との決着に心燃やすのであった。

152話 Rise against

病院を出た花垣の前に、千冬が迎えにきていた。

そして集会で、エマが死んだ事、マイキーとドラケンが参加出来ない事を東卍メンバーに伝える。

 

乾は王がいないチームは天竺には勝てない、今日はやめるべきだと言うが、花垣は今日乗り込むと伝える。

だが東卍メンバーは無理だと言う、花垣はそれでも攻めるしかなかった為、1人でも乗り込もうとしていた。

だが、わかっていた千冬・逃げない花垣に壱番隊のメンバーは一緒に参加すると言ってくれたのである。

 

そんな時、病院にいたはずのスマイリーと三ツ谷が脱走して集会に来ていたのである。

花垣に伝える、「勝てる喧嘩はしない」「いつも逃げない」のが花垣だと。

そして、副隊長のアングリーと八戒を連れて行けと言うのだった。

 

その光景を見たメンバーは正気ではないと思っていたが、それが「東卍」であると千冬が全員に伝える。

そして全員の士気は上がり、天竺の戦いに挑むのであった。

>漫画『東京卍リベンジャーズ』17巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2021年3月16日)

東京卍リベンジャーズ 17巻 まとめ

17巻ではなぜ21歳の花垣の世界ではマイキーとドラケンがあんな闇に堕ちた姿になっていたのか、その理由が分かった気がします。

それは最愛なる人エマの死だったのです。

 

もう戻る事も出来ない過去、それも諦めない花垣はどうしていくのでしょうか?

そしてマイキーとドラケンはどう立ち直ってくれるのでしょうか?

 

次回18巻もお楽しみに

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-SF, バトル・格闘・アクション, ヤンキー・極道・ギャング, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.