SF バトル・格闘・アクション ヤンキー・極道・ギャング 実写ドラマ・映画・アニメ化

内部犯行⁉漫画『東京卍リベンジャーズ』16巻ネタバレや感想など

天竺vs東卍の戦いが激化する。

イザナや稀咲、少しずつこの戦いの深い闇が見えてきた。

圧倒的不利な状況の中、タケミチはどう立ち向かうのか。

壱番隊は君を隊長と認めた時から人生を共にしようとしている。

さあ、東卍よ、反撃開始だ。

 

漫画『東京卍リベンジャーズ 16巻』には第135話~第143話が収録されています。

15巻ネタバレ
【新章突入】漫画『東京卍リベンジャーズ』15巻ネタバレや感想など|天竺戦突入!

新章開幕!東京卍會vs天竺の戦いは始まった。 次々と倒れる、仲間たち。 かつての友や千冬の助言にタケミチは一つの仮説に辿り着く。 このままではあの未来は止められない。 タイムリープを駆使して未来も過去 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第135話 Even I can

2006年、タケミチは慌ててナオトの元に向かう。

幼いナオトに確認するも、彼の知るナオトはもういないみたいだ。

もう間違えたくない、もう嫌だ、1人公園で責任感に押し潰されそうになる。

大丈夫、君は一人じゃない。

知られてしまった真実も、過去も未来もその子は全てを包み込んでくれる。

 

もう一度進もう、タケミチの魂に火が灯る。

>漫画『東京卍リベンジャーズ』16巻を今すぐ読む

第136話 My lot in life

気が付けば朝、タケミチには本当に良くできた彼女がいる。

稀咲の陰謀、敵の存在、今までよりもやることは明確だ。

過去ではまだ、可愛い可愛いマイキーがいる。

仲良くなったからこそ出来る、タケミチはマイキーとドラケンの日常を垣間見る。

初めて訪れるマイキーのプライベート、ドラケンとマイキーにタケミチは元凶を探る。

 

真実を知るもリアクションを間違える。

タイムリープのし過ぎである。

少しずつ繋がるパズルがエマの一言で尋常ではないスピードで進み始める。

 

第137話 Run out of patience

エマには二人の兄がいる、マイキーとイザナである。

黒龍初代総長と八代目は繋がっていた。

真一郎くん・イザナ・マイキー、兄弟である筈の彼らの過去が今ここに複雑に絡んでいるように思える。

「八代目の意思」その言葉がドラケンはずっと引っ掛かっていた。

天竺が東卍と戦う意味が見えてきた。

 

第138話 Stick together

タケミチの呼び出し、千冬に何を話すのか。

タケミチは千冬と話を一旦整理する。

 

もう決めたこと、タケミチからはかつての八戒のような覚悟が見える。

1人の喧嘩か、壱番隊としての喧嘩かそれを決めるのはタケミチでは無い。

気合いが入った、やはりこいつらは最高だ。

 

東卍の中でも初めて関わるこの男。

一体何が特別枠なのか。

 

第139話 Make an exception

東卍伍番隊隊長「武藤泰宏」、今まで関わりの無かった男がタケミチの前に現れた。

家は既に囲まれている。

いきなりの暴力、それでもタケミチはチームと戦おうとはしない。

結果、意識を失ってしまう。

 

暗闇の中、明かりが付くとそこには何故か追加でもう二人の姿が。

「S62世代」タケミチが何度も聞く、この単語は何なのか。

内部にいた、敵の存在。

謎めいていくタケミチの思考。

 

伍番隊隊長は何を考えているのだろうか。

 

第140話 Back stab

外は天竺との抗争中、仲間割れをしている場合ではないが、そいつは最初から仲間では無かったのか。

伍番隊の真実を知り、タケミチは更に混乱する。

 

風紀委員にとっては事実よりも、疑惑があることの方が問題のようだ。

誰が味方で、誰が裏切り者なのか、その答えはムーチョの一言により直ぐに判明する。

やはりムーチョはイザナの友。

 

何度目かのピンチ、どうなるタケミチ。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『東京卍リベンジャーズ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※和久井健先生の作品を全話無料で読む

 

第141話 Lay out a plan

天竺・ムーチョ・伍番隊・イヌピーとココ、そしてタケミチ、この拉致の狙いは何なのか。

大きな見落としをタケミチはしていた。

どの時代にもこの男が後ろで関わっていた。

迫られる運命の時、天竺が目指すのは極悪組織だ。

ガキの喧嘩はもう終わりにしよう。

やっと見つけた勝機…、タケミチの魂の炎がメラメラと燃え上っている。

 

第142話 Family tree

ココの存在が最も重要であることをタケミチが理解する。

勝つことだけが戦いじゃない、タケミチはそう豪語するも今は勝つことの方が重要だ。

ココとイヌピーが考えていた以上にタケミチは漢気に溢れていた。

壱番隊は全員味方だ、そう話すタケミチにイヌピーが心を許す。

乾の覚悟、突然の宣言!彼達が話し導きあう答えとは。

 

第143話 Come back to life

イヌピーの突然の告白にびっくりしたものの、彼にも彼なりの考えがある。

イヌピーは元々初代黒龍総長と深い関わりがあった。

だが自分がチームに入る頃には、夢にまで見た憧れのようなチームではもう無かった。

 

彼の覚悟、タケミチには通ずるものがある。

関わった人を一つ一つ大事にするタケミチ。

また一つ背負って、最悪な未来に強く立ち向かう。

>漫画『東京卍リベンジャーズ』16巻を今すぐ読む

漫画『東京卍リベンジャーズ 16巻』 まとめ

ナオトはもういない、覚悟を背負った最後の戦いが始まろうとするもタケミチの心はもう限界を迎えている。

大丈夫、一人じゃない。

タケミチにはハナちゃんも千冬も壱番隊も仲間が沢山いる。

 

人生を取り戻すのは決して簡単ではない。

勝算もない。

それでも立ち向かわなければいけないときが男にはある。

 

様々なピースが繋がり、勝機が見えた。

タケミチの覚悟と根性に感情移入が止まらない!16巻となっております。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-SF, バトル・格闘・アクション, ヤンキー・極道・ギャング, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.