バトル・格闘・アクション ホラー・サスペンス 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『彼岸島48日後…』16巻のあらすじやネタバレ感想など|アマルガム姑獲鳥の登場…

松本光司先生が描く吸血鬼と人間の存亡を掛けたサバイバルホラー漫画『彼岸島48日後…』16巻ではネズミの邪鬼から何とか逃げた明達はその先で会った人間達に雅の息子の事を聞きます。そして鳥の顔を持つアマルガムが明達の前に現れたのでした。

 

『彼岸島48日後…』16巻では第143話から第152話まで収録されています。

15巻ネタバレ
彼岸島48日後15巻のあらすじやネタバレ感想など|ネズミの王様の悲しい過去…

雅を追って東京に向かう宮本達。吸血鬼にバレないように地下に潜入をしましたが、そこには邪鬼となったネズミの王様が立ちはばかります。圧倒的な不気味さで15巻もまた読者を彼岸島の世界に連れていきます。

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

第143話 地下鉄

邪鬼から逃げ延びた明達は地下鉄へと出ました、精二の話ではかなりの距離を歩いて向かうとのことです。道を進んで行った彼等の前にはバリケードが現れます。鮫島が応答するも返事はありませんでした。そしてカギは空きっぱなしだったのです。

 

中に入るとそこは地獄のような光景が広がっていました、飢え死にした死体の山がそこら中に転がっていたのです。死体の中を進んで行くとやせ細った人間が明達に襲いかかって来たのです。

第144話 正座

食料を奪おうとする人間達はやせ細り力が出ない状態でした。「殺してくれ」と言いながら近づいて来る彼等に油断した鮫島が食料を取られてしまします。残った一人から居場所を聞き出して何とか捕まえる事に成功します。

 

正座させられる人間達を見て可哀そうだと言う勝次でしたが貴重な食料を渡すわけには行きません。彼等の一人が何故ここに来たのか訊ねてきます、「東京に入るつもりだ」と明は言いました。情報をくれたら食料を渡すと言った鮫島、そして彼等から雅の息子の話を聞くのです。

 

第145話 雅の息子

彼等の話では数百体のアマルガムを戦わせて生き延びた五体の事をそう呼んでいるとの事でした。人間達のアジトで休憩する明達、彼等が言うには先の駅から食料を貰っていたというのです。そして大怪我をした隣の駅の人間から話を聞くことが出来ました。

 

彼が言うにはその駅は雅の息子によって食い尽くされたと言うのです、恐ろしい話を聞いて怯む一行でしたが明の決意は変わりません。その時に人間達の悲鳴が聞こえます。そして明達の前には鳥の顔を持つ巨大なアマルガムが現れたのです。

 

第146話 姑獲鳥

人の言葉を喋るアマルガムは一瞬で明の正体に気が付きます。鳥の顔を持つ彼は自らを姑獲鳥と名乗りました。その大きな口で人間をかみ砕く彼は「人間などただの食糧だ」と言うのです。明を見に来たと言う姑獲鳥は矛を構えて明の力を試そうとします。

 

姑獲鳥の一撃を防いだ明その攻撃にアマルガムの強さを感じた明は勝負を挑みます。

 

無料キャンペーン開催中!

『彼岸島』全巻無料で読めるサービスがないか調べた結果…

※キャンペーン終了の場合はご了承ください。

 

第147話 三つ又の矛

素早い動きで明を攻撃する姑獲鳥、一撃の破壊力を凄まじい物があります。お互いに戦いを楽しんでいるかの様な二人に鮫島は驚きを隠せません。明かりをつけて明を援護します。

 

助かった人間達が明を見に行くとそこはまさに死闘の最中でした、姑獲鳥の攻撃は大理石の柱をも簡単に貫いて人間を突き刺すのでした。

 

第148話 自販機

矛の死体を明に投げ飛ばして追い打ちの突きを放つ姑獲鳥、明はわざと柱を攻撃させて裏側の自販機に矛を引っかけて姑獲鳥の動きを封じます。明が攻撃しようとした時に姑獲鳥はくちばしで刀を噛んで明を放り投げます。

 

血だらけの明に今度は姑獲鳥が自販機を投げつけました。間一髪で自販機を切り裂いた明でしたが姑獲鳥の強さには隙が全くありません。

 

第149話 テリトリー

明の強さを褒めたたえる姑獲鳥、周りの人間達も明を必死に応援します。奇声を上げながら飛び上がって明を攻撃する姑獲鳥そして攻撃をかわしながら刀を振るう明、激しい攻防が続いて周りの物が全て破壊されるほどの戦いです。

 

いつの間にか戦いは邪鬼である妙子のテリトリーにまで入っていました、焦る鮫島達。そして彼女はそのおぞましい姿を見せたのです。

 

第150話 足音

妙子の動きに気を付ける様に叫ぶ鮫島でしたが明の顔には余裕すら感じます。彼はわざとここに姑獲鳥を誘い出したのです。そうとは知らずに明を攻撃する姑獲鳥の前に妙子が現れます。彼を食おうとする妙子でしたが、矛で妙子を切り付けて脱出します。

 

次の瞬間に気配を消していた明が姑獲鳥を攻撃します、戦いは三つ巴に激しさを増すのでした。

 

第151話 三つ巴

妙子の攻撃をかわす明でしたが横から姑獲鳥が襲って来ます。激しい三つ巴の戦いを楽しむ明と姑獲鳥に鮫島は嬉しそうな二人の顔を見て驚きを隠せません。妙子が消えた事を気にする姑獲鳥に明が切りかかります、そして明の目には妙子が見えていたのです。

 

姑獲鳥の後ろから現れた妙子、明を突き飛ばして攻撃をかわします。今度は明が妙子に狙われてしまう事になりました。瓦礫の間から姑獲鳥の強烈な蹴りが明を襲います、更に姑獲鳥は妙子に矛を刺して軽々と持ち上げてしまうのです。

>漫画『彼岸島 48日後…』16巻を今すぐ読む!

 

第152話 イタイ・・・・

倒れた明に妙子を投げつけ押し潰そうとする姑獲鳥、明は柱ごと吹き飛ばされてしまうのです。絶望する鮫島や勝次に姑獲鳥が近づいて来ます、必死に抵抗する鮫島でしたが歯が立ちません。絶体絶命の時が訪れました。

 

その時に「イタイ」と妙子が声を出しました、振り向いた姑獲鳥の前には真っ二つになった妙子と傷だらけの明が立っていたのです。

 

『彼岸島48日後…』16巻のまとめ

『彼岸島48日後…』16巻ではネズミの邪鬼の妙子から逃げきった一行が生き延びた人間と出会い雅の息子の話を聞きます。

雅の息子の一人で姑獲鳥と言うアマルガムは明に勝負を仕掛けてくるのでした、激しい戦いに妙子も加わり三つ巴の戦いが繰り広げられます。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-バトル・格闘・アクション, ホラー・サスペンス, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.