スポーツ

リクドウの悲惨な人生?ボクシングマンガが面白い理由とは?

更新日:

最近は日本アマチュアボクシング連盟の山根会長がテレビをにぎわせていますが、ボクシングについて知らない人って結構多い気がします。

ボクシングマンガといえば王道の『あしたのジョー』が有名ですが、今回はボクシングマンガ『リクドウ』をご紹介!!

週刊ヤングジャンプで好評連載中!作者 松原利光 初連載作品。

悲惨で孤独な過去から救ってくれたのは、自分自身の拳だった・・・

今もっとも熱いボクシング漫画!!魂と魂がぶつかり合う試合に息を飲む!

不器用ながらも、ボクシングを通して少しずつ成長し、今まで失ったモノを取り戻す物語。

立て!リク!!強くなって自分をやり直すんだろ!?こんなところで負けるな!!

迫力のある描写で、1ページめくる度に圧倒される事間違いなし!

どんなに辛い事があっても、何度でも立ち上がる姿に、あなたも感動するはず!

リクの人生をかけた試合を見逃すな!!

期間限定で1巻無料で読めます。


>>無料試し読みはコチラ

リクドウ リクの悲惨な過去

芥生リク(あざみ)10歳は、多額の借金を抱える父親とアパートで2人暮らし。

 

ある日リクが学校から帰ると、借金苦で父親は首を吊って自殺していました。

そこに、ヤクザの所沢が借金を回収しに訪ねてきます。

 

そこで見た光景は、首を吊った父親を殴るリクの姿。

驚く所沢。なぜ、父親を殴るのかと聞くと・・・

 

「いつもされてた事を、やり返してみようかな・・・と思って」

 

そこで、センスがあると感じた所沢は、リクに殴り方を教えます。

実は所沢は、元プロボクサーのチャンピオンだったのです。

 

そのあと、リクは母親に引き取られましたが、母親はヤクザの愛人で薬物中毒でした。

愛人からDVも受けており、リクも殴られます。

 

そして、このままだと自分が殺されてしまうと思ったリクは、所沢から教わった方法で殴り返します。

 

打ち所が悪かったのか、ヤクザはその場で命を落とします。

自己防衛とはいえ、殺害してしまったリクは、児童養護施設に入ります。

 

ところが、殺害されたヤクザの仲間が、リクを殺しに養護施設までやってきます。

そこで、リクの事を気にかけていた職員のお姉さんがひどい目にあいます。

その場に、たまたま所沢が現れ、どうにか助かりました。

 

母親も、気かけてくれていたお姉さんも守れなかった・・・

「殴り方を教えて下さい!所沢さんのような拳が欲しいんです!

ボクが弱いから・・・ボクが弱いからいけないんだ!」

 

それを聞いた所沢は、リクに「馬場ジム」で教わる事を勧めます。

 

ここまでのあらすじだけでも、ため息がでる程ダークですよね。

馬場ジムに入ってからは、いよいよボクシング漫画らしくなってきます。

 

ただ、基本的にはストーリーの内容はハードです。

そのつもりで、覚悟して読んで下さい。

 

というのも、リクの対戦相手も様々な過去や事情を抱えて挑みます。

 

そのせいか、読んでいるとどっちも負けて欲しくないし、報われて欲しいと思ってしまいます。

それぐらい、ひとりひとりのキャラクターの過去を掘り下げます。

 

試合も迫力のある描写で、ページ全体が黒っぽく感じるくらい、熱を帯びています。

寡黙なリクの代わりに、絵で感情を表現しているかのようです。

 

天涯孤独のリクのようですが、実は養護施設で、両親を事故で亡くした女の子に出会います。

 

苗代ユキ(なえしろ)は、リクに片思いしており、少しでも一緒にいたい想いから、里親申請を全て断ります。

最初はリクを心配してボクシングを続けることを反対しますが、少しずつリクにとって必要なものであると認め、1番の理解者となります。

 

この2人の関係がまたじれったいのです。

 

互いに大事に想うあまり、リクは悲惨な過去から意思表示できないし、ユキはリクの気持ちを察して、側で静かに支えます。

 

最終的には同棲もしているのですが、少しずつ距離を縮めていくのも微笑ましい。

 

2人とも幸せになってほしいと思わずにはいられないですね。

期間限定1巻無料で読めます。


>>無料試し読みはコチラ

リクドウ作者の松原利光はどんな人?

この漫画の作者 松原利光さんは、この「リクドウ」が初連載です。

2006年に、ヤングジャンプMANGAグランプリで、期待賞受賞。

その後、何回か読切漫画が掲載され、2014年に「リクドウ」が始まります。

師匠は原泰久さん。ヤングジャンプで人気漫画の1つ「キングダム」の作者になります。

ここでアシスタント経験をされていたようです。だからこその、迫力のある描写なのかもしれませんね。

リクドウの感想まとめ

この漫画は現在16巻まで出ています。

 

世界の前哨戦で、キューバが生んだカウンターパンチャー ホセ・リナレスと対戦します。

無敗同士の対戦結果はいかに!?

 

そして、薬物中毒だった母親が、病気でもう長くないと聞かされます。

でも試合があるからと、会う事をためらうリク。

母親も、顔も見たくないと拒否します。

 

でも、ユキが病院にこっそり尋ねると、病室にはリクが紹介されている雑誌が・・・

 

今までのボクシング漫画とは違ったハードな内容に、狂気さえ感じる描写。

格闘技好きはもちろん、人生に疲れた人も、もう1度頑張ってみようと思える漫画です。

 

どんな困難が待っていたとしても、あなたもリクと一緒に何度でも立ち上がろう!

これからもリクの成長から目が離せません!!


>>無料試し読みはコチラ

-スポーツ

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.