ラブコメ 実写ドラマ・映画・アニメ化

かぐや様は告らせたい5巻あらすじやネタバレ感想など無料で読む方法

更新日:

恋愛は成就するまでが楽しい!今回も会長とかぐやの恋愛バトルは止まらない!

そして、今回は夏休みでイベントが盛りだくさん!かぐやは、とても楽しみしていた。

ところが、社長令嬢であるがゆえに、行動を慎むように父親の執事から注意を受けてしまう。その時、約束していた生徒会のみんなが取った行動とは・・・


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい5巻 それぞれの夏休み

夏休みに入って半月。

会長は未だに、かぐやと出かけていなかったです!

それどころか、メールのやり取りすらできていませんでした・・・

 

そもそも、普段から上手く誘えない会長にとって、夏休みだからと言って気軽に誘う事などできなかったのです!

 

そして、それはかぐやも同じで・・・

ベッドにうつ伏せになって、気持ちも沈んでいました。

 

なぜなら、「会長から誘ってくる」という前提だったからです!

でも、自分から誘うのも変なプライドが邪魔をします。

 

会長もメールを打っては消して、打っては消しての繰り返し。

「初恋か!」と、自分で自分を突っ込んでいましたが、間違いなく初恋ですよね!

 

そんな2人が悩んだ末にとった行動は・・・

 

かぐやは、生徒会でやり残したことがあると学校へ向かいます。

会長も制服に着替えて、自転車を漕ぎだします。

 

けれど、タイミングが悪く、二人は学校でも会えませんでした。

 

本来のラブコメだったら、ここは会えてもいいようなものですが、結局は会えないというじれったさ。

 

けれど、連絡はとっていなくてもお互いの事を考えているのだから、これこそ相思相愛と言うんでしょうね。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい5巻 初めての花火

かぐやは四宮グループの令嬢であるがゆえに、夏休みの友達との思い出も、家族旅行の思い出もありませんでした。

 

けれど、今回はご機嫌なかぐや。

なぜなら、前に約束した、藤原書記とその妹の萌葉、そして会長の妹、圭の4人でショッピングに出掛けるからです。

 

けれど、いつもの事で、かぐやの人生は思い通りにいきません。

 

急遽、父親に呼び出されて京都の本邸に行く事に・・・

楽しみしていたお出かけはキャンセル。

 

呼び出されても、「居たのか、ご苦労」の一言だけ。

 

かぐやは、父親に「おやすみ」と言われた事がありません。

「いってらっしゃい」「よくやった」「愛してる」も言われた記憶がありません。

 

恵まれているからこそ、これぐらいの我慢は当然。

最初からそうなのだから、かぐやは傷ついたりしません。

 

今回も大丈夫です。

藤原書記のおかげで、生徒会のみんなと花火大会に行ける事になったからです。

 

初めての大きな花火。嬉しそうにするかぐや。

 

けれど、当主である父の執事から止められてしまいます。

人混みの中で、かぐやに何かあったら責任が取れないから、と。

 

花火大会もキャンセル。

「今回も大丈夫」と、浴衣姿でベッドに横になり涙を流します。

 

そんな中、かぐやは最近始めたツイッターで、ポツリとつぶやきます。

 

「みんなと花火が見たい」

 

かぐやの気持ちを察して、早坂の協力もあって、自宅から脱出!

タクシーで向かうも、あまりの混雑で間に合わず・・・

タクシーから降りて走るも、花火大会終了を知り「花火をみんなと見たかった」と涙を流すかぐや。

 

そこへ「だったら、俺が見せてやる」と、会長が登場!

 

実は会長は、かぐやのツイッターを見てから、ずっと会場でかぐやを探していたのです。

そして、かしこい会長は、ギリギリ見れそうな千葉の花火大会に的をしぼり、生徒会のみんなとタクシーに乗って、急いで向かいます。

 

そして、タクシーの中ではありますが、かぐやは念願の花火を見る事ができるのです。

 

でも、それよりもヒーローのように現れた会長。

かぐやの隣で喜んでいる会長の横顔から目が離せませんでした。

 

いつもの話の流れと違って、かぐやの窮屈な生活や、可哀想な境遇に何だか胸が詰まりましたね。

それに、珍しく会長がかっこよく見えましたよ!

会長は、かぐやに久しぶりに会えた事が嬉しすぎて、会長らしからぬ発言と行動をしてしまった事を悔やんでいるようですが、かぐやの気持ちをぐっと掴んだ気がしますね。

 

かぐやの気持ちを察して、何も文句も言わず行動してくれる藤原書記と石上会計も素敵です!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい5巻 魚が苦手

今度は調理実習で、三枚おろしからの焼き魚です。

不安そうな藤原書記。隣に座っている会長に話しかけます。

 

「会長はいいですよね。料理、得意ですもん。

三枚おろしぐらい余裕で・・・」

 

と、振り向いたら過呼吸気味に息を吸う会長が!!

 

実は、会長。

料理は得意でも、魚触れない系男子だったのです!

 

最終的には、「俺は当日学校休む!」と嘆く始末。

けれど、中学の頃から皆勤賞を更新している会長。

 

「俺はどうしたら・・・」と悩む姿に、藤原書記はいつものパターンであると気付きます。

今回ばかりは頼まれても協力しない!と断言します。

 

けれど、会長は続けます。

 

「こんな話、他のヤツにできないからな・・・つい。

俺がこんなみっともない姿を見せられるのは、お前だけだからだ」

 

動揺する藤原書記。

実は、彼女は頼られたらNOと言えない系女子だったのです!

 

そして、いつものように特訓は始まりました!

優しく魚を触る事から始まり、血を見るのが苦手ならとスプラッタ系の映画を鑑賞する日々!

 

けれど、今年からは三枚おろしはやめて、普通に切り身を焼くだけに・・・

 

「なんだったんだ、あの苦労」とため息をつく会長の隣で、死んだ目で「こっちのセリフですよ」と言う藤原書記。

 

前回は、会長がかっこ良すぎましたが、魚をさばく事ぐらいで騒ぐ会長の方が、会長らしくて私は好きです。

 

毎回付き合わされる藤原書記は、もっと可哀想ですが・・・

にしても、巻数を重ねるごとに、会長の欠点が増えていきますね!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい5巻の感想まとめ

5巻は、いつもとは違って、しっとりとかぐやの日常が描かれていて、父親との関係も垣間見えて新鮮でしたね。

かぐやにとっては、忘れなられない夏休みになったのではないでしょうか。

 

そして、会長は更に欠点が1つ増えましたね。これで5つ目でしょうか。

むしろ、こんなに欠点がたくさんあったのに、今までよく誤魔化してこれたなと笑ってしまいました。

 

花火大会以降、かぐやも、より会長の事を意識するようになったのも良いですね。

次は、会長の誕生日が近いようなので、果たしてかぐやは、どのようにお祝いするのか気になるところです。

すでに駆け引きというよりは、どれだけアピールできるかに変わってきたような気がしますが、これからも二人の駆け引きが楽しみです!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

-ラブコメ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.