ラブコメ 実写ドラマ・映画・アニメ化

かぐや様は告らせたい4巻あらすじやネタバレ無料で読む方法

更新日:

相思相愛でありながら「いかに相手に告白させるか」ばかりを考えている、会長とかぐや。

今回は、会長の可愛い妹、白銀圭も初登場。

そして、かぐやが風邪を引いた事により、お見舞いイベントも発生!

風邪を引くと別人のようになるかぐや。会長も想像していなかった思わぬハプニングが起こる!?


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい4巻 致命的音痴

生徒全員が校歌斉唱している時に、指揮をしていた藤原書記は気付きました・・・

会長が口パクでごまかしている事に!!

 

生徒会長が口パクなんて許せない!と、会長を問いただします。

すると、実は会長は音痴を気にしている事を知りました。

 

「ちょっとだけ音痴だ」という言葉に、藤原書記の脳裏には、バレーボールの特訓の日々が蘇ってきたのです。彼女にとっても地獄だったので、今回も協力して良いか悩みました。

 

実は、藤原書記は音楽が得意で、今までも数々の賞を受賞しています。

「ちょっと」という言葉を信じて、試しに会長に歌ってもらいまいた。

 

「ぼえ~~~~っ」

音楽室に響き渡る不快な音!!

あまりの音痴に震えが止まらない藤原書記!!

 

けれど、今まで音痴であるがゆえに、先生やクラスメイトから「本番は口パクで」とお願いされた過去を知り、「本当は俺も歌いたい」という気持ちをきいて、藤原書記は決心するのです。

 

「私が会長をちゃんと歌えるようにしてあげる!ママに任せて!!」

 

そして、また猛特訓が始まり、次の朝礼での校歌斉唱の時に奇跡は起きたのです・・・

 

会長がちゃんと歌えている!!

それを聴いて、指揮をしながら、喜びのあまり砕けるように泣き崩れる藤原書記。

 

私は、藤原書記は、とても教え上手ではないかと今回も思いました。

運動音痴も、歌での音痴も克服させたのですから、醜態をさらさずに済んだ事に、会長はもっと感謝した方がいいですね!

 

にしても、会長は本当に勉学以外、苦手な事が多いのが笑えます!

読んでいて、親近感が湧いてきちゃいますね。


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい4巻 大胆なお誘い

雨の日に、会長と帰りたいがために待っていたかぐやが、風邪を引きました。

 

実はかぐや様。

風邪を引くと、別人のように甘えん坊になって可愛くなってしまうのです!!

 

それを知った会長は、生徒会でお見舞いに行きたいと言う藤原書記をどうにかねじ伏せ、先生に頼まれたプリントを届けに、かぐや宅に向かいます。

そこでは、付き人の早坂も学校を休んで面倒を見ていました。

 

会長が訪ねてきた事を知った早坂は、変装してごまかし、2人の関係を察して、部屋に2人きりにします。ナイス!早坂です!!

 

そして、いつもとは別人のように、優しい素直な言葉で会長に甘えるかぐや。

 

最終的には「いっしょに寝よ?」とベッドに誘います。

ドキドキが最高潮に達して、「俺はどうなってしまうんだ!?」と思ったのも束の間、常に寝不足の会長は一緒に熟睡してしまいます。

 

目が覚めたかぐやは、隣に会長が寝ているところに驚いて追い出します。

 

なんでしょうね、このラブコメ特有のドキドキイベント・・・

私は好きですけどね!

 

会長自体は、添い寝しただけなのですが、このお見舞い事件が尾を引いて、ケンカにまで発展します。

けれど結局、会長がした事と言えば、指でかぐやの唇に触れただけだったのです。

それを知ったかぐやは、お返しとして会長の唇に人差し指をあてます。

 

甘酸っぱいですね!!早坂と同じ気持ちで、とてもじれったく感じます!

けれど、可愛い二人が見れたので満足です。


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい4巻 白銀の妹

秀智院学園中等部は、高等部から徒歩5分の距離にあります。

近さゆえに、OBを訪ねる後輩も少なくありません。

 

そして、高等部の生徒会室に訪れたのは、可愛らしいロングヘアの女の子。

そこにいたかぐやは、珍しく目を奪われてしまいます。

 

「私は中等部生徒会会計、白銀圭と申します」

 

そう!彼女は会長の妹だったのです。会長と違って、とても可愛い美少女です!

配布書類をチェックしてもらおうと、兄を訪ねてきたのでした。

 

会長の妹と分かれば、良き関係になろうと、必死にデキル女アピールをするかぐや。

そこへ登場した藤原書記。

 

とても仲が良さそうな雰囲気です。

実は、藤原書記の妹、萌葉の友達で、よく家に泊まりに来ていて、友達のような関係でした。そして、ショックを受けたかぐやを畳み掛けるように、圭は言いました。

 

「今度萌葉と原宿に服買いに行くんだけど、千花姉ぇも行かない?」

 

「藤原さんは、そうやって私が欲しいものを全て奪っていくんですね・・・」

千花姉ぇときいて、ホラー並みの絶望的な表情を浮かべ、藤原書記を見つめるかぐや。

 

「強欲」と内心つぶやき、いつものように軽蔑していたところ、藤原書記がかぐやの方を振り向いて言いました。

 

「かぐやさんも一緒に行きませんか?」

 

「行くぅ!」と、明るい笑顔で答えるかぐや。

さっきの感情はどこへ!?というくらい、そういう所が好き!ずっと友達よ!とキラキラモードに変化します。

 

私は、かぐやの感情の変化を見るのが好きです。

腹黒で気分屋なところはありますが、藤原書記の事は信頼していますし、藤原書記もかぐやの事が大好きなのです。

 

彼女の天然さで、会長との妹も良い感じになれましたし、今後の展開が楽しみです!


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい4巻の感想まとめ

4巻は、風邪を引いた事により、積極的で可愛いかぐやが見れて良かったですね。

そして、会長は運動音痴だけでなく、音楽も音痴だという事が分かり、また1つ欠点を知る事ができました。

 

運動音痴で、カナヅチで、虫嫌いで、音楽も音痴な会長・・・

本来のラブコメであれば、そこは頼もしい部分であるはずなのに、できない会長。

けれど、それすらも努力でカバーしてしまうのだから、応援したくなっちゃいますね!

 

次は、いよいよ夏休み突入で、どうやら花火大会に行く事になりそうです!

もちろん、かぐや様は花火大会に行くなんて初めての体験です。

今度はどんなトラブルが起きるのか!?2人の駆け引きが楽しみです。


>>無料試し読みはコチラ

-ラブコメ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.