ヒューマンドラマ 実写ドラマ・映画・アニメ化 職業・ビジネス

透明なゆりかご2巻あらすじやネタバレ感想など無料で読む方法

更新日:

作者である沖田×華が、見習い看護師の時に経験した事を元に、産婦人科のリアルを描いたドキュメント漫画。

今回は、いつも不機嫌で、院内で怒鳴り散らし、×華を怯えさせる妊婦の安部さん。

ただの嫌な人かと思いきや、実は怒らずにはいられない事情を抱えている事を知る。

読んだあなたも、家族と当たり前に過ごしている時間が、いかに幸福であるか、感謝せずにはいられないはずです。

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!読みたい漫画を検索!↓

透明なゆりかご2巻 突然の別れ

誰もが当然のように出産し、当たり前のように幸せが続くと想像しているはずです。

けれど、誰しもそうではない。

別れの日は突然やってくるのです。

 

浜田陽子さん、23歳。双子の初産で通院中。

2歳年下の旦那さんである孝雄さんが、よく付き添いで一緒に病院に訪れていました。

いつも仲が良く、幸せそうな二人。

 

×華も、いつもように出産の準備をしていました。

ところが、浜田さんの分娩中にクリニック内が騒がしくなってきた事に気付きます。

 

「至急、○○病院に搬送して欲しい妊婦がいて・・・」と、電話する看護師。

分娩室では「浜田さん!」と呼び掛ける声。

先生は、廊下で待っていた孝雄さんに「出血が止まらないので、大きな病院に搬送します」と説明します。

 

赤ちゃんは1人生まれましたが、もう1人生まれていない状態です。

「とにかく母体を優先して下さい!陽子を助けて下さい!」と叫ぶ孝雄さん。

心配で震えが止まりません。

 

そして、婦長が「今、救急車から・・・あと5分で到着するそうです!」と受話器を持ってきましたが、先生は受け取った直後、怒りを抑えきれず叫びました。

 

「もう遅いよ!!」

 

静まり返る院内。

双子は無事産まれましたが、陽子さんは戻ってきませんでした。

 

血だらけの分娩台や、散らばった器具を片付けるよう指示された×華。

一緒にいた実習生は、あまりの状況に吐き気を我慢する事ができません。

 

病理解剖の結果、陽子さんの死因は「癒着胎盤剥離」による出血性ショックでした。

非常にまれな症状で、大きな病院でも発見が難しいとされているものです。

 

怒りのあまり、クリニック内で自分の手が血だらけになるほど暴れる孝雄さん。

「絶対に許さない!こんな病院、裁判でぶっ潰してやる・・・」

 

クリニック内初めての死者。

全員がショックで、後悔と動揺が病院内を漂っていました。

一緒にいた実習生は「続ける自信がない」と自主退学したそうです。

 

それでも看護師たちは、事故の問題点や改善点を話し合い共有します。

看護師たちは下を向けないのです。

守るべき命がたくさんあるのだから・・・

 

2ヶ月後・・・

婦長から裁判がなくなったと聞かされます。

動揺する×華。

 

そんなある日、雨がひどい日に、たまたま寄った薬局で孝雄さんの姿を見かけました。

 

どうやら赤ちゃん用品で探し物があるみたいで、どれが正しいのか分からず困っている様子。それを見た×華は、さりげなく「多分これだと思いますよ」と孝雄さんに手渡します。

 

「どこかで会ったことがある?」と質問する孝雄さんに、気まずそうに名乗る×華。

「では、失礼します」と慌てて薬局を出るも、雨と強風で傘が壊れてしまいます。

それを見た孝雄さんが、車で家まで送ってくれる事になりました。

 

車の中で、孝雄さんは陽子さんが亡くなったあとの事を話してくれました。

 

子供の事なんて考える余裕もなく、気付けば陽子さんの遺骨を持っていました。

孝雄さんはまだ21歳です。子供2人を男1人で育てるなんて考えられませんでした。

 

その間に、親戚内で子供をどうするか話し合いましたが、孝雄さんは意識が朦朧とする中で「俺が面倒みます。面倒掛けません。」と啖呵を切ったそうです。

でも、やはり陽子さんが亡くなった事で希望が持てず、孝雄さんは何度も自殺を試みました。

 

その度に泣く双子の赤ちゃん。

 

「この子達が寝たら死のう」

「この子達がミルク飲んだら死のう」

 

けれど、ある日気付いたのです。

赤ん坊がじっと自分を見ている事に。

 

その時に実感し、泣き崩れました。

「この子の親って、オレしかいないんだよな・・・」

 

まだ死にたい気持ちがあったとしても、この事を思い出して何とかやっているそうです。

最後に、孝雄さんは×華に対して笑顔で言いました。

 

「先生もちゃんと治療してくれたのに・・・

誰かのせいにしたかったんだろうな・・・

看護師のみんなにも迷惑かけたって伝えて下さい。

仕事頑張ってね。」

 

私がもし孝雄さんの立場だったら、こんな風に言えなかっただろうなと思います。

さらに彼は当時21歳。

あまりにも残酷な現実です。私も冷静でいられなかったでしょう。

それでも、陽子さんが残してくれた赤ちゃんによって生きる勇気をもらった・・・

 

赤ちゃんの存在って偉大ですね。

孝雄さんなら、きっと良いパパになっているはずです。


>>無料試し読みはコチラ

透明なゆりかご2巻 恐怖の安倍さん

×華は、ある妊婦の存在に怯えていました。

 

安部さおりさん、26歳。妊娠5ヶ月で、1ヶ月前に他の病院から転院してきました。

×華が出会ってきた妊婦さんの中で、最も不機嫌でワガママな妊婦さんでした。

 

「ナースキャップもしてない人が私の世話をするの?

消えて!この先なにか事故があったらどうするの!?」

 

そのあとも、何かと怒鳴る安部さん。

怒鳴れれば怒鳴られるほど、普段ならしないようなミスをしてしまいます。

 

初めて患者さんに怒られ、罵倒される経験をした×華。

あまりの辛さに、安部さんの言うように「本当に看護師やめた方がいいのかな・・・」と1人泣きました。

 

ここまでの流れだと、いくら妊婦さんとはいえ、まだ10代の女の子に八つ当たりするなんて、なんて嫌な人なんだと私は思いましたね。

 

そんな中、大きな病院で週2回の病院実習が始まりました。

安部さんに会わないだけで気が楽で、少しずつ元気を取り戻す×華。

 

そこへ、たまたま通りかかった病室で安部さんの姿を見かけます。

彼女は病室で1人、ベッドの上の患者さんを見つめていました。

 

気になって他の看護師に確認すると、実はその患者さんは、安部さんの旦那さんである雄二さんでした。

 

2ヶ月前、雄二さんは盲腸の手術で入院していました。

妊娠に喜びながらも、手術室に入る雄二さんを笑顔で見送った安部さん。

 

ところが、手術が終わっても雄二さんが目を覚ます事はありませんでした。

 

雄二さんは、麻酔の事故で脳に大きなダメージを受けてしまったのです。

医療費の都合で、そのあとの治療もその病院を頼るしかなく・・・

妊婦だった安部さんは、病院に不信感を持ったまま、×華のいるクリニックに転院してきたのでした。

 

それ以来、安部さんに何を言われてもオドオドしなくなり、むしろ期待に応えようとする×華。安部さんも、相変わらず言葉はきつくても、少しずつ反応が変わってきました。

 

そんな中、元気な男の子を出産。

 

安部さんは「退院して二度と会わなくなっても、沖田さんの事を忘れないと思うわ」と穏やかに言ったあと、最後に×華に質問をしました。

 

「一つ訊いていい?

人間って意識がなくなっても、人の声は聞こえるって本当?」

 

「・・・さぁ。すみません、聞いた事ないです。」

と答えると、いつものように「もっと勉強しなさい!」と怒られる×華。

 

生まれたばかりの赤ちゃんを、そっと雄二さんの腕の中に寝かせる安部さん。

静かな病室の中で、言葉は交わさなくても、雄二さんの目から一筋の涙がこぼれました。

 

この日から1年後、雄二さんは1度も目を覚ます事なく亡くなりました。

 

作者である×華は、最後はこの安部さんとの出会いに感謝していました。

なぜなら、命の現場に立ち会う厳しさと、覚悟の持ち方に気付かせてくれたから。

 

私は、この話を読んで涙がでましたね。

多分、本来の安部さんはもっと穏やかで優しい女性だったと思うのです。

けれど、最愛の旦那さんを失い、一方的な病院側の言い分に納得する事もできず、何を恨んだらいいのかも分からない。

それでも、夫婦で待ち望んだ赤ちゃんのために頑張らなきゃいけない。

1人でずっと戦っていたのです。

 

私は、この安部さんがいつか、心から笑える日が来るのを願わずにはいられません。


>>無料試し読みはコチラ

透明なゆりかご2巻の感想まとめ

2巻では、ほかにも旦那のDVから赤ちゃんを守ろうとした妊婦さん、変な男に騙され妊娠してしまった中2の女の子、若い頃から性的虐待を受け生きる意味が分からない実習生など、毎話考えさせられる話が続きます。

 

本来であれば、無事元気な赤ちゃんが生まれて、夫婦2人で育てるはずだったのが、パートナーの突然の死。

 

私の周りにもいますが、これは経験した人にしか分からない苦しみと絶望があると思っています。けれど、子供がいる限り前を向かなくてはいけない。

 

安部さんも、もしかしたら子供がいたからこそ、旦那さんのあとを追わずに生きようと思えたのかもしれません。

 

産んだら終わりではない・・・

次巻も噛みしめて読みたいと思います。

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!読みたい漫画を検索!↓

漫画も映画もアニメも楽しみたい方にオススメ

最近は漫画を読んでいると実写映画化やドラマ化、アニメ化など多いですよね。 本当の漫画好きならば、それら全てをチェックしたいところ…。


そんな方にオススメのサービスがU-NEXTです。

↓今すぐ無料登録600Pを貰って欲しい漫画を無料でGETしたい方はコチラをクリック!↓

 

映画配信で有名なU-NEXTは31日間の無料期間があり、無料登録直後に600Pが貰えます! そして、実はこのポイントで好きな漫画をお得にGETでもきます!

 
猫次郎
U-NEXTって映画だけじゃないんだー!知らなかった!!
漫画や雑誌もかなり充実していて、古い作品から最新刊が楽しめるよ♬
漫次郎
  漫画以外にも『見放題作品』や『ポイントレンタル作品』が充実しているので好きな作品を存分に楽しめます。

映画やアニメを始め、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマが盛りだくさんですし、ポイントレンタル作品も充実。


  31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみてライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

解約をしてもGETした漫画はあなたのモノです。


ちなみに、このようなサービスでは解約ページがわざと分かりづらくなっていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば簡単に解約が可能なのでご安心ください!


猫次郎
全作品が最大40%オフになるのも魅力的ですね。
好きな作品を見つけたら、その作者の別の作品や関連映画・アニメも楽しんじゃおう!
漫次郎

今すぐ無料でU-NEXTを使ってみる

-ヒューマンドラマ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 職業・ビジネス
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.