ラブコメ 実写ドラマ・映画・アニメ化

かぐや様は告らせたい6巻のネタバレやあらすじ感想など無料で読む方法

更新日:

「いかに相手に告白させるか」という恋愛バトルは、結局、結論がでる事なく生徒会は任期を終える。

白銀会長、四宮副会長、藤原書記、石上会計の4人で過ごす生徒会はこれで最後。

最後のはずだったのだが、かぐやの心が揺れて・・・!?

かぐや様は告らせたい6巻 4人でショッピング

かぐやは、珍しく気合いが入っていました。

なぜなら、今日は藤原書記とその妹、萌葉。そして会長の妹、圭の4人でのショッピングの日だからです!

 

かぐやは、少しでも圭に近づきたいところですが、相変わらず、藤原書記と萌葉に邪魔をされ、なかなか話す機会もなく・・・

 

そして、かぐやは令嬢であるがゆえに、自分で服を買った経験がなく、お店の近くにあったイスに座り待っている事にしました。

 

そのかぐやの隣にスッと座ったのは、なんと圭!

 

兄である会長の話になって、妹である圭は、会長の事をボロクソに言いますが、誕生日には圭の財布にソッと千円入れおくなど、優しい会長は家でも健在です。

 

そんな中、目の前で小さな女の子がつまずきます。

そこをすかさず圭が助け、擦り傷に自分のハンカチを巻きました。

 

かぐやが「さっき買ったばかりのハンカチなのに・・・」と言うと、圭は答えました。

 

「はい。でも、これが1番良い使い方でしょう?」

 

かぐやは思いました。会長に似ていると・・・

 

そして、コーラをグビグビ飲む圭!

外人にペラペラと道案内する圭!!

レジですかさずクーポンを出す圭!!!

 

全ての行動が会長と似すぎて、まるで会長とデートしているみたいだと、かぐやはドキドキしてしまいます。

 

最後に、圭はかぐやに言いました。

 

「四宮さん、今日は楽しかったです。

また一緒に遊んでくれますか?」

 

「こんどは、ふ、ふたりき・・・」って言い掛けたところに、「私も楽しかった~」と圭に抱き着く藤原書記!そして萌葉まで!!

 

「下賤・・・」と、いつものホラー並みの表情で軽蔑するかぐや。

 

ところが、萌葉が「ほら、かぐやちゃんも!」と言われたら、「仕方ないですね!」と言いつつ、すっごい笑顔で圭に飛びつくかぐや。

 

かぐやも素直じゃないな~と思いつつ、何より、圭の発言が可愛すぎて困ります!!

良い子だし、可愛いし、かしこいし、最強じゃないですか!?

 

ちなみに、圭もかぐやの事は大好きです!

家に帰れば兄に「かぐやさんに、圭って下の名前で呼び捨てにされちゃうような仲でぇ~」と自慢しています。

兄弟揃って、かぐや大好きなようです!

かぐや様は告らせたい6巻 アホになったかぐや様

9月9日!

かぐやは早坂と共に、生徒会室にウェディングケーキレベルの大きな誕生日ケーキを用意していました。

 

そう、本日は会長の誕生日!でも、そのケーキを見て早坂は思いました。

 

(重い。超引く。超恥ずかしい・・・)

 

そして、絶望的な表情を浮かべ、嬉しそうにケーキの説明をしているかぐやに言いました。

 

「昔はこんなにアホじゃなかったのに・・・」

 

本当にね!!

私も読みながら、かぐや壊れすぎじゃない!?と思いましたが、ページをめくった時、かぐやはやっと気付いてくれました!

 

通常のケーキに比べ、アホみたいにサイズが大きい事に!!

 

これでは、会長の事大好き!と言っているようなもの。

会長が好きすぎて、暴走しすぎちゃいましたね。

 

冷静になったかぐやは、生徒会室で2人きりになった時に、ついに行動に移りました。

 

部屋の電気を消すかぐや。

目をつむってと言われたので、会長もドキドキしつつ、指示された通り目を開けると・・・

 

「17」というロウソクがささったショートケーキ。

「磨穿鉄硯(ませんてっけん)」と書かれた扇子。

 

静かに「誕生日おめでとうございます」と伝えて、生徒会を出るかぐや。

かぐやも会長も顔が真っ赤です!

 

何!!この可愛いイベントは!?と私も思いましたが、会長のせいで、どんどん頭脳派のかぐやがアホになっていくのは見てられません!

 

早坂が気付かせてくれて良かったですよね!!


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい6巻 生徒会終了

「1年早かったですね~」と、生徒会室で備品整理しながら思い出を語る生徒会4人。

 

今日で生徒会は終了し、会長である白銀もやっと肩の荷がおります。

ファミレスで打ち上げをしつつ、次の立候補者は誰かと話します。

 

白銀は会長ではなくなったので、藤原は「みゆき君」と呼び、石上は「みゅー先輩」と呼び、かぐやは恥ずかしくて、ついつい会長と呼ぶ始末・・・

 

石上以外はみんな2年生。

受験に備えて勉強に専念するのが1番です。

でも、生徒会が終われば、白銀とかぐやの接点がなくなります。

 

わがままを言っちゃダメと思いつつも、別れ際、白銀の制服の裾を掴み、少し頬を赤くしてかぐやは言いました。

 

「一生に一度のわがままです。

私は、会長は会長がいい・・・」

 

え!何この可愛いかぐや様は!?と思いましたが、それは白銀も同じようで、出すつもりもなかった「生徒会選挙申込書」を持って、職員室を訪れていました。

 

「一生に一度、根性を見せる時がきてしまったみたいで」

 

確かに、かぐやが「白銀さん」と呼んでいるのには違和感がありますね!

会長は、やっぱりそうでなくっちゃダメですよ!!


>>無料試し読みはコチラ

かぐや様は告らせたい6巻の感想まとめ

6巻は、特に会長とかぐやがイチャイチャしている場面が多くて面白かったです!

その度に、冷静さを失って、純粋に嬉しがっているかぐやも可愛かったですね。

 

そして、深くは説明されませんでしたが、石上会計にも何やら周囲から距離を置かれるような過去があるみたいです。

 

次は、いよいよ生徒会選挙です!

どんな立候補者がいて、どんな戦いになるのか楽しみです。

頑張れ!白銀会長!!


>>無料試し読みはコチラ

-ラブコメ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.