バトル・格闘・アクション ヤンキー・極道・ギャング 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『ザ・ファブル The Second Contact』1巻ネタバレ|レンタルおっちゃんの謎

遂にあの男が帰ってきた!伝説の殺し屋『ザ ファブル The Second Contact』。

第1巻は、明が帰って来た事を知った彼の弟分・黒塩は、事務所でアザミとユーカリ達に何故明の事を自分に話さなかったと怒ります。明はミサキと結婚したばかりだからだから、そっとしているとアザミ達は答えます。

それでも納得がいかない黒塩は、明を探していました。するとそこへ二人組の男達に暴行を加えられます…。

22巻ネタバレ
【完結】漫画『ザ・ファブル』22巻ネタバレや感想|殺せなくなった最強の殺し屋の末路…

南勝久先生の最強殺し屋漫画の『ザ・ファブル』22巻が発売されました! そして遂に第1部が最終回となります!! 22巻の冒頭は怪人山岡とアキラの格闘シーンから物語は始まります。 最高傑作の殺し屋 佐藤ア ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

第1話 ありがとうの男…。

黒塩が事務所にいるアザミとユーカリのもとへ行き、明が帰ってくる事を知っていたのかと問いかけます。

黒塩によると、弟分が1ヶ月前にミサキが男と買い物をしてるのを見たとの事です。それなのになぜ自分には(明に関する情報が)ないのかと聞くと、アザミは説明をし始めます。

 

確かに明は帰ってきたものの、彼はミサキと新婚中故に、アザミ達は二人をそっとしておいたと話します。

それでも黒塩は、弟分何だから一言あってもいいのではと明の不満を告げる一方、随分帰りが早いと口にします。

 

ウイルスのせいで、他府県の車がウロウロしていたらマズイのではとユーカリは答えます。

その直後、ユーカリはマスクをして“仕事”に向かうと告げます。ユーカリは現在、ウィルスの影響により仕事が減り、配送員としてどうにか凌いでいるとの事です。

黒塩もまた餃子屋等の副業に手を出すも上手くいかず、苦労したとの事です。

 

明の妻となったミサキは現在、『オクトパス』の仕事をテレワークで行っていました。

一方の明は、新しい“仕事”に就いており、その仕事の為に駅へ向かいます。

駅で一人の若い男と合流した明は、体力には凄く自身があると自らをアピールします。“その気にさせてくれたら倍額出そう、その気にさせればな…”“全力を尽くすますです、お金を頂く以上プロなので”という掛け合いが行われた後、二人は“仕事”へ向かいます…。

 

世間を騒がせているウイルスが、漫画の世界にまで影響を受け始めたのかなと思いつつ、リアリティーや共感が得られると思います。また、明が行っている“仕事”の様に、今は様々な稼ぎ方がある一方、手を出すには勇気がいりそうです。

>漫画『ザ・ファブル The Second Contact』1巻をいますぐ読む!

 

第2話 一期一会の男…。

公園のベンチにアザミともう一人、中年男性が座っていました。彼は、レンタルサイト「レンタルおっちゃん」からアザミを依頼したのでした。

その男性は、自分の嫁や息子と全く口を聞いていないとグチをこぼします。また国の補助金の申請が来るも、その申請の仕方が分からずイライラしてるそうです。

こんな日々を過ごしているのが馬鹿らしいと男性は告げます。

 

すると話を聞いていたアザミは、いつの間にか涙を流します。同時にアザミは1時間分の料金1000円を告げるも、男性は延長を申し出ます。

結局2時間延長となり、解放されたアザミはヘトヘトでした。

 

アザミは帰り際、二人の男が人を探している様子でした。アザミが彼等に話を聞くと、黒塩が自分の舎弟を使い、明を探しているとの事です。

アザミは事務所に戻り黒塩を呼ぶが、そこに彼はいませんでした。アザミは、明がいたから今の自分達がいると告げ、明をそっとしておいてやりたいとユーカリに話します。

 

その頃、明も「レンタルおっちゃん」の仕事に向かっており、依頼人である女性と対面します。

彼女は、最近付き合っていたという男に付きまとわれて困っており、ボディーガードを依頼してきたとの事です。

そんな女性と同行する明の背後には、黒塩の舎弟がついていました…。

 

明やアザミ達が行っている副業で相手をするのは様々な人種で、話を聞いてほしい人が多いのかなとも感じました。とはいえあくまでも“商売”だった様で、明が相手をした女性が、時間となった際に“一生さようなら”と告げるのが何ともアッサリかつシビアだなと思いました。

 

第3話 直伝の女…。

数人の男達に暴行を加わえられている黒塩の前に、明の妹・洋子が現れます。

洋子は、頭の中で男達について推定し始め、彼等を倒してしまおうと考えます。

洋子は“(頭の中の)スイッチ”を切り替えて“普通のOL”のフリをして、警察に電話をしようとします。

 

すると、男の一人が思わず手を出して洋子からスマートフォンを取り上げようとします。

しかし洋子はそれをかわし、彼の行動をスマートフォンで何度も画像を撮った後、男の顔に掌底を食らわせます。

男は更に逆上して手を出してきますが、洋子は怖がるフリをしつつ、彼の指を折ります。

 

洋子がバランスを崩して地面に倒れた(フリをした)時、彼女の色っぽい姿を見たもう一人の男が、ここは自分に任せろと言い手を出そうとします。

この男の行動を予想していたかの如く、“さいクロちゃん、あなたの出番よ!”と思っていました。間もなく黒塩が、背後から男の急所を蹴り上げ、彼はうずくまり持っていた木刀を落とします。

 

そして、黒塩が男から取り上げた木刀で、洋子は膝蹴りで連中を撃退します。

その後、黒塩は洋子と共に事務所に帰って来ます。洋子は、久々にアザミやユーカリ達と顔を合わせつつ、事務所の様子を見て色々と変わったと話します…。

 

この作品は、直接“技を見せない”という、これまでの武闘派作品とは違ったセンスがあってより惹きつけられるものがありますね。それでも、明や洋子、そして黒塩らの技はとてもスピーディーでスカッとするものが感じられます。

>漫画『ザ・ファブル The Second Contact』1巻をいますぐ読む!

 

第4話 立体パズルの女…。

事務所内にて、豪快に酒を飲み干す洋子の姿に、一同は圧倒されます。ベロンベロンに酔いながらも、洋子は携帯電話で明に今、事務所にいる事を連絡します。

“業務連絡終わり”と電話を切り、明日事務所に明が来ると洋子は言い、驚きます。

 

久々に洋子から連絡が来た事を明から聞いたミサキは、洋子に会いたいと口にします。明が洋子に連絡しようかと告げると、倉庫で会うのだから自分には会いたくないのではとミサキが答え、事が済んでからでいいとも話します。

一方でミサキは、洋子に宜しく伝えておく様に明に言ったうえで、“もしアッくんが鳥だとしたら、私は岬(みさき)になりたいの、アッくんが羽を休める場所が、私でありたいの”と告げたのでした。

その頃、先程洋子や黒塩に叩きのめされた高辺と川萩がある建物の屋上にて、紅白組の組長と対面します…。

 

明とミサキとの幸せそうな光景の次に、紅白組のただならぬものを感じさせる険悪な雰囲気が出て、“寒暖”の下が激しいなと思えました。けれども、こういう起承転結が物語の醍醐味とも感じられました。

 

第5話 コメンテーターの男…。

高辺と川荻は自分達が軽傷だった事を話すも、紅白組の組長は“真黒組と揉める”為にちょっかいを出す様にと彼等に言っていたとの事です。

その直後、川荻が組長の側近らしき男に殴られ、血を流します。

 

一方で、真黒組の若頭・海老原が黒塩を訪ねて、部屋のベッドには洋子が寝ており、その下の階に設置したテントの中で黒塩が寝ていました。

海老原は黒塩を自身の車の方に呼びつけ、“昨晩、紅白組のチンピラとケンカになったって?そのチンピラがおまえにドツかれて大怪我したってゴネてきたぞ~片目失明らしいぞ”と告げ、黒塩は驚きます…。

 

紅白組の組長が組員達に対し行う仕打ちを見て、いかにもこれが“組織”というものかと思わさざるを得ないと感じられました。ただ、真黒組の様に、組員に対する扱いも結構異なるのかなと思いました。

 

南先生の傑作を漫画で読む!

漫画『ザ・ファブル』全巻無料で読めるか調べた結果…

※漫画最新刊を無料で読む方法がありました。

 

第6話 新婚ボケの男…。

翌朝、アザミとユーカリが歯を磨いているところへ、部屋から出て来た洋子が挨拶をした後、彼女は何故かホウキと塵取りを持ち出します。

そこへ明が声を掛けた瞬間、洋子は持っていたホウキきや塵取りを明に降り回します。それらを明は無表情で軽くかわした後、“お帰り。ヨウコ”と告げたのでした。

 

洋子は舌打ちをし、“新婚ボケしてるんじゃなかったの~⁉”と告げ、再び明に攻撃を仕掛けます。

そして洋子は、明がミサキとの新婚生活を楽しんでいる一方で、自分はキャンピングカーで暮らしながら頼まれた仕事をせっせとこなしていた事を話します。

そのうえで“ちょっとムカつく”からという事で、昭が戻ったら一発入れてやろうと思ったとの事です。

 

しかし洋子の“攻撃”は一向に明に当たらず、息切れをしてきた洋子をあざ笑う如く見ていたアザミでした。

そこで洋子は、近くにいたユーカリに手伝う様に声を掛けます。明めがけて、洋子がホウキを振り回し、ユーカリが拳で、それぞれ殴りかかります…。

 

明&洋子の壮絶な兄妹が見られる回ですが、明はずっと冷静沈着で“戦い”に挑んでおり、ここまで感情を出さない者も中々いないと思えました。でも確かに洋子の様に、相手が全くの冷静で対抗してきたら、腹立つのかもしれません。

>漫画『ザ・ファブル The Second Contact』1巻をいますぐ読む!

 

第7話 動き出す男…。

明&洋子兄妹やアザミとユーカリ達は倉庫にて、ここまでの経緯を話していました。

洋子は、明達が副業として行っている「レンタルおっちゃん」は画期的だと話し、アザミとユーカリはそれでちゃんと暮らしていると告げます。

 

明が始めたのに続いて始めた「レンタルおっちゃん」が楽しい、今までとは逆だとアザミは言います。

“誰かの小さな「ありがとう」がうれしいだろ、「お疲れさん」はあっても、「ありがとう」とは無縁だったからな”と明が話す横で、洋子も“経験は思考から生まれ、思考は行動から生まれるってね!とにかく行動よ!”と口にします。

 

また洋子は明に封筒を一通渡し、封筒の中に入っていた紙を真剣な面持ちで眺める明でした。

できる事があったら命懸けで力になるつもりだと告げるアザミやユーカリに対し、“命を懸けるとか簡単に口にするな、もっとふつうを目指せよ”と答えるのでした。

一方その頃、黒潮は海老原共に、紅白組組員といざこざを起こしたという空き地にやって来ます…。

 

「レンタルおっちゃん」は一瞬何ぞや?と思ってしまうものでしたが、明やアザミ達にとっては新たなチャレンジになったのかもしれませんね。海老原や黒塩らの何かありそうなムードもあり、ここからどんな展開に向かっていくのかが楽しみです。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

 

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

 

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-バトル・格闘・アクション, ヤンキー・極道・ギャング, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.