ヒューマンドラマ 泣ける漫画 異世界・ファンタジー

不滅のあなたへ6巻のネタバレや感想|老婆ピオランの話で泣かない奴はいないだろ!

大今良時さんの漫画『不滅のあなたへ』の最新刊が発売され、今6巻を読み返してるのですが、本当に涙が止まらない作品です!

そして、スケールがデカく、また伏線もしっかりと敷かれています。

漫画好きにはたまらない漫画ですね。

 

『不滅のあなたへ』6巻の主な内容は、監獄等(ジャナンダ)からの脱出やフシを追ってきたハヤセとの確執、そしてノッカーとの戦いが繰り広げられます。

不死身のフシが自分とはいったい何か?という問いかけは、読者にも問いかけてきます。

フシの成長とともに、読者もまた成長できる作品だといえます。

5巻ネタバレ
不滅のあなたへ5巻ネタバレや感想など|意外な人物の登場で…

不滅のあなたへ5巻では犯罪者の島にたどり着いたフシの物語が始まります。 前巻で出てきたニナンナやマーチの物語が複雑に絡み合い、不老不死とはどういったものなのかと言うことを読者に語り掛けてきます。 U- ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

45話 分離

ハヤセに捕まったフシを助けようとトナリ達が向かいます。

しかし、ハヤセの前にトナリ達の力は及ばず、フシはハヤセの監獄等(ジャナンダ)に残ることをトナリに告げました。

 

45話の冒頭でハヤセはフシの子供を作ろうと襲い掛かります。

また、ミツユビフクロウのリガードなど、後の巻数で出てくる大きな伏線となる話が練りこまれています。

 

ハヤセが子供を欲しがっている様子は5巻の表紙にも描かれています。

※大今良時さんはインタビューでそう答えられています。


>>読みたい漫画作品名で検索

46話 船出

ジャナンダの島長となったトナリは、ジャナンダからトナリの仲間と島の7歳以下の子供たちを船で外の世界に運ぶことを選びます。

「子供には自分で運命を選ぶチャンスを与えるべき」

というトナリの言葉には、現在の世界にも作者が伝えたいメッセージなのだと読み解くことができます。

 

ジャナンダから出港する船から、トナリはフシを連れ出そうと単独でジャナンダに戻ります。

47話 夜明けに向けて

トナリがジャナンダのフシが捕まっている場所にいくと、すでにフシは外に脱出をしているところでした。

海が時化始めたため、トナリとフシは海岸沿いの洞窟でともに過ごします。

フシの周りにいる観察者の黒い男の話や、トナリの親の話や神の話など…。

 

「おれ達の親は悪魔かもしれない、だけどそんなの関係なくやりたいことはやる、そうだろ?」

フシは言います。

このあたりの情景は映画『スタンド バイ ミー』を思わせる思春期の何気ない会話のような感覚です。

48話 選定の先

ハヤセ達はフシが脱出をしたことを知るのと同じころ、ノッカーが街に出たことハヤセやフシ達が気づきます。

フシが島民を助けるために戻ろうとしているところ、トナリは「島の救うべき人間は全員救った!放っておけ」と言います。

しかし、トナリの言い分を聞かずにフシは島民を助ける道を選びました。

 

フシがノッカーの元へと行くと、そこには島民の死体がゾンビの様に暴れていました。

フシが人間の姿のノッカーを倒すことに躊躇しているとき、トナリとトナリの仲間が助けにきます。

49話 進み行くために

ノッカーがトナリの仲間のウーバー達を襲い、次々とトナリの仲間が倒れていきます。

次々と倒れていく仲間たちの言葉や様相がカッコイイ49話は涙がこぼれずにいられません。

ここは是非、戦いの一部始終を原作で読んでもらいたいところですね。


>>読みたい漫画作品名で検索

50話 さまよう殺意

ハヤセ達が島民を助けている最中に、ノッカーの一部がハヤセの左腕に移ります。

そしてハヤセの前をいくトナリとサンデルをみて、ハヤセはフシを捕まえる人質にしようと目論んでいたところを、オオグマに化けたフシが襲います。

しかし、ハヤセの命を奪うことなく、トナリ達を助けに向かうのでした。

 

黒い男(観察者)は言います。

「島にいるノッカーは残り3体だ。」と。

フシ、トナリ達の目の前に立っていたのは、かつての仲間達でした。

51話 訣別の火

再びハヤセがトナリを人質にとりフシの前に現れます。

ハヤセはフシには美しい存在であって欲しいと願います。

誰も殺さず傷付けず奪わない美しい存在。

 

その代わりに汚れ役をハヤセ自身が行うと言い、自分の存在意義を見出すのでした。

52話 再会への旅立ち

全てを片付けたトナリとサンデルは監獄島(ジャナンダ)に残ることを決意しました。

濁った水をキレイにしたくなったと。

 

『不滅のあなたへ』では、ときおり感情を揺さぶられる言葉が数多く出てくるのが良いですね。

 

フシはハヤセを載せた子船でジャナンダを後にします。

トナリはミツユビフクロウをフシの元に飛ばします。

このあたりの描写もまた、後の物語の伏線になっています。

文章よりも漫画で読みたい方にオススメ

『不滅のあなたへ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損するサービスがありました!!

 

53話 三度目の日の出

街のでジャナンダをでた老婆ピオランを見つけたフシは、何度も何度も別れを告げようと足を運びます。

その行動を見た黒い男(観察者)はフシに人間の摂理について話していきます。

その過程でフシは自分の心の中に「寂しい」という感情があることを見つけます。

そして、フシはピオランと一緒に旅に出るのでした。

54話 残響

90歳のピオランはフシとの旅で自分の人生を振り返ります。

そして「やりたいことは全部やり尽くした。」と。

ピオランの人生に対してフシは尊い何かを見つけました。

 

そんな日々もつかの間、ピオランは更に老いてい行き痴呆の症状が出始めていました。

朝食を食べたのに食べていないと駄々をこねたり、世話をやくフシに対して暴言を吐いたり…。

しかし、意識が鮮明としているある日、フシがいない間に黒い男にピオランは願い事をしました。

「フシの役にたつモノへと生まれ変わらせろ。」と

最新刊が無料
漫画『不滅のあなたへ』最新刊や全巻無料で読めるか調べた結果…

異色のファンタジー漫画『不滅のあなたへ』がかなり泣けます!この記事では各巻のネタバレや感想から、全巻無料で読めるか調べた話などをお話をしていきます。

続きを見る

不滅のあなたへ6巻感想 まとめ

2巻の表紙の『マーチの願望の表れ』や5巻の表紙の『ハヤセの願望』など、『不滅のあなたへ』では多くの伏線が随所に盛り込まれています。

物語を読んでは表紙を見返したりすると涙が出てくることもあるかと思います。

 

そういう意味では、6巻はトナリの希望にあふれた表紙となっており、監獄島(ジャナンダ)の明るい未来を暗示しているのかなと思えました。

そうした気付きを読んでみるのも面白いかと思います。

 

多くの登場人物が出会いと別れを繰り返していく『不滅のあなたへ』は、まさに傑作ですね。

特に6巻でグッと来たのは、トナリの仲間との別れ、そしてピオランの別れ。

多くの人物と出会いを重ねたことによって、1巻から成長をしたフシの言葉が胸に刺さりました。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-ヒューマンドラマ, 泣ける漫画, 異世界・ファンタジー
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.