デスゲーム&サバイバル ホラー・サスペンス 完結マンガ

【完結】モンキーピーク12巻ネタバレや感想など|最終話で誰が生き残るか?

原作 志名坂幸次さん、作画 条田晃宏さんの山岳ホラー漫画『モンキーピーク』が12巻で遂に完結しました!

当初いた20人の藤谷製薬の登山レクリエーションの参加者も残すところ4名のみ!!

 

誰がいったい生き残るのか?

密室山岳ホラーミステリー漫画のモンキーピーク12巻には、第111話~最終話の第119話、そしてエピローグの第120話が掲載されています。

 

『モンキーピーク』12巻は、すでに犯人が誰なのかということがわかり、毒を飲まされた生存者達が生き残りをかけて、山頂で最後の戦いを挑むところから始まります。

 

各巻ともに言えますが、グロ耐性の無い方は閲覧注意です。

あと、この記事はネタバレを含むので注意ください。

実話⁉
モンキーピーク全巻ネタバレやあらすじ感想など|実話を元にしているのか?

前からジャケットが気になっていた漫画の一つ、志名坂高次さん原作、条田晃宏さん漫画の『モンキーピークMonkey Peak』を一気読みしてしまいました。   『モンキーピーク』シリーズとしては ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第111話 山頂②

山頂にたどり着いた藤谷製薬の生き残りメンバーの前に、火縄銃を持った『最初の猿』が遅いにかかります。

早乙女が過去に人を殺したことに対して林が詰めよりますが、その過去の後悔に対して敵対をしていた林が早乙女を擁護するのでした。

そして、林は全てを終えるためには薬害事件を起こした安斎と『岩砕山の伝説の魔猿』の死を求めます。

そして、その場には制御不能になった伝説の魔猿が現れ、最初の猿との攻防が始まりました。

第112話 山頂③

火縄銃を持ち死を覚悟した林には、以前の温厚な顔ではなく、憎しみに満ちた顔になっています。

というか、もう別人だろ!とツッコミを入れたくなるのですが、生存者達と伝説の魔猿との最後の戦いが始まります。

最後の戦いにもかかわらず、早乙女の持っているのは鎖だけ…心細い戦いになる中、ナイフに刺された林、そして警官から奪った銃を持った安斎が登場。

 

文章ではなく、やっぱり漫画が読みたい方はコチラ

『モンキーピーク』全巻無料で読めるか調べた結果…

※かなり便利なサービスを見つけました!

 

第113話 山頂④

安斎は早乙女たちの前で、日本刀を使い生存者の1人を刺し殺します。

その一部始終を見ていた早乙女は安斎に向かって「猿になりやがったな」と言い放ち、安斎もまた「正義のためならなんでもやる、恐ろしい獣さ」と言い捨てるのでした。

 

安斎は続けてい言います。

「8人の犠牲者をだした薬害事件よりも、藤谷製薬の社会的価値の方が遥かに高い。私情を捨てた大局的な判断が出来るのがリーダーに必要な資質だ。」

 

『モンキーピーク』では常に「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験を題材にしていると思われます。

正義とはいったい何なのか?サバイバルホラーを通じて読者に訴えかけてきます。

第114話 佐藤

再び生存者の前に『伝説の魔猿』が襲いかかります。

そして魔猿に殺されまいと、生存者たちが力を合わせて戦います。

しかし、ろくな武器もない状態で猿に立ち向かうことも出来なかったのですが、手製爆弾で自爆をした遠野を思い出した林が、一か八かのカケに出るのでした。

>漫画『モンキーピーク』最終巻を今すぐ読む

第115話 林

魔猿は頭をはじけ飛ばされ倒れます。

そして毒に侵された林が事件の全貌を話し始めました。

藤谷製薬の社員には3種類の人間にわけたと。

ひとりは必ず殺す『S』、出来たら殺す『A』、そして出来事を語り継がせるために出来るだけ生き残らせる『Z』。

岩砕山での殺りく事件を通して、何百年も語り継がれている猿の伝説の様に、出来事を語り継がせる必要があると。

第116話、第117話、第118話、第119話

林から言われた3種類の人間のひとつ、語り部の『Z』の座をかけて、生存者たちの最後の攻防が始まります。

山頂の上空には救助のヘリコプターが舞い、生存者達の各々の思いが募っていきます。

『モンキーピーク』12巻までの全ての伏線が回収されていきます。

>漫画『モンキーピーク』最終巻を今すぐ読む

第120話 エピローグ

岩砕山での事件を乗り越えた生存者の事後の話が始まります。

生存者が事件を本にするために事件を思い出します。

語り部として生かされた『Z』は、どういう物語を後世に伝えていかなければならないのか?

モンキーピークの感想まとめ

たまたま見つけて読み始めた『モンキーピーク』でしたが、スピード感あふれるホラー・サバイバル漫画でかなり楽しめました。

ホラー漫画なのでハラハラ楽しめれば良いのですが、『モンキーピーク』の場合は、作者の「正義とは何か?」といった問いかけが読み取れます。

 

薬害事件の犠牲者の遺族、事故を起こし隠蔽をした会社、復習をする犯人たちのそれぞれの正義の前に、山という自然が問答無用に襲い掛かります。

何が正しく何が間違っているのか?読者に問いかけてくる『モンキーピーク』ですが、大自然の答えは『生き残ること』なのではと考えさせられました。

モンキーピーク第2部スタート!

『モンキーピーク』は12巻で第1部が終了しました。

次からは限界(ピーク)を超える『モンキーピーク the ROCK』が始まります。

 

舞台はモンキーピークから1年後の話…。

今度の舞台は山ではなく洞窟。完全武装で挑む探索者たちの前に新たな猿が立ちふさがります。

>漫画『モンキーピーク the Rock』を今すぐ読む!

1巻ネタバレ
漫画モンキーピークthe Rock 1巻ネタバレや感想など|洞窟での猿とのバトル!

志名坂高次先生と条田晃弘先生の『モンキーピークtheRock』第1巻では、探索隊には加わらないとみんなで決めたにも関わらずその約束を破ったことで行方不明になってしまった宮田のために、稜は国も関わる猿の ...

続きを見る

 

また、伝説の魔猿に襲われるスピンオフの『モンキーサークル』も2巻で完結!

モンキーサークル

『モンキーサークル』は動画配信のために番組収録に森に入った10人に起こるPOV系の物語になっています。

『モンキーピーク』が良かった方にはお勧めですし、第2部への伏線となる公式スピンオフになっています。全2巻完結!

>漫画『モンキーサークル』1巻を今すぐ読む!

 

1巻ネタバレ
漫画モンキーサークル1巻ネタバレや感想など|モンキーピーク公式スピンオフ!

志名坂高次先生と条田晃弘先生の『モンキーサークル』1巻では、動画配信者として有名なリョウとみかんが荷物持ちのバイトやガイドなどを総勢8名引き連れ、撮影のために「猿」が出ると噂される森へと足を踏み入れま ...

続きを見る

 

 

日本文芸社の公式漫画アプリの『マンガTOP』

60年の歴史を誇る日本文芸社の公式漫画アプリ『マンガTOP』。『漫画ゴラク』『コミックヘブン』『WEBゴラク』をメインに大人系漫画が豊富です!

毎日10話分のFREEコインがもらえる太っ腹ぶり!

そして起動するとわかりますが、とにかくアプリがカッコイイ…日本文芸社の意気込みがわかります。

 

オススメの漫画は…

・ギフト±

・銀河伝説WEED

・モンキーピーク

・喰いしん坊!

・白竜 -LEGEND-

・麻雀飛龍伝説 天牌

・江戸前の旬

・喧嘩ラーメン

・マトリズム

・酒のほそ道

・ノブナガ先生

・リバースエッジ 大川端探偵社

・このゆびとまれ

※2019年11月5日時点の掲載作品の一部です。

 

無料登録でポイントGET!

『マンガTOP』公式サイト

※人気作品や話題のマンガを無料で読む。

 

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-デスゲーム&サバイバル, ホラー・サスペンス, 完結マンガ
-,

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.