ホラー・サスペンス

【人喰い】ガンニバルのネタバレ感想など無料で読む方法を公開|カニバリズム漫画

更新日:

たまたま試し読みで、二宮正明さんの『ガンニバル』を読んだのですが、ホラー・サスペンス好きにはオススメの漫画だったので紹介をしていきます!

二宮正明さんですが、『鳥葬のバベル』の作者 二宮志郎さんと同一人物なのでしょうか?

詳細が分からなかったのですが、興味のある方はそちらもチェックしてみると良いです。全4巻!!

どちらも、結構エグイ感じの漫画なので、耐性の無い方はご注意を!

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

ガンニバルのあらすじ

山間の村『供花村』に赴任をしてきた駐在の阿川大悟。

当初、村の人々は温かく迎えてくれていたのですが、徐々に村人の行動がおかしいのでは?と思うようになっていきます。

そのひとつが村人たちの食人(カニバリズム)。

実際の現場を目撃していない阿川大悟ですが、原因不明で行方不明になった前任の駐在の行方を追ううちに事件に巻き込まれていきます。

よそ者を受け付けない排他的な村人たち。

次第に孤立をしていく阿川大悟は自分の家族を守るために戦っていく話です。

 

集落の村八分の怖さは中々です。

実際に村八分から起きた事件としては津川30人殺しとか有名です。

実話をベースにした『夜見の国から』は、『ガンニバル』が好きな方にはオススメの漫画です。


>>無料試し読みはコチラ

実話ベース
【最狂実話】夜見の国から~残虐村綺譚~全2巻 津山事件の真相がヒドイ

全くもって犯罪者を擁護するわけではないですが、津山30人殺しの犯人の模様を描いたマンガ、『夜見の国から~残虐綺譚~』を読んでいたら、ちょっと可哀想だなとも思えてしまいました。 また、2013年にあった ...

続きを見る

実際の食人(カニバリズム)事件や映画作品など

食人文化(カニバリズム)というのは、実は世界各地であったそうで、死者を祭るということで有名なところではニュージーランドの一部でもあったそうです。

というか、本当に世界中であったそうです。

現在は狂牛病(プリオン病)の原因になるとも言われています。(同種族を繰り返し食べ続けることでなる確率が高くなるとのこと)

共食い系の話に関しては『食糧人類』などでも取りあげられています。

グロイです
『食糧人類』1巻のあらすじや感想、無料試し読みなど

傑作青春不良ゾンビマンガ『アポカリプスの砦』の原作:蔵石ユウと作画:イナベカズがまたまた問題作を連載し始めています。その名も『食糧人類』!!一巻の装丁から、タイトルからもうヤバイ感じの臭いがプンプンし ...

続きを見る

 

また、事件的な部分でも世界中で起こっています。かなり胸糞です。

有名なところでは、ジェフリーダーマーやアンドレイ・チカチーロ、日本人では佐川一政(後に作家になってる)

 

映画化されて有名なものとしてはマカオで起きた人肉饅頭。

主演のアンソニー・ウォンさんは香港アカデミー賞を受賞しています。

 

 

いやぁ、もう本当にフィクションだけにして欲しいです。

>人肉饅頭をチェックしてみる

 

その他にも食人をしなければ生き残れなかった事件もあります。

実際に合った事件としては、ステラマリア大学ラグビー部の事件が有名です。

 

1972年のウルグアイ ステラマリア大学ラグビー部が国際試合のためにチリに向かい、アンデス山脈の峰に衝突し墜落。

生き残った28名が標高4200mの極寒で、生き残るために死んだ仲間の遺体を食べざるを得なかったという話。

 

後にイーサンホーク主演の『ア ライブ 生きてこそ』で映画化されています。

かなり感動的な話で、非常に考えさせられます。

アライブ 生きてこそ 映画

 

>映画『生きてこそ』を今すぐ観る

 

ガンニバルの見どころとは?

ちょっと話がズレてしましましたが、ガンニバルの見どころは、ただのシチュエーションホラー・パニック漫画ではないところです。

登場人物の物語がしっかりと浮き彫りになっており、イロイロと考えさせられます。

阿川大悟

ガンニバル 阿川大悟

後々の物語で話されていますが、元刑事である事件をキッカケに駐在として供花村に家族3人で赴任する。

阿川有希と娘のましろ

 

ガンニバル 阿川有希 ましろ

阿川大悟の奥さんの阿川有希と娘のましろ。

ましろはある事件がキッカケで話さなくなる。

後藤家の人々

ガンニバル 後藤家

供花村のほとんどの人が後藤姓で、よそ者に対して隠し事をしている節がある。

 

登場人物はそこまで多くはないのですが、後に出てくる阿川大悟の回想シーンなど、しっかりと伏線が貼られており、読み応えのある漫画です。


>>無料試し読みはコチラ

ガンニバルのまとめ

最近多いホラー・サスペンス系の漫画は、ただただグロイだけだったりするシチュエーションホラーが多いのですが、『ガンニバル』に関して言えば、イロイロと考えさせられる物語と言えます。

日本が抱える過疎地や集落の問題であったり、閉鎖的な村八分であったり、カニバリズムであったり…。

それらの禁忌的な内容を、登場人物の物語を通してしっかり描かれているため、読者は『ガンニバル』にグイグイ引っ張られてしまうのかなと思います。

ペラペラのホラー・サスペンス漫画に飽きてきた方にもお勧めです。

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!読みたい漫画を検索!↓

漫画も映画もアニメも楽しみたい方にオススメ

最近は漫画を読んでいると実写映画化やドラマ化、アニメ化など多いですよね。 本当の漫画好きならば、それら全てをチェックしたいところ…。


そんな方にオススメのサービスがU-NEXTです。

↓今すぐ無料登録600Pを貰って欲しい漫画を無料でGETしたい方はコチラをクリック!↓

 

映画配信で有名なU-NEXTは31日間の無料期間があり、無料登録直後に600Pが貰えます! そして、実はこのポイントで好きな漫画をお得にGETでもきます!

 
猫次郎
U-NEXTって映画だけじゃないんだー!知らなかった!!
漫画や雑誌もかなり充実していて、古い作品から最新刊が楽しめるよ♬
漫次郎
  漫画以外にも『見放題作品』や『ポイントレンタル作品』が充実しているので好きな作品を存分に楽しめます。

映画やアニメを始め、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマが盛りだくさんですし、ポイントレンタル作品も充実。


  31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみてライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約しちゃいましょう。

解約をしてもGETした漫画はあなたのモノです。


ちなみに、このようなサービスでは解約ページがわざと分かりづらくなっていたりしますが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば簡単に解約が可能なのでご安心ください!


猫次郎
全作品が最大40%オフになるのも魅力的ですね。
好きな作品を見つけたら、その作者の別の作品や関連映画・アニメも楽しんじゃおう!
漫次郎

今すぐ無料でU-NEXTを使ってみる

-ホラー・サスペンス
-, ,

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.