マトリズム 1巻 無料

職業・ビジネス

沢尻エリカの薬物逮捕なぜバレたのか?|組対5課やマトリとは何か?

女優の沢尻エリカさんが薬物逮捕され話題になっています。

目黒区の自宅にてMDMA(合成麻薬)を所持していたとのこと。

 

言わなくてもわかるかと思いますが、違法薬物は絶対に手を出してはダメです。

大河ドラマ『麒麟がくる』も撮影しなおしとのことで、多額の損害賠償請求をされることが予想されます。

このあたりの事に関しては、かなり報道されていますので、だいたい察しがつきますが、ではなぜ麻薬の使用がバレてしまうのか?

一番の理由はバイヤーから芋づる式にバレてしまうという事だと言えます。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

沢尻エリカの逮捕は組織犯罪対策5課 ピエール瀧はマトリ

今回の沢尻エリカさんの逮捕は警察組織の組対5課(組織犯罪対策5課)で行われており、組対5課は主に暴力団・銃器・違法薬物・密売・外国人犯罪対策などのかなりヤバイところで逮捕されています。

同じ組対5課で逮捕された例では清原さんやDragon AshのベースKenKenさん、RISEのJESSEさんも有名です。

 

おそらくはバイヤー経由での逮捕、あるいはリークによるものなのかなと思います。

 

普通は違法薬物の逮捕は麻薬取締部が一般的には有名です。麻薬Gメンですね。

正式には厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部…通称マトリと呼ばれてます。

というか「厚生労働省なんだ!」と思う方も多いのではないでしょうか?

ちなみにマトリが逮捕した有名人はピエール瀧さん、KAT-TUNの元メンバー田口淳之介さん、小嶺麗奈さん、田代まさしさん、元五輪日本代表のプロスノーボーダーの国母和宏さんなどが有名です。

 

組対5課とマトリはライバル関係にあるそうで、お互いに摘発候補リストがあるそうです。

組織犯罪対策課ってどんなところ?

組織犯罪対策課というと、マル暴とか有名ですよね。

映画『アウトレイジ』とか観ていると、どっちがヤクザなのかわかんないレベルだったりします…。そんなわけないと思いますが。

ただ、最近日本で一番悪い奴らを観たのですが、ほぼ実話に基づくという…コレマジかっ!!レベルの映画でビックリしたのを覚えています。

綾野剛さん主演でかなり面白いです。

 

日本で一番悪い奴ら 無料日本で一番悪い奴ら 無料

>31日間無料『日本で一番悪い奴ら』で検索

>Amazon Prime ビデオ

かなり衝撃的な内容なので、心臓の悪い方は観ない方が良いかもしれません。

麻薬取締部(マトリ)を描いた漫画マトリズム

 

マトリズム 1巻 無料

ちなみに、マトリに関しては漫画のマトリズムがオススメです。

『マトリズム』は鈴木マサカズさんの漫画で、鈴木さんはその他にも『武装島田倉庫』、『無頼侍』、『七匹の侍』など骨太な問題作を描かれています。

物語はが草壁と冴貴の2人マトリ捜査官が、覚醒剤・大麻・MDMAなどの麻薬に手を出す一般を逮捕していく、オムニバス形式の物語となっています。


>>読みたい漫画作品名で検索

犯罪は映画や漫画の中だけでいい

今回は組織犯罪対策課、マトリについて参考になりそうな映画や漫画を紹介しましたが、やっぱり犯罪はフィクションの中だけでいいですよね。

日本で一番悪い奴らは実話ベースですが…。

こういう作品をみて反面教師で犯罪には手をださない抑止力になれば幸いです。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-職業・ビジネス
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.