ヴィンランド・サガ 3巻 ネタバレ 無料

実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇 泣ける漫画

ヴィンランド・サガ3巻ネタバレや感想など|はたらくユルヴァちゃんで号泣!

『ヴィンランド・サガ』3巻では、ロンドンに侵攻するアシュラッド達の話が描かれています。

そして、戦バカののっぽのトルケルとトルフィンとの一騎打ちが見どころです。

 

『ヴィンランド・サガ』3巻には第17話~第21話までが描かれており、特別編として『はたらくユルヴァちゃん』が収録されています。

この特別編が号泣回!!

原作者の幸村誠さんの、日常を描きながら喪失感を演出する作風にグッとくる人も多いはずです。

2巻ネタバレ
ヴィンランド・サガ 2巻 ネタバレ 無料
ヴィンランド・サガ2巻ネタバレや感想など|トールズの死と本当の戦士の戦い方

ヨーム戦士団のフローキから戦場に復帰するように言われたトールズ。 平和なアイスランドの村に戦争の影が忍び寄ります。 かつて戦鬼として恐れられたトールズの参戦ですが、そこにはフローキの画策がありました。 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第17話 イングランド1008年

9世紀初頭に始まったヴァイキングのイングランド略奪は、300年を経るうちにアングロ・サクソン王朝の打倒を目的とした征服戦争へと発展していきます。

豊かな土地のイングランドはヴァイキングにとって憧れの地でした。

 

腕に弓矢が刺さったままトルフィンは川で気を失っていました。

目を覚ますと、イングランドの名前も知らない家で介抱されていました。

 

イエスの名のもとに、何人であろうと怪我をしている子供を放っておくことはできないという母親。

それに対して娘はデーン人はイングランドの敵だと言います。

 

言葉が通じないまま、トルフィンはイングランド人の母親に良くしてもらうのでした。

イングランド人がトルフィンを追ってきても、かくまう母親。

母親はおととしに風邪で亡くした子供とトルフィンを重ねて観ているのでした。

 

トルフィンは母親たちにニゲロと片言で言います。

トルフィンは小屋に火をつけてアシュラッドに合図を送るのでした。

 

トルフィンが悪鬼のようにイングランド人の兵士を殺していきます。

その様子を見た母親は涙を流すのでした。

 

村にアシュラッド達ヴァイキングが上陸します。


>>読みたい漫画作品名で検索

第18話 イングランド1013年

西暦1013年の8月に、スヴェン王が率いるデンマーク・ヴァイキングの主力艦隊は、イングランドへと侵攻し、ゲインズバラで周辺五大都市を降伏させます。

そして、マーシア伯領を略奪しながら、イングランドを縦断していきます。

 

ロンドンの橋を守るのっぽのトルケル。

その橋を攻略するためにアシュラッド達は交戦します。

 

アシュラッドは決闘をすることを褒美に、トルフィンにトルケルを殺して来いと指示します。

そこにヨーム兵団のフローキがスヴェン王の命令でトルケルに寝返るよう軍使に行きます。

根っからの戦争好きのトルケルは、スヴェン王と戦ったほうが面白いという理由で、フローキの申し出を断るのでした。

 

橋の上から岩や丸太を投げるトルケル達

そこに船の帆から飛び乗ったトルフィンが向かいます。

トルケルとトルフィンとの戦いが始まります。

第19話 ロンドン橋の死闘

怪力と巨体で迫るトールズに対して、素早さで挑むトルフィン。

トルフィンはトールズに捕まり怪我を負いますが、逆にトールズの小指と薬指を切り落とすのでした。

 

小兵ながらも勇敢に戦うトルフィンをみて、戦士の名を聞くトールズ。

トルフィンはトールズの子トルフィンと言い残し川の中へと飛び込むのでした。

 

この章ののっぽのトルケルとトルフィンとの一騎打ちは見ものです。

トルケルの戦バカ具合が心地よく読者の心をつかみます。

文章ではなく、やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ヴィンランド・サガ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※お得なサービスを見つけました!!

 

第20話 ラグナログ

ヴィンランドでトールズたちと平和に暮らしている夢を見るトルフィン。

しかしトールズに矢が刺さるところで、うなされ目を覚まします。

 

村で暴れまくるアシュラッドの配下たち。

アシュラッドはひとり丘の上から村を見下ろしていました。

そこにトルフィンが現れます。

 

ローマ人をサクソン人が滅ぼし、そのサクソン人を自分らが滅ぼすとアシュラッドが言います。

キリスト教徒の言う話では、あと20年もしたら最後の審判が下るそうだと。

その日、人間は全て神に殺され、今の世の中は完全に滅ぶそうだと。

 

アシュラッドと会話をしているところへ、馬に乗った兵が現れます。

兵士はクヌート王子のラグナル隊だと言います。

兵士の話では、トルケル達500の兵士が本隊を追ってきていると言います。

そして、クヌート王子はトルケル軍の虜になっていると。

これから本隊へ応援を頼みに行くところだったと言います。

 

その話を聞いたアシュラッドは兵士の首をはねるのでした。

アシュラッドはクヌート王子を奪還し、手柄を独り占めする魂胆でした。

最新刊ネタバレ
【実話?】ヴィンランド・サガの最新刊ネタバレや全巻無料で読む方法|アニメも超絶面白い!

先日、Amazon Prime Videoで独占配信の見放題に登録されていたアニメ『ヴィンランド・サガ』を観たのですが、非常に面白かったので原作漫画も大人買いしてしまいました。 原作は『プラネテス』で ...

続きを見る

第21話 ヴァルハラ

クヌート王子・ラグナルたちを捕虜にしたトルケル。

トルケルがヴァルハラ(戦士の館)について話し始めます。

 

ヴァルキリー(戦乙女)たちは常に勇者の魂を求めている。

戦い死んだ者だけが虹の橋を渡り、天界のヴァルハラに住むことが許されると。

いかに戦い、いかに死ぬかが問題だと言います。

 

そんなトルケル軍をラグナル隊400人が包囲します。

クヌート王子を返せと言うのでした。

その言い分にトルケルはすぐにクヌート王子たちを解放します。

そして、解放したから存分に戦をしようと申し出るのでした。

 

トルケル軍500とラグナル軍400との戦いが始まります。


>>読みたい漫画作品名で検索

特別編 はたらくユルヴァちゃん

アイスランドのトールズの村に戻ったレイフたち。

レイフはトールズの死をトールズの妻のヘルガと娘のユルヴァに話します。

そして、弟のトルフィンも行方不明になってしまったと。

 

死んでしまったものはしょうがない。

メソメソしてもお腹が減るだけと、男仕事をもこなしていくユルヴァ。

一方でヘルガは心労で倒れてしまいます。

 

ユルヴァは水くみや羊のエサやり、母親の看病に料理などを作り忙しく立ち回ります。

春になれば羊の毛刈りもしなければならず、流石に労働力不足と思い婿をとろうかと考えるユルヴァ。

 

そこに、村人が鯨が入り江に出たと言います。

急いで銛をもって駆け付けるユルヴァ。

男勝りのユルヴァは船の上から一番銛を刺すのでした。

 

鯨を一番銛で刺したことを楽し気に母親のヘルガに話すユルヴァ。

ユルヴァは手を休めることなく、織物をしています。

気丈なユルヴァに、ヘルガがそっと肩を支えます。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇, 泣ける漫画
-,

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.