ヒューマンドラマ ホラー・サスペンス 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化

【号泣】100万円の女たち4巻最終巻あらすじや感想など

更新日:

テレビ東京系で主演RADWIMPSの野田洋次郎で実写ドラマ化をした『100万円の女たち』も4巻で完結となっています。

ドラマもかなり良い出来だったのですが、やはりテレビでは放送できない過激な描写などや、エッチな部分も含め、やはり青野春秋さん原作マンガ『100万円の女たち』は一読して欲しいマンガです。

100万円の女たち4巻のあらすじや感想

『100万円の女たち』には第30話~最終回第39話までが含まれており、テレビでは(過激すぎて?)放送できなかったエピローグも含まれています。

 

4巻の冒頭で道間慎の父親で死刑囚の道間達之の死刑が執行されるところから物語は始まります。

父親の遺言は「最低な人間が父親で申し訳なかった」でした。

 

道間慎が小説を書こうと思っても、一行も進まず、それを見た白川美波が道間慎に自分の生い立ちを話します。

何気なく話す会話の一語一句に、最終章への伏線がしっかり描かれているので、見逃さないように注意してください。

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!読みたい漫画を検索!↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

女たちからの感謝の招待状が届く

 

日ごろのお礼を兼ねて、道間慎に女たちからディナーの招待状が届きます。

白川美波だけが支度が終わらず遅れていくと言ったままディナーを食べ始めますが、一向に白川美波が来ないことにおかしいと思い家に戻ると、白川美波は放火魔に家ごと放火され殺されていました。

 

ドラマでは過激すぎて演出できなかった部分がマンガではしっかりと描かれています。

 

父親の遺骨も、母親の仏壇も全て燃えてなくなってしまった道間慎の下で、女たちはそれぞれの道に進みます。

家を失った道間慎はビジネスホテルに。

塚本ひとみは父親の残した家に。

小林佑希は旦那さんと暮らしていた家に。

鈴村みどりは道間慎とは違うビジネスホテルに。

白川美波から鈴村みどりへの遺言

白川美波の部下の砂子が鈴村みどりへ白川美波の遺言を渡します。

遺言には遺産の全てを鈴村みどりに渡すということ。

砂子は鈴村みどりが成人するまでサポートするということ。

 

遺言の話を道間慎とカフェで話しているときに、道間慎が招待状についての話を聞きます。

そこで道間慎は招待状に何が書いてあったのかを聞きました。

招待状に書かれていたこと

  • 道間慎の経歴が事細かに書かれていた。(出身地、付き合っている人、職業、アルバイト経歴、家族のことなど)
  • 入居の条件は家賃が100万円だということ。
  • 道間慎に自分の素性を言わないこと。
  • 各々部屋に道間慎を入れないこと。
  • 命を失う可能性があること。

これらが、招待状の犯人の手がかり。

管理人はこの手掛かりから一読では真犯人がわかりませんでした。

1巻から4巻までをしっかり読み進めていくと、真犯人がわかるようになっています。

開菜々香が話した「上手に嘘をついている」人物が真犯人(招待状の送り主)でした。

決定的な証拠は1巻にありますので、気になる方は見つけてください。

 

サイト内より『100万円の女たち』を検索

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『100万円の女たち』を無料で試し読み

 

道間慎は招待状の送り主を自分が止まっているビジネスホテルに呼びました。

 

 

 

招待状の送り主(真犯人)に包丁を渡される道間慎。

犯人は自分のことを殺せと言うが・・・。

 

誰も傷つけたくなかった道間慎は小さなアパートに引っ越します

道間慎はもう誰とも一緒に生活をしたくないという思いから、小さなアパートに引っ越します。

『漂う感情』と共に、既刊3冊も増刷がかかり、道間慎の実力は世間に認められ始めていました。

しかし、自分にとっての「おもしろい」がなんなのかすら見失ってしまった道間慎は書くことができなくなっていました。

 

道間慎の小さなアパートに塚本ひとみが訪れ…

ある日、道間慎の小さなアパートにネコと塚本ひとみが一緒に暮らすと現れます。

「もう僕はタレとも暮らさないよ・・・」

という道間慎に塚本ひとみは引き下がりません。

 

道間慎のことが好きになった塚本ひとみは言います。

「好きに理由はありません・・・」

「そんなに理由や理屈がないといきてちゃいけないんですか?」

この後の8ページのために、原作者の青野春秋さんは『100万円の女たち』を書かれたことがわかります。

読んでいてグッと目頭が熱くなる、素晴らしいマンガでした。

100万円の女たちのエピローグはあまりにもグロい?

ドラマ版の『100万円の女たち』は、エピローグも一部描かれていました。

しかし、本来の原作のエピローグはかなりグロいです。

おそらく、テレビでは放送できないためカットされたのでは?と思えます。

 

サイト内より『100万円の女たち』を検索

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『100万円の女たち』を無料で試し読み

 

『合法』的に好きなマンガを手に入れる方法

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!

 

少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。

 

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

U-NEXTの無料登録はこちら

 

「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。

 

上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…

上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

 

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

 

 

欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

-ヒューマンドラマ, ホラー・サスペンス, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-,

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.