バトル・格闘・アクション 歴史・時代劇

ゴールデンカムイ9巻ネタバレや無料で読む方法など|脱獄王 白石の生き様…

『ゴールデンカムイ』第9巻は、『脱獄王』白石が歩んだ経緯が明かされています。

また彼が収監された監獄で出会った、“刺青人皮”を本物・贋物が区別できるかもしれないという人物をめぐり、杉元達の旅はまたも急展開していきます…。

8巻ネタバレ
ゴールデンカムイ8巻ネタバレや無料で読む方法|変態ファッションコンテスト開催

『ゴールデンカムイ』第8巻は、“刺青人皮”をめぐり芸術家も参加する等して、より争奪戦の分野が広くなっている様に思われます。 また、杉元達と行動を共にする谷垣の壮絶な過去も明らかとなります。 &nbsp ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

第81話 隠滅

“刺青人皮”を持った土方歳三と対面した杉元は、彼と“のっぺらぼう”の関係、そして埋蔵金の目的について問い詰めると、土方も“手を組むか、この場で殺し合うか選べ”と剣を構えます。

それに対し、“のっぺらぼうに会って確かめたい事がある、それまでに金塊が見つかってもらったら困る”と、杉元も金塊に対する想いを打ち明けました。

 

その後争いは一旦休息し、家永が作った鍋料理を皆で食する中で、土方は“(炭鉱での爆発で)月島軍曹の死体が確認できなければ、絶対に(“刺青人皮”の)判別方法を見つけなくてはならなくなる”と問題を取り上げます。

 

すると家永は“思い当たる人物がいる”と言い、熊岸長庵という人物で、その男は“贋札犯”でありつつ、多くの美術品の贋物を作った“贋作師”でもありました。

熊岸は現在、夕張と小樽の中間辺りの月形にある『樺戸監獄』に収監されているとの事です。

 

土方と尾形は、引き続き弥作の剥製所で人間剥製と贋物の“刺青人皮”との共通点がないか手掛かりを探していました。

その矢先に突然、外から火炎瓶が投げ付けられ、人間剥製及び部屋は炎に包まれてしまいます…。

 

杉元をはじめとする、(目的はどうであれ)金塊を求める者達が対面・集結してきた様に思われます。

その一同が“鍋パーティー”で団欒の時を持つ場面は何だか妙な感じがしますね。

>漫画『ゴールデンカムイ』9巻を今すぐ読む

 

第82話 二階堂

鶴見中尉の部下数名が剥製所襲撃して来たから、土方と尾形は“月島軍曹が炭鉱から生きて脱出した”ものと捉えます。

容赦ない襲撃に対し、土方と尾形もそれぞれの武器で応戦、激しい攻防戦が繰り広げられます。

 

そうした中、建物の火は広がる一方で牛山が怪力で鉄格子をこじ開け、家永やアシㇼパらを窓から脱出させるのに対し杉元は、炎が燃える中へ駆け出していきます。

 

その頃尾形は、腕っぷしの強い兵士により劣勢に追いやられていました。

そんな時、杉元の鉄拳が直撃し、兵士はその場で倒れ込みます。杉元は“お前が好きで助けたわけじゃねえよ”と尾形に言い聞かせました。

更に杉元は、同じく強豪兵士に苦戦を強いられている土方のもとへ向かいます。

 

土方を羽交い絞めにしていた兵士は、自身の“標的”である杉元を見つけた途端に“杉元佐一!”と、不敵な笑みを浮かべながら立ち上がります。

その瞬間、土方の剣が兵士の片足を切断します!

火はあっという間に建物全体を包み、杉元・尾形・土方も兵士らのスキを見て、脱出を試みます…。

 

それまで敵対していた、杉元と尾形との間に“妙な友情”が芽生えた感じがします。

それは土方との間もそうと思われ、彼の剣技がとても光っていると思えます。

 

第83話 恋占い

鶴見の部下の襲撃からどうにか逃れた杉元達は、熊岸長庵が収監されている月形の『樺戸監獄』を目指す事にします。

旅の道中でヤマシギを2~3羽捕獲し、アシㇼパがそれらをさばき脳みそや内臓を調理し食す珍味に、牛山は戸惑いを隠せない様子でした。

 

その際にアシㇼパは、『ヤマシギの恋占い』(恋人に会いたくて山へ行くと、オオウバユリ畑に遭遇します。

もし好きな人に会えるならちぎれずに引き抜ける、そう思い引き抜いたらうまく引き抜けて、その後に恋人に出会えたという話)をし、杉元達は耳を傾けます。

 

道中、月形の樺戸監獄に収監されてる熊岸長庵とどの様に接触するか皆で話していると、“脱獄王”である白石を監獄へ忍び込ませる方法が出て、白石も自信ありげの様子です。

それに対し土方は、その必要は無いと否定、樺戸監獄(看守達に剣術を教えたり講習会を開いた事もある故に)にゆかりがある永倉新八が、接触できるかもしれないと言います。

 

すると、(熊岸と面識があった)白石は“熊岸に会ったら俺がよろしく言っていたと伝えてくれ。

俺に『脱獄王』という異名がついたのは長庵のせいだ。熊岸に関わらなければ、俺は“あんな『恋』などせずに済んだのに”と自身の過去を告白し始めます…。

 

“運命の出会い”と言われるものの中には、あまり望ましくないものもあるのかもしれません。

白石の“出会い”もその一つで、これが無ければ人生は全く違うものだったのにと思ったりして…。

>漫画『ゴールデンカムイ』9巻を今すぐ読む

 

第84話 獄中

白石はキロランケや土方らの前で、自身が二十歳の時に樺戸集治監に収監され、その時に熊岸長庵と出会った事を話し始めます。

白石はそれ以前にも幼年監獄(現在の少年院)を何度も脱走し、樺戸では要注意人物として扱われていました。

 

脱走を試みた囚人の斬死体を見せて脅したり、皆の前で服を脱がせ検身を行う看守達の行動にも白石は引き下がらず、いつか脱獄の機会を伺っていました。

 

白石がこの時出会ったのが熊岸長庵で、彼は紙幣贋造で無期懲役となっていました。

絵が得意だという熊岸に、白石は春画(現在の“お色気画像”)を描くよう頼むも、描いたのは思い出に残るという“修道女・宮沢”の絵で、白石は熊岸の発想と画力の無さに失望を覚えます。

 

しかしその後の白石は、何故か熊岸の描いた絵に惹かれる様になり、“あなたはどんな声、どんな顔をしている?”と、“恋”をした修道女に会う目的を胸に脱獄する決心をしました。

そして、熊岸と共に脱獄を計画し、遂に実行の時がやって来ました…。

 

この回も、当時の“サブカルチャー”的なものを垣間見る事ができると思います。

熊岸の絵の出来はともかく、この頃から異性に対する“妄想”的な作品を作り上げる文化があったんだな…と感じました。

 

やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ゴールデンカムイ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※人気のアノ作品も無料でありました。

 

第85話 恋路いくとせ

樺戸集治監からの脱獄に成功した白石は、修道女に会う為の情報を探ろうと賭場に向かうと、群馬県の前橋脱獄で見かけたという話を聞きます。

直ぐにそこへ向かい、尋ねた門番が幼年監獄で顔なじみの看守で、再び収監される事となりました。

 

白石は前橋脱獄・雑居房の中で他の囚人から“修道女・宮沢”は知らないと言われ、白石はガッカリします。

その後自らの策で脱獄し、金沢・秋田・京都と、各地域の監獄に収監と脱獄を繰り返し『脱獄王』と呼ばれるまでになるも、一向に“修道女・宮沢”には会えませんでした。

 

そんな中、白石は日本で“脱獄不可能”と言われる北海道・網走監獄へ収監されます。

そこには、二瓶鉄造や辺見和雄も収監されていました。彼等と共に手錠で繋がれた白石が監獄敷地内を歩いていた時、遠くに修道女らしき姿を見つけ、白石は思わず追いかけます…。

 

挿絵の“少女漫画”風に描かれた白石が絶品です。

そんな白石が、ついに憧れていた修道女に会うものの、“会うまでの時”が一番ワクワクしているのかもしれません。

 

第86話 昔の話をしよう

白石が樺戸集治監、及び熊岸長庵との出会いの経緯を話した後、今度は側で聞いていた永倉新八が口を開き、自身も樺戸集治監に来ていた時の事を話し始めます。

その日も樺戸集治監での用事を終え、帰り支度をしていた時、入口で看守に引っ張られ連れて行かれている囚人達の中に土方歳三の姿もあり、永倉は動揺します。

 

永倉は直ぐに典獄(監獄の長)・犬童四郎助もとに行き、何故土方が収監されている事を黙っていたかと尋ねます。

すると犬童は“(函館戦争の前に)袂を分けた(関係を断った)者に明かす必要は無い。(土方の)眼から光が消えたらつるしてやる”と言い放ちます。

 

永倉は憤慨し犬童に噛み付こうとするも、直ぐに看守達に抑えられその場から追い出されます。

永倉の行動を見かねた看守長が、土方が収監されている独居房に連れていき10分程、話はできると言ってくれました。ドアの前で、永倉が緊張しつつ話しかけようとします。

 

すると、部屋の向こうから“ガムシンか?慶応4年(明治元年)だったかな、最後に会ったのは…”と、永倉にアダ名で話しかける土方の声が聞こえました。

永倉は、土方へ自身の思いを打ち明けつつ、激動の歴史に流されていく若かりし新選組の剣士の頃と重ね合わせていました。

 

(話は今に戻り)永倉は(“刺青人皮”の判別方法の為に)再び樺戸集治監へ行ってみると、熊岸長庵は一年前の春、外役中に脱獄を企てようとして射殺された事を聞かされます…。

 

この回で初めて土方や永倉らの若き日を見る事ができますが、この作品では時代劇等でよく描かれる『新選組』の活躍ではなく、その後の行方が描かれているので新鮮です。

>漫画『ゴールデンカムイ』9巻を今すぐ読む

 

第87話 お行儀

杉元達は樺戸の近くにあるアイヌの村で休んでいく事にします。ここにアシㇼパの親戚はいなかったものの、一人日本語ができる男・エクロㇰにより、彼の父である村長に滞在許可を得る事にしました。

 

一方、谷垣とインカラマッは札幌と小樽の間の茨戸の街の理髪店で、アシㇼパ達について尋ねていました。二人の後を少年・チカパシも“家族みんな死んだ、待ってるひといない。

俺も連れてって”と言い、彼も同行する事になりました。

 

その頃杉元達は村長のいる小屋に招かれて、エクロㇰの家族達とも対面します。

エクロㇰが家族の紹介をしようとした時、アシㇼパが用を足しに行くと言って外へ出て行きます。

エクロㇰはアシㇼパが道に迷っていないか、彼の弟に道を付けさせます。

 

アシㇼパは途中でふと、体の大きくなった小熊が木材でギッシリと閉じ込められているうえ、粗末な餌しか与えられていない状態に目を留めます。

その時、背後から何者かがアシㇼパの口を塞ぎ、彼女を連れ去って行きます…。

 

『旅は道連れ』なんてよく言われますが、子供の正直な気持ちがしっかりと表現されている様に思えます。

それは、アシㇼパの“用を足しに行く”なんていう言動にも…。

 

第88話 耳長お化けがやって来る!

アシㇼパを連れ去ったのは何と、熊岸長庵で何故かアイヌの姿をしていました。

実はエクロㇰ達は、樺戸監獄を集団脱獄した囚人達でこの村に潜伏していた、もっと言うとある男により彼等を脱獄させたとの事で、熊岸はその男により村に監禁、贋札を作らされているそうです。

 

また村の女性達は、エクロㇰ達に脅されて家族のふりをしているとの事です。

熊岸はアシㇼパにここから逃す事を条件に、彼女のアイヌの仲間に伝えて助けを求める様に言います。

 

杉元達もエクロㇰや周囲の女性達の行動に不信感を覚え始め、杉元は先が三つに分かれた木の棒を取り出し、“本当のアイヌなら使い方を知っているはずだ”と尋ねます。

村長が棒を腰掛け代わりに使うも、それを見かねた尾形が棒を取り、村長の左足指を叩きつけ、“痛たあっ”と悲鳴が響き渡ります。

 

尾形は使い方が正しかったと言うも、杉元は日本語が話せるアイヌは珍しくないうえ、村長がアイヌの振りをしても何の得も無いと言い返します。

すると尾形は、外から帰って来たエクロㇰの弟にも聞きたいと言い出しますが、杉元はアシㇼパの姿がいない事に気付きます。

 

エクロㇰは、“弟が言うには「あの子は近所の女性から刺繡を教わって夢中になってる」そうだ”と答えます。

杉元はその言葉に激怒し、“エクロㇰの弟”をその棒で殴り“アシㇼパさんが「刺繡に夢中」だぁ?てめぇ、あの子をどこへやった?”と詰め寄り、倒れ込んだ彼の裾から出てる足にはちらりと刺青が見えていました…。

 

最初の頃はできなかった、棒を用いて(アイヌの子供達に“影絵”っぽく見せ)怖がらせる『耳長お化け』を杉元が披露していますが、芸事も様々な経験を通して上達していくのかなと思いました。

>漫画『ゴールデンカムイ』9巻を今すぐ読む

 

第89話 沈黙のコタン

杉元が、“エクロㇰの弟”と名乗る男にアシㇼパの居場所を聞くのに対し、彼はそれまでの冷静な態度が豹変し徐に小刀を取り出しては、“俺のひと声で外の仲間があのガキの喉を掻き切るぜ”と脅し、全員に武器を捨てるよう命じます。

“ひと声出せるもんなら出してみろ”と杉元が男の口へ棒を突っ込み、首をへし折ります。

外にいた男の仲間達が武器で応戦するも、杉元・尾形・牛山は自らの腕力と武器で激しく対抗していきます。

 

杉元達に感化される様に、村の女性達は“家族を殺された復讐”として立ち上がり囚人達と激突します。

そうしたなか、杉元は漸くアシㇼパの居場所を突き止めたと同時に、彼女と一緒にいた男が熊岸長庵と知り戸惑います…。

 

エクロㇰの弟”もそうですが、意外とクール&冷静ぶっている人に限って、切羽詰まった時にテンパったり、本性を現わしたりする事が分かります。

それにしても今回の挿絵は、随分マニアックな作品を思わせるものにしたなと感じます。

 

第90話 芸術家

アシㇼパと共にいた男が熊岸長庵と分かり杉元が驚いた瞬間、熊岸の腹部に囚人の討った毒矢が刺さります。

杉元が銃でその囚人を仕留めるも、体に毒が廻り熊岸はその場で倒れ込んでしまいます。

 

その頃、牛山が別の囚人を投げ飛ばした瞬間、小熊を閉じ込めていた木材が壊れ、成長した熊が暴れ出し囚人に襲いかかっていました。

熊に襲われた囚人は更に、村の女性達に“家族の復讐”として袋たたきにされていました。

 

その熊は村長にも襲いかかりますが、牛山は衣服が引き裂かれた村長の背中に“(金塊の手掛かりである)刺青”が描かれていた事に衝撃を受け、刺青を引き裂かれまいと考えます。

牛山は熊の体を掴み、一本背負いで投げ坂の下へ投げ落とし“仲間の熊に伝えるがいい、「不敗の牛山」という神話を!”と、熊に言い残します。

 

熊岸長庵が矢の毒により息を引き取った事により、刺青を判別する人物がいなくなってしまいました。

こうなった以上、『脱獄王』である白石に頼るほかないと思った矢先、そんな彼にも魔の手がさしかかろうとしていました…。

 

歴史がリアリティーに描かれていると同時に、『SF』とは違った登場人物のずば抜けた身体能力が、読者を魅了しています。時々こういった場面があれば、“スカッと”感もあります。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-バトル・格闘・アクション, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.