歴史・時代劇 漫画ランキング

【大人向け】おすすめ歴史漫画|今日から使える雑学を増やそう!

「どうして歴史をもっと学んでこなかったのか!!」

といった感じで後悔している社会人の方は結構いらっしゃると思います。

私もそのひとり…。

 

会社の上司や同僚との何気ない会話で、学のなさがバレてしまう事ってよくありますよね?

 

このままじゃダメだなと、世界史の本を買って勉強してみたのですが、イマイチ面白くないんです(涙)

全く頭に入って来ません!!

更にはトラウマになっているツマラナイ学校の授業を思い出してしまう始末。

 

そんな時に友人が教えてくれたのが歴史系漫画でした。

「学校の授業や世界史の本がツマラナイのは、感情移入ができないから。感情移入しやすい漫画がオススメ!」

 

漫画といっても小学校・中学校向けの教育漫画ではなく、大人向けの歴史漫画の方が面白いです!

もちろん、漫画なので脚色はかなりしてあったりしますが、史実の大筋はわかるようになります。

そもそも、学校の入試のために覚える歴史ではないので、何年に何があったとか細かいことを覚える必要はありません!

 

あのときの〇〇の判断が歴史を動かした!

 

といった感じで、時代背景に関係した決断エピソードが、社会人にとっては大切だったりします。

まぁ、一番のメリットは飲みの席などで雑談力があがるところ。

「アイツ、なかなかやるなぁ。」なんて思われたらめっけもの!

 

ということで前置きはこのくらいで、ここからは

  • 読んで面白かった! 
  • 泣いた! 
  • 感動した! 
  • 役にたった! 

こんな感じの歴史系漫画をご紹介していきます!!

今は電子書籍などで読めるので、通勤時間とかのスキマ時間で楽しんでもらえればと思います。

何でこんなヘンピなところに住んでるの?『ヴィンランド・サガ』

まずは、幸村誠先生の『ヴィンランド・サガ』

11世紀初頭の北ヨーロッパあたりの戦争と略奪を繰り返していたヴァイキング(海賊)の生き様を描いた物語です。

NHKでアニメ化され話題になったので、知っている方も多いかもしれません!

 

世界史を学んでこなかった方からすると、「なんであんなに寒いアイスランドに住んでるの?」という疑問を持ったことは一度はあるはず…。

今でこそ、地熱発電やIT系が強いイメージのアイスランドですが、農村や放牧に向かない土地にアイスランドの民はなぜ住むようになったのか?

当時のヨーロッパがいかにいかに生きることが大変だったのかという事がわかります。

 

いやいや、本当に平和な時代の日本に生まれて良かったです。

戦争は映画や漫画・ドラマなどの世界だけで良いですよね。

 

ちなみに、『ヴィンランド・サガ』は3巻までebookjapan(Yahoo!の子会社)で無料で読むことが出来ます。

登録しなくても無料で読めるので、当時のアイスランドやイングランドがどういう状況だったのか興味のある方はどうぞ♬

※キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年3月現在)

 

登録なしで3巻無料で読めます。

『ヴィンランド・サガ』を今すぐ読む

※本当の戦士とは何のか?物語が問いかけてきます。

 

日本人が忘れた侍ってこんな感じ?『アサギロ』

続いては、新撰組を描いたヒラマツ・ミノル先生の『アサギロ~浅葱色~』

たまたま試し読みをしたら、殺陣の描き方や登場人物の生き様が素晴らしく、あっという間に虜になりました!

 

ヒラマツ先生によると、一応 主人公は沖田総司・土方歳三・近藤勇とのことですが、登場する人物が深く描かれ、その生きざまに日本人なら魅了されるハズ。

特に極悪人として描かれている芹沢鴨のエピソードなどはピカレスク(悪党)の魅力が読者にまでヒシヒシと伝わってきます。

何が正しいのかわかりづらい今の時代、一本芯を貫き通す彼らの生き様は魅力的に映るかと思います。

 

また、新撰組関連の物語だと、2020年5月に実写映画化もする司馬遼太郎さんの『燃えよ剣』とか有名ですが、『アサギロ』はかなり新しい解釈としての新撰組物語として楽しめます。

 

日本人が忘れた侍とは何か?

『アサギロ』を今すぐ読む!

※新しい解釈の新撰組が楽しめます。

 

興行収入50億円越えの『キングダム』

映画の興行収入が50億円越えし、2期も制作決定の『キングダム』

原泰久先生の原作漫画は一度読んだら病みつきになること間違いありません。

 

『キングダム』は中国の春秋戦国時代末期が舞台の物語で、秦の始皇帝が産まれるまでを描かれています。

『史記』をベースに、原先生の創作部分もかなり多い作品ですが、主人公の信が武将として駆け上がっていく様は読んでいてワクワクするかと思います。

 

ちなみに、秦の始皇帝の話は『焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)』という始皇帝が書物を焼いて460人ほど儒者を生き埋めにした事件があるため、中国ではあまり人気がないようです。

思想弾圧のイメージが強いみたいですね。というか「中国、お前が言うのかよ!」ってツッコミ満載ですが…。

 

中国統一はどうしてできたのか?

『キングダム』を今すぐ読む!

※50億を売り上げる人気の秘密がココに!

 

料理がこんなに大切だとは思いませんでした…『信長のシェフ』

原作は西村ミツル先生で漫画 梶川卓郎先生の『信長のシェフ』は歴史系グルメ漫画。

戦国時代にタイムスリップをした西洋料理人のケンが、信長に仕えて戦場を駆け抜ける物語です。

 

「タイムスリップなんてアホくさ~」という方も多いと思いますが、まずは一度、本当に読んでもらいたい作品です!

 

『信長のシェフ』では、外交手段として料理がこんなにも大切なモノなのかということが描かれています。

それもそのはず、原作者の西村ミツル先生は元ブルネイやベトナムの日本大使公邸料理人!

登場する料理の美味しそうなことはモチロンですが、料理の時代背景や歴史など、そして外交に役立つことも学ぶことが出来ます。

 

美味しい料理があふれている現代の日本とは異なり、食材入手すら困難な状況下では、その日の食事すらままなりません。

人々の笑顔を引き出す料理がいかに強力な武器になるか、飽食の時代の日本人にこそ読んでもらいたい作品です。

会社の接待がいかに大切かという事もわかるかと思います。

 

料理が武器の戦国漫画!

『信長のシェフ』を今すぐ読む!

※美味しい料理を食べれる平和な日本って良いですね。

 

歴史漫画の傑作横山光輝先生の『三国志』

そして、最後となるオススメ歴史漫画は横山光輝先生の傑作『三国志』

本当になんでこの歳まで読んでこなかったのか?後悔している作品のひとつです。

 

日本で『三国志』が人気なのも、横山光輝先生の影響が多大にあるかと思います。

劉備、関羽、諸葛亮、張飛、曹操、呂布、趙雲…魅力あふれる登場人物が統一前の中華を駆け巡ります。

 

会社の社長さんや上司のかたにも『三国志』が好きな方は多いハズ。

戦略を練って仲間と中華統一を目指す様は、ビジネス系の方が胸熱になるのも納得します。

 

歴史漫画の傑作!

『三国志』を今すぐ読む!

※日本中を魅了した理由がわかります。

 

大人向け歴史漫画まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました!

少しでも歴史に興味を持ってもらえたら幸いです。

 

今回は先日Yahoo!の子会社になった電子書籍最大手の『ebookjapan』というWEBサービスで紹介しています。

「漫画村」のような違法サイトではないのでご安心ください。

※「漫画村」は運営者が逮捕され閉鎖済み

 

電子書籍サービスは色々ありますが、ebookjapanは蔵書量も日本最大級で、無料で読める漫画も9000作品とハンパないです。『三国志』もココだけで配信してますね。

期間限定で全巻無料キャンペーンとかもやっています。(この間は『三国志』全巻無料やってました。)

 

また、スマホでサクサクどこでも読むことが出来るので、電車のちょっとした待ち時間に利用すると良いですよ。

 

当サイト『orermanga』ではこれからもオススメの漫画をご紹介していきます。

よろしければブックマーク、シェアなどして頂けると管理人は小躍りして喜びますw

 

-歴史・時代劇, 漫画ランキング

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.