実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇

ゴールデンカムイ11巻ネタバレや感想など|憎めない犯罪者 姉畑支遁の登場!

『ゴールデンカムイ』第11巻は、残忍な鶴見中尉を更に凌ぐ様な凶悪男女カップル、己の狂った欲や快感を求めては殺戮を繰り返す学者等、次々と強敵が現れ、周囲の手を焼きます…。

 

11巻には第101話~第110話までが収録されています。

10巻ネタバレ
ゴールデンカムイ10巻ネタバレや無料で読む方法など|凄腕の詐欺師の手口とは?

『ゴールデンカムイ』第10巻は、土方らと内通していた事が発覚していた事を恐れた白石が逃げ出した事から、杉元達の命が危険にさらされる事となります。 また杉元達と同行する事になった詐欺師・鈴川聖弘の巧みな ...

続きを見る

第101話 鯉登少尉叱られる

寒さ凌ぎにエゾシカの皮を被り温まっていた杉元達のもとへ、数体のヒグマが(エゾシカの死骸の臭いを嗅ぎつけ)集まり、一気に緊張状態になります。しかし、毛皮から出た引きずり出された白石の“おぎゃあ”という叫ぶ様な寝言でヒグマ達は去って行きます。

事なきを得た杉元達でしたが、この大雪山からどこへ向かうか話し合っていました。そこで杉元は、自分達の追っ手が網走へ下山すると考え、その意表を突き、十勝へ下山し釧路へ寄る事を提案します。詐欺師・鈴川から囚人が釧路にいたという話も聞いていたからです。

 

その頃、小樽では鯉登少尉が杉元達を逃した事で鶴見中尉からどんな処罰を下されるか、気が気じゃありませんでした。そしてとうとう彼の目の前に鶴見中尉が現れます。

鯉登は手に入れた“刺青人皮”を自ら着て見せ、鶴見をなだめようとするも、鶴見から“お前は旭川での任務を外れろ”と言われる一方、別の任務を与えます…。

 

白石の“おぎゃあ”という寝言でヒグマが立ち去って行きましたが、赤ん坊になった夢でも見たのでしょうか?時々こういう、観る者の想像を掻き立てる場面も中々楽しいですね。

>漫画『ゴールデンカムイ』11巻を今すぐ読む

第102話 稲妻強盗と蝮のお銀

谷垣は(アシㇼパの)祖母の安否を聞こうと、彼女の伯父のもとへ電報を送っていました。すると、祖母の身に死期が近づいている事も知らされます。谷垣は“必ず無事にアシㇼパを連れて帰って、元気にさせる”とその場で意気込みます。

時は変わって十数年前にさかのぼり、ある川岸での女が座り込んでいました。そこへ通りかかった旅の男が女の具合を見かねて、彼女を背負って病院まで連れていくと言い出します。負ぶってもらった女性は背後から、小ヤリを取り出しては首筋に突き刺し、間もなく男は一歩も動かなくなりました。彼女の名は『蝮のお銀』と言い、北海道各地で何人もの旅人を殺害した実在の女賊です。

 

同じ頃、強盗罪で樺戸集治監に収監されていた男が逃走、一日に200キロに及ぶ距離を走って逃げ、稲妻の様に強盗殺人を犯す“稲妻強盗”こと坂本慶一郎も実在しました。

そしてこの“凶悪な二人”が惹かれ合い、彼等の悪行が始まったのです。しかし、この“稲妻強盗”こと坂本には、実はある秘密が隠されていたのです…。

 

お銀の様に、昔から物語で描かれる“殺し屋”は、針状のもので一突きで仕留める殺し屋が多いですね。時代劇「必〇仕〇人」シリーズもそうですが…。

第103話 あんこう鍋

杉元達は山の道中、ネズミを捕まえては焼いて食べ、飢えを凌いでいました。同行していた尾形も同じでしたが、アシㇼパから“尾形の好物は何だ?”と尋ねられた時、尾形はふと自身の父親・花沢幸次郎中将の事を思い出していました。

尾形の父親・花沢幸次郎はかつて『近衛歩兵・第一連隊長・陸軍中佐』で天皇に直結する軍でした。世間体を気にしてか、浅草の芸者である尾形の母親と子供(尾形本人)が厄介に感じ、実の奥さんとの間に子供ができた途端、姿を見せなくなったとの事です。

 

尾形にとって思い出深い料理は、母親が作ってくれた『あんこう鍋』でした。しかし“父親が美味しいと言ってくれたから、また食べに来てくれると信じている”と、あんこうが獲れる時期は毎日作る程に頭がおかしくなっていたのです。

幼い尾形は祖父の古い銃を取り出して、畑で鳥を撃ち、鶏肉を持ってくれば、母親はあんこう鍋を作り続けたのです。尾形は、(祖父母がいない間に)殺鼠剤をあんこう鍋に混ぜ食べさせて、死なせてしまいます。

尾形には“少しでも母に対する愛情があれば、(父・花沢幸次郎は)葬式に来て、母は最後に会えるだろう”という思いがありました。ところが父は来る事はなく、尾形の幸次郎に対する思いは怒りと憎しみに変わり、復讐へと行動に移っていくのです…。

 

どんなに美味しい料理でも、それは時に複雑な思い出となって残る事があるのかもしれません。家族・恋人・大事な日等ですと尚更、一生忘れる事ができないでしょうね。

>漫画『ゴールデンカムイ』11巻を今すぐ読む

第104話 恐怖の猛毒大死闘!北海道奥地に巨大蛇は存在した!

日泥一家の用心棒・亀蔵らが、賭場でもある花園地区の油問屋『東松屋商店』に一人の負け込んだ客が借金のカタに“刺青人皮”を置いて行ったという噂話を聞いたそうです。

その噂を探ろうかどうか話していた時に道で遭遇したのが何と、“凶悪な二人”で知られた蝮のお銀と稲妻強盗・坂本慶一郎でした。彼等の登場に亀蔵らは終始戸惑うも、お銀と坂本は賭場荒らしなら一緒に組んでやらないかと誘ってきます。

 

その頃、奥の山中を歩いていた杉元達でしたが突然、“痛あッ!!”と白石が頭を蝮に噛まれた叫び声が響き渡ったのでした。アシㇼパは直ぐに毒に効きそうな薬草を採りに遠くに行ってしまい、白石はそれまで蝮の毒の痛みに耐えなければなりませんでした。

漸くアシㇼパが採って来たヨモギやショウブ等を白石の頭に塗り付ける事ができました。同時にアシㇼパは蝮の頭にヨモギの茎を刺したかどうか確認します。彼女が言うには、これをする事により、悪い蝮が生き返らない(祖母が教えてくれた魔除け方法)そうです。

 

更に、噛みついた蝮が『サㇰソモアイェㇷ゚』(「夏に言われぬもの(恐ろしくて声に出せない)」という意味の大蛇)だったら、白石は助かっていないとも言ってきます。それを聞いた杉元と白石は迷信じみた話に聞こえたのか笑い出し、蛇を呼ぶ様な口笛さえ吹き出します。

その時、それまで座っていた“丸太”が突如動き出した時、杉元や白石が目の前で“サㇰソモアイェㇷ゚だ!”と叫び、慌てて逃げ出します…。

 

ややストーリーから脱線しつつも、時々この回の様に娯楽要素溢れる内容もたまにはいいと思います。懐かしの『探〇隊』シリーズを彷彿とさせる雰囲気がワクワクさせます。

第105話 夏の虫

何とかサㇰソモアイェㇷ゚(大蛇)から逃げ切った杉元達でしたが、アシㇼパはこの土地で毒のある蛇は蝮だけだから大蛇が蝮の主だろうと言ったと同時に、蝮は“死んだ盗賊の成れの果て”だとウエペケㇾ(民話)から言い伝えられているとも言ってきます。

そして、“蛇が人間に姿を見せた”様な二人であるお銀と稲妻強盗・坂本と同行する事となった亀蔵と馬吉は早速、“刺青人皮”のある賭場荒らしを実行する事となりました。しかも寝込んだ夜遅くではなく、今すぐ来客ごと襲撃するというのです。

 

そうこうしているうちに外の監視役が二人、やって来ました。その瞬間、お銀と坂本が監視役の男達に飛びつき、不敵な笑みを浮かべつつ刺殺します。お銀は賭場の店主の首筋に小ヤリをあて、“刺青人皮”の場所を教える様に脅します。

亀蔵らがあっけに取られるのをよそに、お銀は“刺青人皮”を見つけ取り出し、坂本は猟銃で賭場にいたヤクザを襲撃していました。しかしその時既に、“飛んで火にいる夏の虫”と鶴見中尉率いる第七師団に建物ごと包囲されていたのです…。

 

“恐い者同士”の対決といった感じでしょうか…?最恐カップル・ヤクザ・軍隊…、この時代の「アウトレイジ」の様にも見えて来ました。

>漫画『ゴールデンカムイ』11巻を今すぐ読む

第106話 弾より速く

鶴見中尉率いる第七師団は容赦なく銃をぶっ放してきたのに対し、坂本は亀蔵を盾にして逃げます。一方、お銀は馬吉に階段に食用油を撒かせていました。その為、第七師団の二階堂歩兵や鯉登少尉は次々と足を滑らせ落ちて来てしまいます。

上の階で合流したお銀・坂本・馬吉で、馬吉は相棒である亀蔵が“死んだ”と坂本から伝えられます。落ち着いてる間もなく、下からの第七師団の銃弾、及び雑草を釜戸で焼き、煙でお銀達を建物から出そうとしたのです。

 

すると坂本が“俺は稲妻だぜ、奴らの弾より速く走ってみせるさ”と、自ら囮になり引き付けると言い、炎が渦巻き第七師団の弾丸がこだまする中を颯爽と坂本が走り抜けるのでした。しかし、彼の前には二階堂歩兵の仕込み銃、鯉登少尉の執拗な追跡が次々と襲い掛かります…。

 

悪人でありつつも、“愛する者”の為に命を懸けて立ち向かう事を、体で表現したと思われます。お銀と坂本の情熱的な愛は、怖すぎる程に高まっていたのではないでしょうか?

 

やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ゴールデンカムイ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※人気のアノ作品も無料でありました。

 

第107話 眠り

坂本が執拗な鯉登少尉の追跡から逃れた…と思いきや、鶴見中尉が放つ機関銃の弾丸が坂本の体に容赦なく撃ち込まれます。その姿が、愛するお銀の目の前で鮮烈に焼き付けられるのでした。

お銀は止めようとする馬吉に対し“幸せなまま終わりにしたいの”と言い、目から血の涙を流し、坂本にも最後の接吻をします。その姿を見かねて鶴見は、“一緒に地獄に落としてやる”と銃を向けます。

 

その時、お銀は鶴見の足元に小ヤリを刺し、瞬時に背後に回り“テメエが地獄を案内しな!!”と鶴見の首筋に小ヤリを刺そうとします。しかし響き渡る奇声と共に、鯉登少尉の刀により無残にもお銀の首は斬り落とされるも最後は鶴見の足にかぶりつくのでした。

こうしてお銀と稲妻強盗・坂本慶一郎の“凶悪な二人”は第七師団により、壮絶な死を遂げるのでしたが、実はこの二人には驚くべき秘密が隠されていたのです…。

 

“和製ボニー&クライド”の壮絶な最後で、久々にバイオレンスな描写を拝見する事ができました。その最後は、リアルさを追究する事により、見事な完成度が誇っていると思われます。

>漫画『ゴールデンカムイ』11巻を今すぐ読む

第108話 大湿原

杉元とアシㇼパが山中で血まみれになったエゾシカの死骸を見つけます。杉元がヒグマにやられたものかと予想するも、アシㇼパはヒグマではなく人によってメッタ刺しにされたもので、死んで何時間も経って、嫌な感じがするからお祈りだけして立ち去ろうと言います。

またアシㇼパは池の方に水鳥用の罠を仕掛けており、その罠で一羽の丹頂鶴を獲る事ができました。白石達のもとへ帰って来た杉元とアシㇼパは、皆で鶴を煮て食べました。

 

その時、遠くからインカㇻマッとチカパシの二人がアシㇼパの姿を見つけると、一目散に近づいてきます。チカパシは“谷垣ニㇱパと小樽から探しに来た!!でも、谷垣ニㇱパが大変な事に!!”と強い剣幕で訴えて来ます。

またインカㇻマッが言うには、この近辺で最近家畜や鹿を惨殺し粗末な扱いをする人間がいて、“カムイを穢す人間がいる”と怒った地元アイヌが谷垣を犯人と疑い、追い回しているとの事です。杉元とアシㇼパは先程の道中のエゾシカの死骸も関わりがあるとにらみます…。

 

またまた、変わった事で快感を得る者が現れてしまったな…と、思っちゃいました。ある意味、現代の“SM”と同じく、脳で刺激・快感を得る様な感覚と思え、あまり理解したくない快感だと思いました。

第109話 カムイノミ

谷垣とインカㇻマッ達は四日前に、地元のアイヌの男達に出会い、その際に彼等から谷垣が所持していた二瓶鉄三の猟銃を指摘、この猟銃で大きな事件に巻き込まれる事となりました。

谷垣達がアイヌの男達と会った後、山中で一人の男が半裸で大木に飛びつき、衣服を直すと刃物を持ち出し“汚らわしい、こんな木は存在してはいけない!”と狂った様に切り付けていました。

 

チカパシが思わずその男に声を掛けると、彼は驚き思わず“クマゲラが餌をとっている穴”を見て、それを真似していたと誤魔化します。その後も木や植物に関する豆知識を話し、チカパシの関心を高めさせるこの男は姉畑支遁といい、北海道の植物園を調査しているそうです。

この日は、姉畑と共に野宿をする事となりましたが、翌朝には彼と共に二瓶の猟銃も無くなっていたとの事です。白石も囚人の中で学者がいると聞いた事があると言い、あちこちで家畜を殺し回り、牧場主に見つかり大怪我もさせてしまったりしたそうです。

その頃、谷垣は逃亡を続けていましたが、突如アイヌの男達に銃を向けられ、抵抗するも力でねじ伏せられ、彼等に捕まってしまいます…。

 

姉畑の様に己の欲望に走る者の為に、谷垣の様な真面目な者が酷い目に遭うなんて事はよくあり、とても理不尽に感じたりもします。こんな人間の心理の行方もよく読み取っている様に思えました。

>漫画『ゴールデンカムイ』11巻を今すぐ読む

第110話 支遁動物記

逃亡の末、アイヌの男達に捕まってしまった谷垣でしたが、その時銃声が鳴り、発砲したのは尾形で、杉元とアシㇼパも共に駆け付けていました。

谷垣と尾形との取引が行われ、尾形は“頼めよ『助けてください尾形上等兵』”と言う一方、谷垣は“俺は(軍は)下りた、軍にもあんたにも関わる気は無い。手を出すな、ちゃんと話せば分かってくれる”と答えます。だが、アイヌの男達は“自分達のやり方で裁く”とまで言い出します。

 

そうしたなか、杉元が止めに入り最初は抵抗しなかったものの、杉元が突然出した鉄拳で大柄な男はその場で倒れ込みます。杉元は“犯人の名は姉畑支遁、上半身に入れ墨がある男で、この谷垣源次郎は犯人に銃を奪われたドジマタギだ!”と周りの男達に言います。

するとアイヌの男達は“三日やる、三日以内に真犯人とやらをここへ連れて来い”と言い、谷垣も人質として小熊用の木の檻に閉じ込めます。そんなとき谷垣は、支遁が“ヒグマに恋をした”事も話し、杉元達は支遁にも危険が及んでいると感じ彼を早く見つけ出そうとします…。

 

度が過ぎた恋をした者の為に、杉元達はえらく振り回される様子が伺えます。でも、こういった“てんてこ舞い”的な出来事が過熱する程、話が盛り上がる事は間違いないですね。

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス


スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?
 
ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

   
漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!



しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

 
無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。



登録時にお得な半額クーポンがもらえるのでお忘れなく!

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。

消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

 

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』


15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。
 
しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめ無料漫画アプリ一覧  

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2021 All Rights Reserved.