SF バトル・格闘・アクション ヤンキー・極道・ギャング 完結マンガ

HIKARI-MAN(ヒカリマン)5巻ネタバレや感想など|放尿美少女たちの電気ゾンビが徘徊…

鬼才 山本英夫先生のSFバトル漫画『HIKARI-MAN』が5巻に突入!

HIKARI-MANに変身することで白池光の自我がドンドン失われていき、ついには秋葉原のコスプレ爆乳ジャンクショップオーナーとのバトルが開始!

電気のプラスとマイナスを操れるオーナーとのバトル結果はどうなるのか?

 

4巻ネタバレ
HIKARI-MAN(ヒカリマン)4巻ネタバレや感想など|股間で感電?更なるバージョンアップへ

鬼才 山本英夫先生のSF漫画『HIKARI-MAN』。3巻では最恐の白眼の男 黒木蛇伊也を団地マンションの屋上で再起不能にしたHIKARI-MAN(白池光)。 ちなみにそのときのご褒美としてHIKAR ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

HIKARI-MANとオーナーとの戦い

電気の中を縦横無尽に駆け巡るHIKARI-MANの戦い方はかなり予想外に動きます。

投げ技をかけられ倒れたオーナーからスマホが落ちます。

スマホにはオーナーと一緒に写っている女性の写真がありました。

 

オーナーは電気を放出しながら、両腕で流れるようにタオを描きます。

HIKARI-MANの拳の力を固め、自ら飲み込むオーナー。

そして、HIKARI-MANからマウントをとり顔を殴打するのでした。

 

電気の世界に溺れたオマエには痛みを感じないだろうと言います。

利己的で計算のみの世界でさまようのであれば、痛みを伴う肉体はもういらないだろうと続けます。

 

HIKARI-MANを殴打する中で、オーナーは涙ながらに言います。

人間を成長させるのは電気ではなく赤い血だと。

血と汗と涙の経験だけが人間をバージョンアップさせるのだと。

 

HIKARI-MANの本体の光は、部屋で母親に抱きかかえられていました。

>漫画『HIKARI-MAN』5巻を今すぐ読む

 

病院に緊急入院させられる光…

オーナーから逃れたHIKARI-MANは自分の本体へと向かいますが、部屋にはすでに光の身体はなく、救急車で搬送されているのでした。

搬送中の救急者に乗り移ったHIKARI-MAN。

倒れている自分の身体を見て、どちらが本当の自分なのか?自問します。

 

傍らで涙する母親。

母親の涙を見て、父親の葬儀で泣きじゃくった母親と自分を思い出すのでした。

 

本体の身体に戻ることが出来ないHIKARI-MAN。

救急隊員が心肺停止を告げます。

 

救急隊員の電気ショックで心拍が戻ります。

意識は戻れないまま、HIKARI-MANはたたずむだけでした。

 

>【期間限定】漫画『HIKARI-MAN』を無料で読む

※キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年3月)

肉体と乖離したHIKARI-MANの行く末

病室で寝たきりの光の側でうずくまる母親。

一方でHIKARI-MANは派手に暴れたために、都市伝説から現実の話題として広まっていました。

777,777円の賞金首がついたHIKARI-MAN。

 

雨宮のスマホに白池からメッセージが入ります。

団地にある白池の自宅にすぐに来るように呼ばれます。

 

白池の家に入ると、母親が過労で倒れているのでした。

母親から光が入院していることを知らされる雨宮。

そして更に、秋葉原のジャンクショップに行くようにメッセージが届きます。

 

オーナーは雨宮が光が呼び寄せたことを知り、雨宮の血が止まりにくいということを理解し施術を始めます。

しかし、雨宮を施術始めようとしたところで、オーナーの手から電気が走り、今はコントロールできないかもしれないから施術をしないと言います。

 

雨宮がジャンクショップから出て行ったあとで、HIKARI-MANがオーナーのスマホに連絡を入れ助けを求めます。

なぜ、本体に戻ることが出来ないのか?

 

オーナーは無意識が拒否をしていると言います。

HIKARI-MANの時の痛みをたっぷり蓄えた状態のため、痛みを拒否しているのだと。

戻るためには電気の状態で痛みを知る必要があるのだと。

自分のためではなく、人のために電気を使い、人の痛みや苦しみを抱え込み共有すれば、痛みを手にすることが出来るだろうと。

 

最近は痛みを感じることが出来ないわけのわからない奴らが増えているとオーナーは続けます。

電気に感染された電気ゾンビがゴロゴロしていると。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ

『HIKARI-MAN』全巻無料で読めるか調べた結果…

※鬼才 山本英夫作品を堪能しよう!

 

心臓を電気に侵された人間とは?

オーナーの話を聞き、HIKARI-MANは電気を使いストーカー退治などをしていきます。

HIKARI-MANの眼を通してみると、ストーカーの心臓は電気に侵されていました。

 

身体に戻れなくなったHIKARI-MANの眼で見ると、街中の人たちの心臓が電気に侵されていることに気づきます。

全員を救うことはできないと考えるHIKARI-MANがそこにはいました。

 

一方である事件が始まっていました。

街で美人局をしている男がオタクのお尻をナイフで刺す半グレ。

オタクは痛みを感じず、手でナイフをつかむと半グレを電気ショックで倒します。

 

そばにたショートカットの女の子とフィギュアを見比べるオタク。

オタクは2本の指を女の子の鼻に入れ電気ショックを与えます。

その場でたたずむ女の子をおんぶしながら、夜の街にオタクは消えていくのでした。

 

ジャンクショップのオーナーの店でも女の子のモモカが被害に遭います。

無断欠勤の末におしっこを漏らしながらずるずると歩くモモカ。

HIKARI-MANがモモカを見ると、前頭葉が電気で犯されているのでした。

まるでロボトミー手術のようだというオーナー。

 

秋葉原に危機が迫ります。

[Adsense]

-SF, バトル・格闘・アクション, ヤンキー・極道・ギャング, 完結マンガ
-, ,

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.