コメディ スポーツ 完結マンガ

漫画『世界はボクのもの』1巻ネタバレや感想など|最強ドルオタの誕生!

若杉公徳先生のコメディボクシングマンガ『世界はボクのもの』1巻では、アイドルグループ「マジかよ少女隊」を愛する砂原世界のもう一つの顔が最強のボクサーであることが徐々に彼と関わった人々に知られていくのでした。

 

漫画『世界はボクのもの』1巻には第1話から第8話まで収録されています。

全巻無料
漫画『世界はボクのもの』全巻無料で読めるか調べた結果…

若杉公徳先生のスポーツコメディ漫画『世界はボクのもの』が全4巻で完結!そんな『世界はボクのもの』を全巻無料で読めるサービスがないか徹底的に調べました!

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第1話 僕の名前を覚えてくれてたんだよぉ

マジ少(マジかよ少女隊)のライブに参戦したあと仲間のオタクたちとファミレスにやってきた主人公の大砂原世界は、とうとう自分の名前を推しのさつきんに覚えてもらっていたことを皆から祝福されていた。そして、オタクたちから一目置かれる存在であるジョーカーさんからなかなか聞けないという乾杯の音頭をとってもらうのだった。

 

ファミレスをあとにした世界は、オタク仲間の久我やんに寄り道するぞと告げられ、マジ少のメンバー リサリサが通っていると噂のコグレジムへと連れてこられるのだった。

 

世界はトレーナー見習いの駒沢麦についてもらい実際にパンチを受けてもらっていた。打ち始めは力のないパンチを繰り出す世界だったが、マジ少の歌がジム内にかかりだしリズムに乗ると、凄まじい威力のパンチを麦のミットに打ち込むのだった。

 

思わず強烈なパンチを打ってしまった世界は、なんとかごまかすために麦の胸を触り、ジムから逃げ出すのだった。

>漫画『世界はボクのもの』1巻を今すぐ読む

第2話 嫌いなのかなボクシング

後日、世界の凄まじいパンチを忘れられない麦が、コグレジムで世界のことを考えていると、久我やんや他のオタク仲間たちと共に嫌々コグレジムにやってきた世界が顔を見せるのだった。

 

世界のパンチの凄さを麦から聞いていたスーパーフェザー級で7戦全勝(1KO)の実績を持つナルシストの兄 駒沢米(こまざわよね)は、世界にリングへあがるように告げる。困り果てる世界を見た麦は、自身の胸を触ったことを世界に指摘し、本気を出さなければ訴えると告げるのだった。

 

第3話 あたる瞬間だけ拳に力を入れてごらん

祖母の営む名門 大砂原ボクシングジムで鍛え上げられた世界は米にパンチを当てないよう、必死に弱い自分を取り繕うのだった。

 

なぜかジムにいたジョーカーさんに麦以外の全員が目を奪われていた中、ジョーカーさんがいることに驚いた世界は強烈なボディブローを米に喰らわせてしまう。そして、その一瞬を麦だけがしっかり見ているのだった。

 

自宅に帰ってきた世界は、世界を8階級制覇させたい祖母の猛特訓を受けるのだった。

 

第4話 リングに上がれ

大砂原ジムで祖母の猛特訓を受け終えた世界がマジ少の歌を口ずさみ踊っていると、そこへ世界のことをライバル視した前人未到のアマ8冠の天才 結城未来がやってくる。そして、世界にリングへあがれと告げるのだった。

 

第5話 マカロン食べてテンションあげよ

ファッション誌に配属されることを希望していたにも関わらず、全く興味のないボクシング誌に配属された小日向はイケメンの未来を推して雑誌を売ることで、ファッション誌のフリッパーに異動する作戦を立てていた。

 

そんな彼女がマカロンを食べながら歩いていると、死角となっている曲がり角から世界が飛び出してきて彼女にぶつかってしまう。

その際に小日向の持っていたマカロンが飛び散ってしまうが、世界は持ち前の反射神経、そしてボクシングで培ったジャブで宙を舞うマカロンを目にも止まらない速さでキャッチして見せるのだった。

 

第6話 行くぞ試合開始じゃー

祖母との夜錬の前にマジ少の動画を見ていた世界へ未来が試合をしろと声をかける。動画を見ていたい世界がその申し出を断るが、そんな彼のもとに祖母がやってきて、今日の夜錬は未来との試合だと告げるのだった。

 

岩盤浴から戻ってきた小日向が大砂原ジムの外から見守る中、世界と未来の戦いが幕を開けるのだった。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

『世界はボクのもの』全巻無料で読めるサービスがないか調べた結果…

※若杉先生の爆笑作品を無料で楽しもう♬

 

第7話 指ずもう見たいだけなのに

今まで世界を倒すためだけに人生のすべてをボクシングに捧げてきた未来。

彼はこの日のために編み出した左フック フューチャーフラッシュを用いて世界に尻をつかせることに成功する。しかし、祖母からKO負けなら練習量三倍だと告げられた世界は未来をKOしようとするためにやる気を見せはじめるのだった。

 

第8話 ボクシング界フルボッキもののスクープでしょこれ

未来をKOして担架で運ばせた世界を動画に収めた小日向は、そんな世界を待ち伏せて大砂原ジムの外で待機するのだった。

後日、マジ少のリサリサのスマホにコグレジム会長の父親からジムの方で会えるかなとメッセージが届くのだった。

>漫画『世界はボクのもの』1巻を今すぐ読む

漫画『世界はボクのもの』1巻 まとめ

ボクシングのことがあまり好きではない世界は、自身の強さを周囲の人に隠していましたが、ひょんなことから他ボクシングジムに所属しているプロ選手や、ボクシング誌の記者 小日向に気づかれてしまうのでした。

『世界はボクのもの』1巻では、そうした世界のボクシングの強さが見られるのでした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-コメディ, スポーツ, 完結マンガ
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.