コメディ スポーツ 完結マンガ

漫画『世界はボクのもの』2巻ネタバレや感想など|大正義!麦の巨大おっぱい…

若杉公徳先生のコメディボクシングマンガ『世界はボクのもの』2巻では、木暮会長の策略にハマった世界たちドルヲタはボクシングのプロを目指すことになるのでした。また、木暮会長がきっかけとなり、世界のボクシングに対するイメージに変化が見られるのでした。

 

漫画『世界はボクのもの』2巻には第9話から第19話まで収録されています。

1巻ネタバレ
漫画『世界はボクのもの』1巻ネタバレや感想など|最強ドルオタの誕生!

若杉公徳先生のコメディボクシングマンガ『世界はボクのもの』1巻では、アイドルグループ「マジかよ少女隊」を愛する砂原世界のもう一つの顔が最強のボクサーであることが徐々に彼と関わった人々に知られていくので ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第9話 じゅわっときたー

ボクシング誌の編集長から、未来を倒した相手の素性を調べないと記事に出来ないと告げられた小日向は、世界の素性を探るために大砂原ボクシングジムへとやってきていた。

 

小日向がジムの会長(世界の父親)に世界のことを知っているかと写真を見せながら問うも、ボクシングをやる気のない世界を、ボクシングの世界(このせかい)に巻き込むのを懸念した会長は見た事ないと答える。しかし、父親の配慮もむなしく、オタクの友達と会っていた世界が帰ってきて会長のことを父さんと呼んでしまうのだった。

>漫画『世界はボクのもの』2巻を今すぐ読む

第10話 だってプロテスト受けるんだよ

コグレジムにて会長からプロボクサーのテストを目指して頑張ってみないかと誘われる久我やんたち。しかし、もともとマジ少のリサリサ目当てでジムに入会した彼らは全く気乗りしない様子を見せる。そんな彼らのもとへ、会長(父親)から予定通りお願いとメッセージを受け取ったリサリサが姿を現すのだった。

 

久我やんたちは会長の思惑にハマり、見事にプロボクサーを目指すことになるのだった。

 

後日、リサリサと一緒に写った久我やんたちドルヲタの写真が久我やんから世界に送られるのだった。

 

第11話 絶対一緒に合格しようね

久我やんから写真が送られてきたことでコグレジムへとやってきた世界。そんな世界に久我やんは、自分たちがボクシングジムに通っている目的がリサリサに会うためではなく、プロテストを受けるためだとリサリサにウソをついてなんとか事務所に連絡されるのを回避したと告げられる。そして、プロを目指さなければマジ少関連のイベントすべて出禁になることを世界は知るのだった。

 

マジ少のさつきんと話せるイベントで、さつきんとプロテスト合格の約束をした世界は、大砂原のジムでボクシングに精を出すのだった

第12話 1Rだけなら僕のほうが強い

ドルオタたち4人がプロテストに向けて動き出した中、世界は誰かを怪我させてしまったらと考えコグレジムのすみでひたすらシャドーを続けていた。そんな彼に木暮会長が声をかけ、世界のボクシングが全然楽しそうではないと告げるのだった。

 

世界のために一肌脱いだ元世界チャンピオンの会長は、1Rだけならまだぼくのほうが強いと世界に告げ、Tシャツを脱ぎ捨てるのだった。

 

第13話 世界くんってボクシング経験者だよ

リングに上がった木暮会長。彼はボクシングが楽しいものだと世界に告げ、リングに上がるよう告げる。殴り合いが楽しいとは思えない世界だったが、渋々にリングに上がるのだった。

 

リングに上がった世界は木暮の持つテクニックで力をいなされ、思ったパンチが出せないでいた。

 

世界相手に容赦のない木暮会長。世界のことをボクシング素人だと思っている久我やんたちが彼の心配をしていると、麦はみんなに世界がボクシング経験者であることを告げるのだった。

 

第14話 絶対にまずいっ

会長とのスパーを終えた世界は自分の知らないテクニックを会長が使っていたことに興奮していた。そんな世界に会長は、ボクシングを楽しんでるじゃないかと告げるのだった。

 

大砂原ボクシングジムでのスパーを終えた世界がジムに飾ってあった木暮会長がチャンピオンを獲った時の写真を見ていると、祖母の砂ばあが気になる選手でもおったかと声をかけてくる。コグレジムでライセンスを取ることを砂ばあにバレたらマズイと考えた世界は別にと告げ、慌ててその場から立ち去るのだった。

 

第15話 大砂原にほしいくらいですよ

プロテストを受けることになった世界は受験会場へと足を運ぶ。そして今回の対戦相手が地下格闘技界で名を馳せていたランディ坂口だと知るのだった。

 

大砂原の人間がいない日を狙ってプロテストを受けにきた世界だったが、ランディを見にきた世界の父親が姿を現すのだった。

 

第16話 あのさ、拳ちゃん

木暮会長が世界の父親 拳ちゃんに世界の姿を見せないよう売店へと連れ出している間にランディを秒殺した世界。父親にバレなくて済んだと安堵する世界だったが、規定により時間がくるまでシャドーボクシングをさせられるのだった。

 

拳ちゃんを引き留めることができなかった木暮会長。そんな彼から世界が自分のジムからプロになったことを告げられた拳ちゃんは、同時にリング上で世界がシャドーする姿を見るのだった。

 

第17話 ABCDEFGHI

世界を呼び出しどういうつもりか問い詰める拳ちゃんだったが、世界をコグレジムに引き込んだのは自分だと謝罪しにきた麦の巨大なおっぱいに免じて世界を許してあげるのだった。

 

一方、ファミレスにいた久我やんたちは世界からプロテストに合格したという報せを受けていた。そんな彼らが嬉しさのあまり万歳をすると、プロになれなかったことを嘆くランディの仲間たちに久我やんの手が当たってしまうのだった。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

『世界はボクのもの』全巻無料で読めるサービスがないか調べた結果…

※若杉先生の爆笑作品を無料で楽しもう♬

 

第18話 オレは今日、戦うことを選んだ

リサリサとのチェキをランディの仲間が足蹴にしたことで怒りを露わにしたジョーカーさんに続き、久我やんたちもガタイのいいランディの仲間に戦いを挑むのだった。

 

ケガをした久我やんたちと合流した世界がカラオケを楽しんでいた頃、小日向がネットにあげた未来と世界のスパー動画が原因で、砂ばあは世界がプロテストを受けたことを知ってしまうのだった。

 

第19話 ボクシングをやるんなら

木暮会長に世界を呼び出させた砂ばあは、大砂原ボクシングジムへとやってきた世界に、大砂原ジムへ移籍してプロデビューするように告げる。

そんな砂ばあに世界は、デビューをするならコグレジムでやりたいと告げるのだった。

>漫画『世界はボクのもの』2巻を今すぐ読む

漫画『世界はボクのもの』2巻 まとめ

今までボクシングをやらされていただけの世界でしたが、元世界チャンピオンの木暮会長直々のスパーリングを受けたことでボクシングの楽しさを知るのでした。

『世界はボクのもの』2巻では、そうした世界のボクシングに対する思いの変化が見られるのでした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-コメディ, スポーツ, 完結マンガ
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.