SF バトル・格闘・アクション 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻ネタバレや感想など|雄英生がカッコ良すぎ!

『僕のヒーローアカデミア』12巻では、「The試験』オール・フォー・ワンとの因縁の戦いに勝利したオールマイト。

 

オールマイトは、平和の象徴としての役目を事実上引退します。

全寮制となり新たな生活が始まるなか、オールマイトは出久の育成に尽力することを誓います。

ヒーロー免許、仮免取得を目指し最初の課題は必殺技を作ること。

 

漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻では、第100話~第108話までが収録されています。

11巻ネタバレ
漫画『僕のヒーローアカデミア』11巻ネタバレや感想など|オール・フォー・ワンとの決着

『僕のヒーローアカデミア』11巻では、「始まりの終わり 終わりの始まり』遂に始まるオール・フォー・ワンとの直接対決。   オールマイトの活動制限のあるなか、果たしてどのような結末を迎えるのか ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第100話 編め必殺技

必殺技、それは己を象徴するもので絶対にもっておくべきもの。

仮免取得に向け、大きな影響をあたえる技の取得に励む生徒たち、しかし、出久は腕に爆弾を抱えどうすればいいか分かりません。

オールマイトにアドバイスを受け、その言葉の意味を理解出来ない出久。

腕のサポート道具を作って貰うために開発工房を訪れます。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻を今すぐ読む

第101話 発目明という女

出久たちの注文に対して、次々と発明したアイテムを取り付けますが、注文に合わないものばかり。

そのなかで、発目のある一言がきっかけとなり、出久はあることに気付きました。

発目の失敗を恐れない発想、既成概念に囚われない姿勢に、行き詰まっていた必殺技のビジョンが見えてきます。

 

そんななか、訓練中に爆豪が放った必殺技の瓦礫の一片がオールマイトに向かって落下します。

次の瞬間、オールマイトを助けたのは出久、彼は腕での攻撃ではなく足をつかって技を繰り出していました。

第102話 心浮かぶ

オールマイトの必殺技が拳だった事が、無意識のうちに出久自身もそうなっていたのでした。

出久は、新しいシュートスタイルでの必殺技を編み出す訓練に臨みます。

オールマイトはそのスタイルを認め、仮免試験での効果を期待してくれています。

その夜、訓練が終わり寮の共同スペースで集まる集まるA組女子、お疲れ気味のようですが麗日の様子が少し変でした。

 

他の生徒に恋だと言われ、慌てる麗日は焦り宙に浮いて否定しているなか、窓から出久の姿を発見します。

訓練の日々は流れヒーロー仮免許、取得試験当日を向かえます。

会場に着いた出久たちは円陣で、気合いを入れようとしているなか見知らぬ男が乱入してきます。

東の雄英、西の士傑、見知らぬ男が着ていた制服は、ヒーロー科でも雄英に匹敵する程の難関校、士傑高校の生徒であり、しかも雄英をトップの成績だったが入学を辞退した男でした。

第103話 The 試験

ヒーロー仮免試験の内容は、受験者一斉の勝ち抜け演習で、条件達成者先着100名が1次試験通過となります。

ルールは、各自の身体につけたターゲット部分三つに、ボールを当てるだけの単純なものでした。

出久たちが不安を感じてるなか試験がスタートします。

 

スタートとした直後、一斉に雄英生に向かって他受験者が攻撃を仕掛けてきます。

雄英潰し、仮免試験でのこの慣習を、相澤は生徒たちに忠告せずにいました。

相澤の意図は、結局やることは変わらずピンチを覆すのがヒーロー、プロになれば個性を晒すのは前提だと話します。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻を今すぐ読む

第104話 白熱!各々の実力!

他校の受験者に取り囲まれる出久たちですが、磨いた個性の必殺技で攻撃を防いでいます。

真堂の個性によってバラバラにされたA組生徒、戦いの中士傑高校の夜嵐は120人を相手に早々と1次試験の通過を決めていました。

一方、出久はA組生徒たちとはぐれ孤立状態に、すると突然音もなく士傑高校の女があらわれ出久のターゲット部分にボールを当てます。

第105話 這い寄る士傑高校

雄英が脱落すると思って会いに来たという女、出久は攻撃を交わす事で精一杯になります。

目を離すと居なくなる女は、突然あらわれ出久を地面に押し付け問いかけてきます。

何とか逃れる出久の前に、また新たな他の受験者があらわれ攻撃を仕掛けてきます。

 

攻撃を交わして行く出久の前に、声をかけたのは突然あらわれた麗日でした。

瓦礫から足を滑らせ落下する麗日を救い、出久は一緒に瓦礫に身を潜め隠れます。

出久は麗日に違和感を感じ、背後からボールを持ち手を伸ばす麗日を払いのけます。

士傑の人かと尋ねる出久を前に、麗日はドロドロと溶け始め出久を狙った女の姿があらわれます。

第106話 1年A組

A組最初の1次試験通過者は轟、その時点で通過者は半分以上出ていました。

出久に向かってまっすぐ突進してくる女、そこに瀬呂と本物の麗日が助けにはいります。

士傑の女は、残念だと言い残しその場から去って行きました。

 

次々と合格する受験者の通知を受け焦る出久たち、今回の1次試験の内容を再度確認しています。

その時、出久たちを襲いに来る他受験者の動きを察知し、出久が囮になり瀬呂と麗日が相手を拘束する作戦を開始します。

その頃、爆豪、切島、上鳴の3人は、別の場所で士傑高校の生徒1人を相手に戦っていました。

 

相澤は、A組クラスを見ていて感じる事があり、連中は気付いていないがA組は2人の存在が大きく作用していると考えています。

クラスをまとめる訳じゃなく、中心でもなく仲も悪い2人だが、そんな2人の熱がクラスを底上げしていると、その2人は出久と爆豪でした。

第107話 上鳴電気の思うこと

爆豪は新技の乱れ撃ちで対抗していましたが、士傑高校の肉倉精児の個性によって肉の塊ように丸められます。

残るは上鳴ただひとり、しかし彼も爆豪に密かに渡された手榴弾と、発目からのアイテムによるポインターとシューターを使い、必殺技の狙い撃ちで肉倉を狙撃します。

爆豪の攻撃の意図を察した上鳴は、肉倉に仲間をディスるなと言い放ちます。

 

その時、一瞬スキができたことから復活した爆豪、切島の一撃が炸裂し、肉倉を倒すことに成功します。

一方、出久たちは瀬呂と麗日の個性を利用し、襲って来た受験者を拘束して1次試験の通過を決めます。

雄英高校は、マークがキツイなか未だ脱落者が1人も出ていませんでした。

第108話 RUSH!

残る通過人数は18人、爆豪たちも無事に1次試験の通過をして、出久たちと合流しています。

久しぶりに爆豪と会話をする出久ですが、爆豪から出久の個性が借り物だと言われ焦ります。

A組生徒たちが次々に勝ち抜けて行くなか、青山と飯田は戦乱のど真ん中を逃げ回っていました。

 

無理だと諦めていた時、突然青山がお腹のレーザーを天に向け噴射します。

青山は自分が囮になり、飯田を助けるつもりで対等になりたかったと告げます。

そこに大量の鳩が飛来し、まだ1次試験を通過していないA組生徒たちがあらわれます。

 

青山のレーザーが目印になり集まれたことにより、この終盤で次々に通過を決めて行く雄英生。

結果、雄英の生徒たち全員が1次試験通過を決めることとなります。

通過した生徒たちを待ち受ける次なる試験は、被災現場での救助演習でした。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻を今すぐ読む

漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻 まとめ

仮免試験が始まり、各高のレベルの高さがうかがえましたけど、やっぱり雄英生が1番かっこ良かったですね。

シュートスタイルに変更した出久の活躍も、以前にまして自信をつけた感じが成長を感じさせました。

A組生徒全員が1次試験通過、納得の活躍ぶりですが果たして2次試験の救助演習、無事に突破して仮免取得なるでしょうか。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-SF, バトル・格闘・アクション, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.