SF バトル・格闘・アクション 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻ネタバレや感想など|仮免取得完了⁉

『僕のヒーローアカデミア』13巻では、「てめぇの個性の話だ』必殺技の習得訓練からシュートスタイルを編み出した出久。

 

オールマイトのお墨付きをもらって、仮免試験に突入しましたが各校のレベルの高さに苦戦をしいられます。

それでも、雄英A組全員無事に1次試験通過を決め、次なる試験は救助演習。

果たして無事に仮免取得する事が出来るのか、いざ2次試験が始まります。

 

漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻では、第109話~第118話までが収録されています。

12巻ネタバレ
漫画『僕のヒーローアカデミア』12巻ネタバレや感想など|雄英生がカッコ良すぎ!

『僕のヒーローアカデミア』12巻では、「The試験』オール・フォー・ワンとの因縁の戦いに勝利したオールマイト。   オールマイトは、平和の象徴としての役目を事実上引退します。 全寮制となり新 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第109話 救助演習

仮免試験の第2試験は、救助演習で被災現場を想定したフィールドで、現場には老人や子供がいるようです。

この老人や子供たちは、あらゆる訓練において要救助者のプロ、HUCがフィールド全域にスタンバイしています。

2次試験の内容は、要救助者をし救助活動をポイントで採点、演習終了時に基準値を満たしていれば晴れて仮免合格となります。

 

生徒たちが談話しているなか、突如2次試験の演習シナリオが放送され救助スタートとなります。

早速、泣いている子供を救助する出久ですが、いきなり減点だと告げられます。

必死に夢に向かって頑張っている出久を遠目に、麗日は自分の気持ちをしまっておく事を決めていました。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻を今すぐ読む

第110話 続・救助演習

様々な状況で、判断力が試される訓練は個性に頼るだけではいけないようです。

A組の生徒たちも、被害現場での要救助者への対応や作業の効率化、個性の理解と役割分担に苦戦しています。

そんななか、大規模破壊が発生しヴィランがあらわれた設定で、ギャングオルカがヴィラン役で登場します。

出久たちは、ヴィランを制圧しつつ救助を続行しなくてはならず、試験の難易度は高難度の演習となっていました。

第111話 燻りビギニング

オール・フォー・ワンとオールマイトが戦って4日後、公安委員会本部では次の仮免試験の企画会議が行われていました。

オールマイト一強時代に終止符を迎えた以上、次の彼を待つよりも結束を強めた郡のヒーローで穴を補って行く方向性でした。

今回の仮免試験は、その足がかりのようなものだと考えていました。

 

ギャングオルカの個性に制圧されて行く受験者たち、そこに轟と夜嵐があらわれます。

制圧能力が高い2人の個性は相性は良いが、夜嵐は轟とエンデヴァー親子のヒーローは認めていないと告げ、全く個性が噛み合いません。

そのせいで他受験者が巻き込まれようとする瞬間、出久があらわれ受験者を救助し2人に一喝します。

第112話 何をしてんだよ

夜嵐は過去に受けたエンデヴァーからの印象が、轟にも同様に感じられた事から2人の事が嫌いになっていました。

ギャングオルカの個性に動きを封じられる轟と夜嵐、お互いに自分のしてきた事がこの事態を招いたと反省します。

お互いの個性を利用すれば、ギャングオルカに対抗でできると感じた2人は連携しギャングオルカを閉じ込めます。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻を今すぐ読む

第113話 試験その後に

ギャングオルカは、2人が過ちに気づき修正してきた事を評価しています。

出久たちが仮想ヴィラン制圧をしているなか、他の受験者たちも加勢にやってきます。

ギャングオルカが個性で熱風を全て取り去り、次の策がない轟たちを出久がフォローします。

その時、全てのHUCが救助され仮免試験の全行程が終了します。

仮免試験の結果発表が行われ、A組のほぼ全員が合格したなか轟と爆豪は不合格。

第114話 合否その後に

夜嵐イナサも不合格、夜嵐は自分のせいで合格を逃したと轟に全力で謝罪します。

各自に採点内容が詳しく書かれたプリントが配布され、不合格者は特別講習後の個別テストでの仮免取得が叶うようです。

仮免試験終了後、仮免許証を手に喜びと成長を実感する出久。

会場から離れた路地裏にケミィの姿がありますが、段々と変化しあらわれたのはヴィラン連合のトガ。

トガはずっとケミィに変身し試験に参加していたようで、彼女は出久の血を手に入れたと喜んでいます。

第115話 アンリーシュド

ヴィラン連合のトゥワイスは、平凡な日常を過ごすなか自分の居場所を探していました。

ヴィラン連合は各地に分散し、同志を募り組織拡大のために動いているなかトゥワイスは、イカレた人間を必要としてくれる連合の役に立つことで、彼は彼でいいんだと思いたいのです。

そんななか、トゥワイスは街でイカレ野郎を発見しどうしようかと迷っています。

一方、A組が仮免試験に挑んでいる頃、オールマイトはオール・フォーのワンのもとを訪れていました。

第116話 挨拶タルタロス

オール・フォー・ワンと会話するオールマイト、死柄木の行方を問いますが知らないと答えます。

人は託すとオール・フォー・ワンは言い、後継に至る理由は皆がやっている事と同じだと。

オールマイトは、オール・フォー・ワンの考えは、死柄木に自分も出久も殺させる筋書きがある事を察知しています。

 

オールマイトは、自分は死なないし殺されない、オール・フォー・ワンの思い描く未来にはならないと言い放ち立ち去ります。

帰りの車中、オールマイトのもとに出久から連絡があり、仮免取得した事を知ります。

数日後、普段と変わらぬ生活を過ごしているなか、爆豪が出久を呼び出しおまえの個性について話があると告げます。

第117話 てめぇの個性の話だ

その夜、ふたりは学校から離れた場所、初めての戦闘訓練で爆豪が出久に負けた場所に来ました。

爆豪はオールマイトから、個性を出久が貰った事に気づいていました。

オールマイトに出久の何がそこまでさせたのか、戦って確かめさせろと爆豪は訴えます。

第118話 意味のない戦い

この事態は監視マシンにより、相澤先生に伝わり止めに行こうとする相澤を何者かが止めます。

戦いのなか、互いの想いをぶつける両者、逃げる出久に対し苛立ちを募らせる爆豪。

出久がオールマイトに認められ強くなり、自分はヴィランに攫われ神野事件になりオールマイトを終わらせた事を悔いていました。

爆豪はずっと悩み苦しんで、誰にも言えなかった本音を出久にぶつけます。

この戦いに意味なんてないと感じる出久ですが、爆豪の気持ちを受け止められるのは自分しかいないと、全力で爆豪に応えようとします。

>漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻を今すぐ読む

漫画『僕のヒーローアカデミア』13巻 まとめ

無事に仮免取得を終えた出久、オールマイトに憧れ個性を譲渡されてから、一歩ずつプロヒーローになる階段を上がってますね。

各校の新たなライバル達の存在、A組の生徒たちにはかなり刺激になったのではないでしょうか。

 

そんななか出久と爆豪の対決、お互い憧れて来たオールマイトに対する気持ち、お互いに想っていた感情。

全力でぶつかり合うふたり、どのような決着になるのか本当に楽しみです。

小さい時からお互いを知るふたりだからこそ、切なくもまたこれからにつながる戦いになると思っています。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-SF, バトル・格闘・アクション, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.