ラブコメ 恋愛・フェティッシュ

漫画『少年の初恋は美少女でした♂』2巻ネタバレや感想など

新しい出会いを求め高校へ編入するも、トラウマである女装男子の竜ケ崎に遭遇。部活全入の校則で、やむを得ず竜ケ崎の創った女装部に入部した牛若。この巻では、女装部のメンバーとそれぞれの相方に焦点を当てた物語が展開します。

 

少年の初恋は美少女♂でした 二巻では5話~9話掲載されています。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第五話 だから女装なんて嫌だったんだ

牛若に「卯月の居場所を教えろ」と言う男。拒否して部室から遠い場所へ追いかけさせようとしますが、そこで女装部の鳳と司馬が来ます。

この男は、普段学校にこない『乾』という男で、女性が嫌いと判明します。

女装部の二人を女性だと思い邪険にする中、卯月が二人の後を追って来てしまいました。

 

それを見た乾はすかさず卯月に近づき、「ずっと探してた運命の相手だ!」と告白します。

 

部室で落ち着いて話すことになると、そこで改めて卯月に対しての交際の申し込みだと判明します。

運命の出会いというのは、乾は女嫌いではなく女性アレルギーだったが、街角でたまたま当たった卯月にアレルギーがおこらず、運命の相手だと判断。

乾は、卯月を女性だと思ったまま明日の遊園地のチケットを渡し撤収。卯月は誤解を解くために明日遊園地に向かうことにします。

>漫画『少年の初恋は美少女でした♂』2巻を今すぐ読む

第六話 次こそは本当の

男であると言おうとする卯月でしたが、この時間をすごく楽しむ乾に申し訳なさを感じ言えず、気づいたら自分も楽しんでいました。

流石にまずいとおもい、昼食の時間で意を決し男であると告白。乾はそのショックで気を失ってしまいました。

 

そのあと、目覚めた乾に女装部のことを告白すると、女装してる理由を聞かれます。

 

卯月は、小さな島国の王子で15歳になると一年間女性のフリをして生活しなければなりませんでした。

学校も女子生徒で入学するも、初日から緊張で男子トイレを利用してしまい、学校から国に連絡が行ってしまいそうになりました。

そこで竜ケ崎が女装部に誘い、学校側には「手違い」と説明して難を逃れました。

 

乾はその事情に納得し、後日女性への耐性をつけようと、まず女装男子で慣れるため女装部に入部しました。

 

第七話 女装部をやめてほしい

服飾部でモデルの手伝いに駆り出された女装部。しかし、鳳のテンションがいつになく下がっていました。

鳳が着替えに向かうとそこに鳳の姉が来て、女装部に感謝を述べつつ、弟には女装部をやめてほしいと言います。

 

モデル撮影は女装ではなく男の姿で行われ、全員元々美形なため賞賛の嵐が巻き起こります。

鳳も例に漏れず賞賛されますが、「この姿を褒められても嬉しくない」と冷たくあしらい、それを姉が注意して姉弟喧嘩に発展。姉が弟の女装にダメだししまくり、そのショックで倒れてしまいました。

運ばれた保健室で鳳が寝る中、姉がやめてほしい理由を説明します。

 

鳳は、女性にモテすぎて女性に飽きてしまい、「自分を絶対すきにならない女」等の理想を思い浮かべると、気づいたかのように異性の理想の姿を女装し、その姿に恋していたのです。

 

困惑する牛若に姉が女装をやめさせるよう協力をお願いしますが、「楽しそうだからやめさせなくても」と言い、姉は納得した様子でしばらくの女装を認めます。

「同じ道を歩ませたくなかった」という姉。実は姉は弟が女装する前から異性の理想の姿に男装していて、弟もそれを見て女装したものという似た者同士の姉弟でした。

 

第八話 つまりそういうことだ

登校の朝から、ゲーム同好会の人たちに甘やかされる末永。「社会を舐めたやつになるのでは」と牛若は心配しますが、末永は「僕も幼馴染に叱られる」と言い、噂をすればその幼馴染が末永を注意しに来ました。

 

この幼馴染は『夜野』という真面目な風紀委員の男でした。竜ケ崎に末永の校則違反をやめさせるようお願いしますが、「かわいいから」と乗り気ではない様子で、それをみた牛若と夜野は、そういう問題じゃないと同時に言います。

放課後、夜野が牛若に、注意すると色仕掛けを仕掛けてくるのをやめさせたいと相談します。

 

「ゲームに勝ったら女装をやめさせる条件で勝負する」と牛若が提案すると、夜野はブランクもあり勝てるかわからないと悩んでいると、話を聞いていた末永がその話に乗り、勝負することになりました。

しかし結果は身体が覚えてた夜野の完勝。放課後以外の女装を禁止を宣告。末永が号泣して夜野に泣きつくと、「これが原因で不登校になられたら困る」と再戦を許可します。

 

夜野は、末永が『使うキャラのコスプレしないと使いこなせない』という性質のもと『フリールちゃん』というキャラのコスプレをしていたのですが、夜野は初恋のキャラがこのフリールちゃんで、幼馴染に「可愛い」と思ってしまっていました。

数日後、牛若は竜ケ崎から、「コスプレする末永と一緒にゲームをしてくれたのは夜野だけ」「しかし高校から二人の時間は合わず女装姿を夜野に見せれるのは学校だけ」「なぜわざわざあのキャラを選んだのか」と、末永がコスプレする理由を説明されますが、牛若は全く理解できませんでした。

 

第九話 勉強会だ!

夏休み前の期末試験、牛若は談笑する竜ケ崎と司馬をよそに詰め込みながら食堂へ向かうと、絶望にうちひしがれる鳳、卯月、末永がいました。 それにみかねた竜ケ崎は勉強会を開催します。

 

放課後、鳳の姉と乾、夜野も合流して勉強会が開かれました。

勉強に文句を言ったり、途中でゲームし始めたりなどしつつなんとか進めますが、時間内に終わりきらず、徹夜の肌ダメージをきにしつつも背に腹は代えられず寮で徹夜の勉強会を行います。

 

その後、無事テスト終了を迎え、全員赤点回避を達成。ご褒美として竜ケ崎が別荘へ招待してくれることになりました。

>漫画『少年の初恋は美少女でした♂』2巻を今すぐ読む

少年の初恋は美少女♂でした 二巻まとめ

『少年の初恋は美少女♂でした』二巻では、女装部の部員の話や、その相方となるキャラクターが登場して女装部もさらににぎやかになってきました。

夏休みの別荘では、どんなイベントが待ち受けるのか、楽しみです。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-ラブコメ, 恋愛・フェティッシュ

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.