ヒューマンドラマ 恋愛・フェティッシュ

漫画『オレが私になるまで』1巻ネタバレや感想など

Twitterで数万RTの話題作が単行本化! 女の子が嫌いな男子『藤宮明』、そんな明がある日突然女の子になってしまう話です。 こういう系はほのぼのするものが多いのですが、今作はかなりシリアスな作りになっており、現実で男が女になったらこうなる場合もあるかもしれない。と考えさせられる一作です。

 

オレが私になるまで 1巻には1話~13話が掲載されています。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第一話 突発性性転換症候群

掃除もろくにやらず男子と遊ぶ本作の主人公である『藤宮明』女子の注意に反発し意地悪を繰り返していました。

帰宅すると体のだるさでその日は就寝。翌朝、髪も伸び体も男のものから女のものになってしまいました。

 

病院へ行くと「『突発性性転換症候群』という治療法の確立されていない病気です」と診断され、いつ男に戻れるかもわからない。下手したら一生嫌いな女子の姿となるのでショックを受けます。

 

病院である程度男子と女子の生活の違いを学びつつもすぐに学校へ登校します。

『同じ女子』になったことで意地悪をされた女子が話しかけますが、明はそれをないがしろにし今まで通り男子とつるみます。

しかし、男子の好奇心によっていじめられてしまいました。

>漫画『オレが私になるまで』1巻を今すぐ読む

第二話 出会い

元の学校になじめず、祖母の街へ引っ越しました。

転校先では病気のことは隠しますが、まだ慣れてない一人称や特撮ヒーローが好きだったこともありクラスメイトの女子から詰め寄られます。

 

すると、『渡井瑠美』という女の子がそれをやめさせ、明に「先生が保健室に呼んでたよ」と伝えます。

保健室で先生から「サポートするよ」と言われ、保健室を後にします。

 

男子が苦手になってしまい、女子とも男の時やってしまったことを思い出し仲良くしづらい状態で苦悶していると、瑠美が明のもとへやってきて「今週末遊びに来て」と誘います。

明は行きたくないと思いつつ、女子と仲良くしないといけないので了承します。

 

第三話 瑠美の家

瑠美の家へ遊びに来た明。とりあえずソファーに座りますが、瑠美の姉から発せられる視線に、「男とばれてるのでは?」と思いその場を飛び出すとお茶をもってきた瑠美と追突。二人とも濡れてしまいました。

「嫌われる」と怯える明でしたが、瑠美は明にかわいい服を着させ、明は「女の子の真似をしていれば仲良くなれるのかな」とふと思いました。

 

第四話 小学五年生

そんな明も五年生になり、そして夏がやってきます。女子の成長を感じつつ、「水着を着たくない」という理由でプールを見学しますが、学年が上がるにつれ見学者が増えることを実感し、いつか来る生理に裕綱気持ちになります。

 

第五話 宿泊研修

宿泊研修の山登りで、男子は元気に登る中自分だけすぐにばててしまい、体力の低下を感じます。

カレー作りでは、家でやった手伝いによって手慣れた手つきで作ります。

 

夜、男子からカードゲームを先生が没収する中、明に先生の部屋で寝るよう言います。

明は寝る前、取り上げたカードゲームを見て懐かしみ就寝しますが、深夜、瑠美が部屋をノックし「怖いから一緒にトイレに行こう」とお願いします。

 

第六話 生理

付き添いできたトイレでしたが、つられて尿意を感じトイレに座りますが、拭くと紙に血がついていました。

その拍子でいままで自分のやってしまった小さいことから大きいことまでを思い出し涙が溢れるもなんとか必死にこらえます。しかし、心配で来た瑠美に「無理しなくていいよ」と言われた明は、瑠美に懺悔をし瑠美はそれを全部肯定します。

 

明は、瑠美のように優しくなりたいと思うようになりました。

 

第七話 散髪

髪が伸び散髪に行かされます。

「子供が明ちゃんのクラスメイト」というおばさんのもとで散髪し、家へ帰ると女の子らしいぱっつんの髪型になっていました。

 

髪型にどことなく違和感を感じ、嫌々学校へ向かいますが瑠美から髪型を褒められ、教室へ着くとクラスメイトの女子からも髪を褒められ似合うカチューシャをもらいました。

 

しかし、放課後面談で来ていたお母さんに「友達付き合い大変ね」とカチューシャを取られてしまうも、明は言いづらく心の中で瑠美に謝ります。

そして、わざわざ母親まで呼んで行った面談は女の子の格好をしなくてもいいような進学、転入先についてのものでした。

 

第八話 複雑

三か月の一回の定期検診を終わらせると、看護師さんから「髪型似合ってるね」と言われます。が、その看護師さんは先輩から「デリケートな話題だ」と怒られ、母親にも「前に紹介された学校へ行けば無理して女の子の格好しなくて済むよ」と帰りに言われますが、明は複雑な気持ちでした。

 

第九話 どうなりたいの

足の痛みで夜起きると、祖母に足湯に入らせてもらえます。すると祖母から「無理して女の子座りしなくていいんだよ」と指摘されます。

「急に女の子になったから急に男の子に戻るかも」と言われ、明はその夜自分はどうなりたいのかふと考えました。

 

第十話 負担

祖母が骨折し、普段健康診断してる病院へお見舞いに行きます。そこで看護師さんからまたも「髪似合ってるね」と言われますが、母親が「息子の病気のことしってますよね」と起こります。

 

翌日、進学先に提出する用紙を渡され「向こうの学校なら藤宮さんの負担も少ない」と言われ、「学校もオレのこと負担に思ってるのかな」と思い、祖母の骨折ももしかしたら自分がかけてしまっている負担のせいかと思いますがぐっとこらえます。

 

祖母のお見舞いへ行くと、先に祖母の友達が見まいに来ていました。

明に「可愛いお孫さんね」と女の子扱いをされつつ、祖母の友達は退出しますが、そこで祖母から「女の子扱いされちゃうから無理に来ないでいいよ」と言われ、明は「全部嫌じゃなきゃ変なのかな」と考えます

>漫画『オレが私になるまで』1巻を今すぐ読む

第十一話 楽しくしてていいの?

瑠美の家に泊りにいった明。楽しく遊び、「瑠美と一緒にいると安心する」と思っていると、祖母の様態がふと気になり、そこから母親が夜勤するようになったことも気にし始め「こんなに楽しくしてていいの?」と涙が溢れます。

すると瑠美がすぐさま気づき、明を慰めます。

 

そして明は、瑠美と同じ中学に行きたいと思い、瑠美にお願いをします。

 

第十二話 勇気

「結んでくれたら一緒にいる気がするから」と瑠美に三つ編みをお願いしますが、瑠美はできないので姉のみちるにやってもらいました。

 

迎えが来てそのまま病院についたので、早速言おうとしますが、やはり言えずじまいでトイレに逃げ出します。

するとそこで明の髪型を褒めた看護師さんと居合わせ、「前髪褒めてもらってうれしかったです」と伝え、看護師さんに三つ編みのやり方を教えてもらいます。

 

三つ編みの練習を一旦終え祖母の病室へ行くと、祖母はおらず、その代わり祖母の友達からワンピースをプレゼントされます。

これを自分の意志で着て、さらに看護師さんの提案で院内を歩きます。

歩いていると、車椅子で動かしてもらっていた祖母と居合わせます。

 

第十三話 言う

祖母が「孫に押してもらいます」と言い、二人の時間を作ります。

明は瑠美と同じ中学に行きたい事を言おうとしますが、怖くてまだできませんでした。

すると祖母は、理解したのか「おばあちゃんいつまで明の成長みれるかわからないから、中学卒業まで一緒にいてくれる?」と言ってくれました。

 

一か月後、祖母は退院し、明は、病院の人たちからもらった髪留めを付け、もらったワンピースも着て、学校へ向かいました。

>漫画『オレが私になるまで』1巻を今すぐ読む

漫画『オレがわたしになるまで』 一巻まとめ

『オレがわたしになるまで』は、性転換ジャンルでは珍しいシリアスな内容で、現実で起きている問題と似ているところも多く、考えさせられる漫画です。

自分がこの世界にいた場合にしたいことが、LGBT問題や多様性など、昨今話題になる社会問題に対してするべきことになるような、深い作品でした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-ヒューマンドラマ, 恋愛・フェティッシュ

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.