スポーツ 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『DEAR BOYS』5巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

『DEAR BOYS』5巻では、瑞穂バスケ部、練習試合の初戦成田中央との試合は劇的な勝利で初戦をかざります。

新たにマネージャー杏崎をむかえ、不穏な空気になる男子バスケ部。

活動を再開し、成田中央に勝利した事で上級生たちとの確執が、藤原に対して集中してむけられます。

上級生たちと和解に向け解決する事ができるのか、藤原、夢津美と杏崎との三角関係も気になります。

 

『DEAR BOYS』5巻では、第17話~第20話までが収録されています。

4巻ネタバレ
漫画『DEAR BOYS』4巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

『DEAR BOYS』4巻では、藤原つぶしを目の当たりにし、森山は正々堂々と勝負したい気持ちを下條にぶつけます。 互いにチームとして、まだまだ未完成のなか全力でぶつかり合う接戦。 石井のブザービートの ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第17話 RUSTY RAIN

瑞穂女子バスケ部、選抜予選の試合のなか夢津美は、藤原と杏崎との関係を疑いゲームに集中できていません。

ゲーム中に指を痛め、キャプテンとして冷静さを失っている夢津美は、杏崎が言っていた通りになっている自分が歯がゆく感じます。

一方、哀川は男子バスケ部元キャプテンの五十嵐に、上級生との確執について和解できないか相談をしています。

五十嵐の答えは、哀川にそんな権利がないと告げ、藤原との確執は3年の近藤たちだろうと考えています。

藤原が起こした事件によって、近藤たちはレギュラーもインターハイの道も閉ざされ、逆恨みしていました。

 

事情を知った哀川は、五十嵐に瑞穂で一緒にバスケがしたかったと伝えます。

その頃、試合中の夢津美は絶不調、何をやっても上手く行かずファールを重ね、夢津美は一人焦っています。

試合後、勝利したものの氷室に最低の試合だと言われ、キャプテンの夢津美は準決勝のスタメンから外すと告げられます。

夢津美はロッカールームから飛び出し、雨のなかあてもなくさまよって気づけば、哀川の家の前にずぶ濡れで座り込んでいました。

帰宅した哀川が見つけ、夢津美に部屋に招き接してくれるなか、哀川の優しさに夢津美の感情が溢れ出します。

 

>漫画『DEAR BOYS』5巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年7月26日)

第18話 TEAM MATE

哀川に抱きつき泣き出す夢津美、哀川はなだめるように夢津美の痛めた指を応急処置します。

相談にのれることがあればと問いかける哀川に、夢津美は試合での事や杏崎の言葉に自信をなくしていました。

次の試合に出れないことを打ち明けた夢津美は、精神的に弱かった自分に気づき、藤原との距離も不安に感じています。

 

哀川にKissをせまる夢津美に、哀川はさとすように感情に流され本当の気持ちを見失わないように、本当に必要な人は自分じゃないと告げます。

哀川の励ましに少しスッキリした夢津美、帰宅すると玄関前に立っている森高を見つけます。

心配してくれる森高を、夢津美は逆に励まし準決勝をむかえますが、チームはミスばかりで苦戦をしいられます。

大事なところで大神がファールトラブルを起こし退場、消極的になる瑞穂女子バスケ部に氷室は、夢津美を出すように求める選手たちに対して訴えます。

キャプテンの夢津美が試合に出なくても、部員全員でやれるとこを見せて欲しいと。

第19話 TURNING POINT

残り5分で8点差、森高は相手のゾーンをどう攻めたら良いのか迷っていました。

ベンチから試合を見ていた夢津美はあることに気づき、森高にアウトサイドのシュートを指示します。

森高は哀川との練習を思い出し3Pシュートを放ち見事決め、このシュートがチームに勢いをもたらします。

氷室は夢津美が冷静になれた事に安堵し、明日の決勝戦に心身共に万全にして出るように伝えます。

不思議に思う夢津美ですが、チームは調子良く得点を重ね試合に勝利します。

 

その頃、男子バスケ部に女子の試合結果が杏崎から伝えられ、明日の練習後に女子バスケの応援に行くことが決まります。

夢津美が試合に出ていなかった事を聞いた藤原、その日の練習帰り、哀川は藤原が心配している気持ちを夢津美に素直に伝えるようにアドバイスします。

決勝前、ロッカールームから出て来た女子バスケ部、応援に来た男子バスケ部とはち合わせします。

試合に向かう夢津美を呼び止める藤原、自分のリストバンドを夢津美に渡し優しく抱きしめ頑張れと伝えます。

藤原の想いを胸に、瑞穂女子バスケ部の関東女子選抜予選決勝が始まります。

第20話 GET A GLORY!

試合が始まり夢津美は絶好調、一人で相手を圧倒しチームにも的確に指示を出しています。

リズムにのったチームは得点を重ね、相手チームを突き放し気づけば40点差以上で決勝を見事快勝します。

全員で喜びを分かち合う選手たち、氷室も最高の試合だったと感じています。

試合後、男子バスケと合流して勝利を喜び合うなか、杏崎は夢津美に尊敬もあり憧れる人でいて欲しかったからと、自分が夢津美に対して言った発言を謝ります。

そんななか、館内放送で男子決勝について案内があり、男子決勝に成田中央が進出している事に気づきます。

 

そこにあらわれた成田中央の森山たち、あの練習試合後から瑞穂ともう一度戦うまでは負けられないと話します。

そこにもう一人の男があらわれ、哀川は明和大日立高校の結城希だと気付きます。

結城は哀川の出ない選抜には興味がないと話し、生意気な発言に怒る石井ですが、結城は哀川に宣戦布告してその場を去ります。

杏崎や哀川の情報では、結城の実力は高校トップクラスでフックシュートが得意なようです。

>漫画『DEAR BOYS』5巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年7月26日)

漫画『DEAR BOYS』5巻 まとめ

無事に選抜予選を勝利した瑞穂女子バスケ部、夢津美の実力はさすがですが、そこに至るまでが青春していますよね。

ちょっとしたきっかけからの誤解、想いが強い分不安も大きくなりますね。

周りの人達に支えられ乗り越えることが出来た夢津美、これから藤原との関係性も良くなって欲しいです。

 

成田中央との再会、また新たにあらわれたライバルの存在、哀川率いる瑞穂バスケ部が全国のライバルたちと戦う試合が早く見てみたいですね。

森山に結城希、まだまだ全国には哀川を倒そうと考えているライバルたちがたくさんいそうです。

ライバルたちの出現にも、今後期待して行きたいですね。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-スポーツ, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.