デスゲーム&サバイバル ホラー・サスペンス

漫画モンキーピークthe Rock3巻ネタバレや感想など|あの男の末路…

志名坂高次先生と条田晃弘先生の『モンキーピークtheRock』第3巻では、宮田たち第一班と合流したリョウたちの前にとうとう大猿が現れ、襲いかかってきます。そして、ヤツとの激しい戦闘の末、隊の要である彼らが殺されてしまうのでした。

 

『モンキーピークthe Rock』第3巻には第19話から第27話まで収録されています。

2巻ネタバレ
漫画モンキーピークthe Rock2巻ネタバレや感想など|親友 宮田との再会?

志名坂高次先生と条田晃弘先生の『モンキーピークtheRock』第2巻では、とうとう出会った猿との戦闘が繰り広げられます。また、ようやく目を覚ました隊長の機転により見出した活路にて、彼らと出会うことにな ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第19話 第一班

猿の影が頭から離れず眠れない日々を過ごしていたため、今回の探索で決着をつけようとしたと涙ながらにリョウへ話す宮田。

 

そんな彼のことをリョウが諭している中、隊長が宮田に何があったと声をかける。彼の問いに対しては、それは私からお答えしましょうと名乗りをあげた内閣調査室の叶が、猿に襲われてから遭難するまでの経緯を説明するのだった。

 

改めて第一班のメンバー、アドバイザーの宮田、三浦モンキーランドの職員のため同じくアドバイザーとして参加した葉山、高橋の部下である内閣調査室の叶、そして、「リョウちゃんねる事件」唯一の生き残りであるシマの自己紹介を聞いた隊長たちは、こもれ日が差すという宮田たちが洞窟に侵入した入り口のある砂時計状のホールへと向かうことに。

>漫画『モンキーピークthe Rock』3巻を今すぐ読む!

第20話 こもれ日

第一班に案内された一行が水路を進んでいくと、開けた空間が目の前に現れる。

 

ここで一週間過ごしたと話す叶の言葉をよそに、砂時計状のホール上に差す一筋のこもれ日を一行が見上げると、そこには巨大な猿一匹と数匹の子猿が。彼らはリョウたちの様子を見るようにジッとこちらを見下ろしていた。

 

大猿の姿を目にしたリョウは驚愕の表情を浮かべた後に、心の中で「ヤツだ」と確信を得るのだった。

 

第21話 砂時計ホール①

一行が突然現れた猿に驚いている中、こもれ日に照らされている大猿に魅入った赤崎は、「きれい」と言葉を漏らす。

 

第一班から死者も出したという砂時計ホールの反りあがった壁が登れないことを知り、再び行き詰まりを感じて押し黙る一行。そんな中、完全に行き止まりってワケではないようですと口火を切った叶は、手持ちのライトで近くにある水面下の洞窟を照らすのだった。

 

偵察に行くことを名乗り出た吉川。彼は命綱を体に巻き付け、ライトを額に装着すると、水面下に続く地底湖の洞窟へと潜っていく。

 

第22話 砂時計ホール②

地底湖から無事に帰還した吉川は途中で出られた水面にロープを固定してきたこと、そして、さらにその先10メートルほど潜っていけば大きな空間があることを隊長らに報告する。

 

洞窟が続いていることで助かるかもしれないと歓喜する一行。そんな彼らが隊長の指示の元、助けを呼びにいくメンバーを編成しようとしていたその時、先ほど猿たちがいた場所に謎の人物が現れ、リョウたちにライトを浴びせてくるのだった。

 

隊長らの呼びかけに一切応じることのない謎の人物に警戒態勢を敷く一行。

彼らがライトを照らす人物に気を取られて上ばかり見ていたその時、ふとロープが自分たちのいる場所まで垂れ下がっていることに気が付いた沼口がそのロープの上部を見上げると、そこにはロープ伝いに下へ降りてきている猿たちがいた。

 

第23話 砂時計ホール③

自分たちに襲いかかってくる子猿たちを第一班から借りた銃で撃ち落としていく清水。

 

猿を撃ち殺す彼を再び止めようとする赤崎だったが、突然飛びついてきた木ノ下にそれを阻止される。

 

彼女のことを捕まえた木ノ下は、「あんなにいるんだ、少しぐらい」と彼女に告げる。その言葉を聞いた赤崎は、言葉にならない表情で彼をにらみつけるのだった。

 

各々が次々と襲いかかってくる子猿たちの相手をしている中、とうとう大猿が下の階へと飛び下りてくる。

その時を見計らっていたかのように水の中に身を潜めていた吉川が大猿の背後からナイフを片手に近づいていく。しかし、そのことに気が付いた大猿は振り返ると、片手に携えていたナタで吉川を真っ二つに斬りつけてしまうのだった。

 

さらに数十匹の子猿たちがロープを伝い降りてきていることを確認した隊長は、全員に水へ飛び込み地底湖の先へと行くように慌てて指示を下す。

 

第24話 血の砂時計①

非戦闘員であるリョウや学者たちを洞窟の先へ進ませるために襲い来る無数の猿たちの相手をする隊長や阿部、千葉たち。

 

そんな中、死に物狂いでナイフを振り回していた千葉は、振り向きざまに誤って隊長の首を斬りつけてしまうのだった。

 

陸の孤島でのサバイバルシリーズ!

『モンキーピーク』全巻ネタバレや無料で読めるか調べた結果…

※ホラー系が苦手な方はご注意ください…

 

第25話 血の砂時計②

首から大量に出血したことで自分が助からないことを悟った隊長は、なんとか千葉を水面下にある洞窟の方へ押し出し「ニゲロ」と言葉にすると、猿たちの方へ足を踏み出していく。そんな彼の背中を、千葉は涙ながらに見送りながら「オヤジ」と悲痛な声を張り上げるのだった。

 

地底湖の水の中を吉川が設置してくれたロープを伝いながら進んでいく中、赤崎は自分のあとに続く木ノ下を突然蹴り飛ばす。彼女に蹴り飛ばされたことでロープから手が離れてしまった彼は、一人溺れ行く中で、自分のことを冷たい表情で見下ろす彼女を目にするのだった。

 

吉川が設置してくれたロープの元までたどり着いた一行は、最後に姿を現した千葉が「俺が最後」と言葉を漏らしたことで、阿部、隊長、木ノ下の三人が亡くなったことを知るのだった。

 

第26話 隊長

吉川の設置したロープのさらに先へとやってきた一行が下柳を中心に所持している装備の確認やこれからのことを話し合っていると、突然千葉が勝手に決めるなと言葉を漏らす。

さらに言葉を続けた彼は、次の隊長が自分であることを皆に告げると、鬼気迫る表情で俺に任せろと言い放つのだった。

第27話 11人

休憩しているリョウや宮田、赤崎たちを呼び集めた千葉は、先ほど戦った大猿や毛の無いムキムキの猿について専門家である赤崎や葉山にその正体を問う。

 

赤崎らから猿の情報を確認した千葉は今後猿の生け捕りはせずに殺すつもりであること、そして、今後の目標が生き残ること、そのためには手段をいとわないことを皆に宣言し、隊長やみんなの仇を討つと隊員たちを鼓舞する。そして、さあいこう、戦争だとナイフを片手に言葉を言い放つのだった。

>漫画『モンキーピークthe Rock』3巻を今すぐ読む!

モンキーピークtheRock 3巻 まとめ

とうとう現れた大猿や無数の子猿、そして見た事もない毛のないムキムキの猿たちとの戦闘で隊長や阿部、吉川を失ったリョウたちは、親同然にしたっていた隊長が殺されたことで極限のさらに先へと足を踏み入れた千葉を隊長に新たな編成で猿や「人間」を相手に立ち向かうことになるのでした。

『モンキーピークtheRock』3巻では、とうとう現れた大猿との激しい戦闘シーンが見られるのでした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-デスゲーム&サバイバル, ホラー・サスペンス

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.