実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇

漫画『キングダム』4巻ネタバレや感想・無料で読む方法など|信VS左慈の結末!

『キングダム』は、原泰久先生による戦国群像劇を描いた漫画です。

山の王・楊端和と盟を結んだ嬴政。弟の成蟜に奪われた玉座を取り戻すため、山の民を引き連れ秦国王都・咸陽を目指します。

咸陽に着いた信は、王都の大きさに度肝を抜かれてしまいました。しかも王都の中には、呂氏との決戦を控え、竭氏の兵8万が集まっています。これでは成蟜を倒すことはできません。そこで昌文君は策を講じます。竭氏に援軍だと偽って、王宮の中に入り込むことにしたのです。

 

『キングダム』4巻には、31話から41話が収録されています。

3巻ネタバレ
50対8万で勝てるのか?漫画『キングダム』3巻ネタバレや感想・無料で読む方法など

王都奪還のため、政は山の王を説得し、力を貸してもらえるのか!? そして囚われてしまった信達の運命は!?   王都奪還のためにこの高い壁をどう乗り越えるのか! U-NEXT 31日間の無料トラ ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

31話 魏行の弩行隊

朱亀の門を突破した嬴政たちは、部隊を二つに分けます。嬴政を中心にその場に残って戦う隊と、本殿にいる成蟜を討つ別働隊に分けました。信は別動隊に配置され、少数精鋭のこの部隊で成蟜の首を狙います。

漂を城外まで逃がしたことのある壁の案内で、迷路になっている回廊に入っていきました。

 

一方、広間に残った嬴政と楊端和率いる山の民は、他国も恐れる魏興の弩行隊と相対していました。

昌文君は射程距離の外に出るよう言いますが、楊端和は突撃の準備をさせます。何か作戦があるようです。

 

少しずつ近づいてくる弩行隊。

一斉射撃の合図で、先ほど撃たれて地面に倒れていた山の民が、弩行隊に斬りかかりました。陣形が乱れたところを、山の民が次々と襲い掛ります。

>漫画『キングダム』4巻を今すぐ読む

32話 人斬り長

信たち別動隊が回廊に入ると、左慈の部隊が待ち構えていました。左慈は肆氏の片腕で、暗殺で活躍した人物です。彼が率いる部隊も強者揃いで侮れません。

しかし、それに怯むことなく斬りかかっていく信たち。

数で劣る別動隊でしたが、山の民の力はすさまじく敵を圧倒していきます。ところが左慈を狙った山の民の体が一瞬で真っ二つに。ついに大将の左慈が動き出しました。

33話 触発

斬られた仲間の姿を見て、怒りを露にするもう1人の山の民。左慈に斬りかかるも、一太刀で体を両断されてしまいました。このたった二振りで完全に形勢が逆転。壁は味方の士気を上げるため、前に出て檄を飛ばそうとしますが体が動きません。

それでも信は平気な顔をして、左慈の前と向き合います。そして始まる一騎打ち。ですが生粋の武人である左慈とは力の差はあるもの、激しい討ち合いを繰り広げます。ついに信の刀が当たったのです。

 

強敵を前にしても怯むことなく戦う信の姿を見て、壁はここで死なせるわけにはいかないと後ろから左慈を斬りつけます。2度浅く斬った壁は深く斬ろうと踏み込んだ瞬間、肩からザックリと切られてしまいます。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

『キングダム』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損をするサービスがありました。

 

34話 逆上

左慈のするどい一撃を受け倒れる壁。その姿を見て信は逆上します。向かって行ったものの、脳震盪を起こし一方的に斬りつけられることに。左慈は斬られたことに腹を立て、信に蹴りを入れて倒し、いたぶるように刀を振り下ろします。

それでも信はチャンスを待っていました。左慈が前屈みになったところを狙って、下から弾き飛ばしたのです。

35話 合力

左慈が信を弄んでいたことで脳震盪が収まり、ここから反撃開始です。しかし受けた傷は多く、もう一振りしか余力がありません。呼吸を整え気合と共に、お互いの刃が交差します。そして倒れ込む左慈。相討ちになりましたが、信の方が勝り左慈を倒したのです。

 

左慈を倒した信たちは成蟜を捕らえに向かいます。そこで待ち構える新たなる強敵。それは一体誰なのでしょうか?嬴政は信たちが成蟜を捕らえるまで、耐え凌ぐことができるでしょうか?

>漫画『キングダム』4巻を今すぐ読む

『キングダム』4巻 まとめ

『キングダム』4巻では、まともに戦闘経験のない信が、生粋の武人である左慈に真っ向から勝負を挑む姿に惚れました。

普通なら壁みたいに、ビビって体が動かなくなりますよ。戦いを挑むだけでなく、「調子に乗りすぎだよハゲ!」って挑発までしていますから。本当に恐ろしい。(もちろん経験がないからこそ、怖いもの知らずなところもあると思いますが…それでも普通は挑発なんてしません!)

 

嬴政も少しずつ王様らしくなってきましたね。最初に信と会ったときは、なんだか貧相な感じがしました。しかし今回劣勢に立たされた味方に檄を飛ばすシーンでは、みんなを引っ張っていく熱いリーダーという感じでカッコ良かったです。

嬴政と信。2人がどのように成長していくか楽しみです。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.