ヒューマンドラマ 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『ブルーピリオド』1巻ネタバレや感想など|矢口のツマラナイ人生が美術で一転?

山口つばさ先生作の美術をテーマにした漫画『ブルーピリオド』。この漫画は美術に興味のなかった矢口が絵を描くことにハマり、美術大を目指す物語です。美術のことが分からなくてもハマる漫画です。

 

『ブルーピリオド』1巻は第1話から第4話までの4話が収録されています。

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!

第1話 絵を描く悦びに目覚めてみた

主人公 矢口八虎は勉強もでき、友達もいるちょっとヤンチャぶってる高校2年生。世の中を冷めたで目でみており、人生を退屈していた。

そんな時、忘れ物を美術室に取りに行く際、美術の絵に圧倒される。その絵を描いたのは竜二。男なのだが、女性の格好、顔立ちも綺麗な矢口の幼なじみ。2人が美術室で口論をしていると、美術の先生が来て、

矢口に「もっと正直に生きてみたら」と促す。この先生は矢口のことを見抜いている様子。

 

友達と馬鹿騒ぎをして、ふと美術の先生のことを思い出す矢口。美術のことが頭から離れない。美術の課題である好きな風景を真面目に取り組んでみる。

描こうしている絵は渋谷の呑んだあとの早朝の景色。矢口は青に見えたから青色を中心に描いてみる。ビルは鉛筆でふやけながら描き進めて行く。

途中でチャイムが。矢口はもっと早く書けばよかったと後悔した。しかし竜二はその絵をみて綺麗だと褒める。そして矢口の友達も渋谷の早朝だとわかってもらえて涙する。

美術を通じて本当の会話ができたと感じた。

 

進路を希望のプリントが配られ、美術は面白いがその面白いだけでその道に進むことはないと自分を納得させている。そんな時竜二から放課後手伝って欲しいとメールが来る。

第2話 有意義な時間

竜二の用事は美術室の手伝いをしてくれというものだった。その片付けをしている際、先生から課題で描いた絵を褒めてもらった。矢口の青色を魅せる感性が素晴らしいと。

竜二と森先輩が進路の会話をしている。矢口は絵が上手い人はどこの美術大の学部でも一緒だと尋ねる。そこで森から各学部の合格者作品を見せてもらう。

各科それぞれに個性があり内容、種類、合格基準が分からなかった。そして先生から美術大は合格率がとても厳しく3浪、4浪は当たり前中には10浪する人もいるそう。

 

ただそんな話を聞いて、絵は趣味で十分のではないのかプロを目指す意味必要性の無意味さを美術に対して冷めた感じを出している。

そして両親もお金の関係からちゃんとしたところに入ってねと言われる。ただ自分では美術をやることは無意味と分かっていても、授業中にクラスの絵を描いたり、家では街中の風景を描いたりと矢口の中で変化が起きている。

 

描いた絵を美術の先生に見てもらいアドバイスを受けている。そして美大に行くメリットを聞いてみる。

先生は普通の大学で食べていける保証はあるのか、有名な作家は美大に出ているなどを教え、最後に物事に没頭しない人は頑張れない子だったと矢口に余計なことは考えず好きなことにハマってみればと促す。

 

矢口も感化され、自分でも芸術大学は今から受けることは可能かと聞く。先生はわからない、ただ好きなことをする努力家は最強なんだと答える。

矢口の東京藝術大学への挑戦が始まる。

第3話 全然焼けてねぇ

美術部に入った矢口だが、そのほかと比べると圧倒的に下手。矢口も下手が当たり前なのは自分でもわかっているが、それを認めたくない自分がいる。

そして絵を描くこのの大変さを思い知る。矢口の両親も進路のプリントに藝大の文字を見て不審がる。夏休みに膨大な量の課題がでる。

 

矢口はその課題に対しも手を抜かず本気で取り組み、毎日美術室に通う。その成果が夏休み明けには現れ、絵が上手くなっていると部の人たちにも褒められた。

先生も1枚1枚の絵妥協しないことがどれだけ難しいことかと絶賛した。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ

名作漫画を無料で手に入れる

※原作漫画を思う存分楽しむ

 

第4話 マジ神じゃない

森先輩の推薦合格発表の日。部員全員がソワソワしている。先生は部員達に予備校に行ってみないかと勧める。

どうしようかと皆が悩んでいると森先輩が合格の知らせをもってきた。矢口は油画科に行くことを決めた。竜二と一緒に油画の道具を買う。それぞれ科に行く理由を聞いた。その理由を矢口は森先輩が絵の道を決めたから油科へとは言えず、フィーリングと答えた。対する竜二は祖母の影響だと答える。

 

美大の予備校の日。竜二はそこで天才を知る。高橋世田介という少年だ。高橋は最初の授業のデッサンで彫刻画が群を抜いて上手かった。

矢口は自分はただの人なんだと改めて思い知る。次の油絵の授業。また別子が油画で目立っていた。矢口は今この世の中で自分は何番目の人間なんだと考えるように。

天才になれない分努力して天才を見分けがつかないレベルまで行くと決心する。

>漫画『ブルーピリオド』1巻を今すぐ読む!

 

ブルーピリオド 1巻 まとめ

美術の漫画って斬新で面白いですよね。矢口みたいな人生つまんなーみたいな人って結構いると思うんですよ。

そんな人が美術に出会って変わって行くって見てて好感が持てます。美術の専門話が出てきますが、無理なく読めますよ。オススメ漫画です。

 

次巻から美術の入試に向けての物語が始まりますが、確かに美術の合否ってどんな感じ?気になりますね。

2巻ネタバレ
漫画『ブルーピリオド』2巻ネタバレや感想など|おさげの橋田に女装の竜二…

『ブルーピリオド』2巻では矢口が美術予備校での物語や絵に対する成長していきます。他の優等生への劣等感から悔しさに変わって行く姿もわかりますね。   『ブルーピリオド』は第5話から第8話の全4 ...

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス


スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?
 
ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

   
漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!



しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

 
無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。



登録時にお得な半額クーポンがもらえるのでお忘れなく!

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。

消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

 

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』


15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。
 
しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめ無料漫画アプリ一覧  

-ヒューマンドラマ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2021 All Rights Reserved.