ヒューマンドラマ 実写ドラマ・映画・アニメ化 職業・ビジネス

透明なゆりかご5巻ネタバレやあらすじ感想など無料で読む方法

更新日:

作者である×華が、看護師見習いとして働いていた時の産婦人科のリアルを描いたドキュメンタリー漫画。

今回は、21歳同士の若夫婦で、初めて出産を経験した美奈子さん。

失敗しつつも、懸命に育児をしてきた美奈子さんに、突然悲劇が襲う・・・

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

透明なゆりかご5巻 最後に行きつく場所

山や田んぼに囲まれた田舎町に、人工中絶しか扱っていない産婦人科医院がありました。

 

当時(1997年頃)、中絶費用は相手の同意書付きで8~15万円。

それに対し、この病院は同意書なし。妊娠9週目までなら3万円。それ以降でも4万円。

そのため、お金に困った女性が訪れるという噂がありました。

 

そんな病院に、浦本晴美ちゃん(17歳)と一緒に×華は訪れていました。

 

晴美ちゃんは高校1年生の時に退学。現在はフリーターです。

 

×華と同級生というだけで、全く記憶に残っていないような子でしたが、産婦人科でバイトしているというだけで、付き添いを頼まれたのでした。

 

晴美ちゃんは、中絶4回目。

見た目は民家のような産婦人科医院で、70代ぐらいのお婆さんが案内し、先生も杖をついて出てきて、白衣を着ていなければ田舎の祖父母の家に遊びに来たようにしか見えませんでした。

 

×華は、どうしてそんな安価で、高齢で、中絶を未だに行っているのか理解できませんでした。でも、どんな相手でも拒否する事なく引き受ける理由があったのです。

 

先生がまだ若かった頃、妊娠12週の女子高生が「堕ろしてほしい」と受診しました。

けれど先生は、「そんなすぐ決められるものではない。もっとよく考えないさい。」と、親とよく相談して決めるように促しました。

 

ところが、その日の帰り・・・

その女子高生はホームから身を投げ、亡くなってしまいました。

 

なくなってしまった2つの命。

 

そこまで追い詰められている事に気付けなかった先生は悔やみ、病院をたたんだ後、中絶専門の病院を作りました。

 

正直なところ、私にはこの先生のしている事が正しいかどうかは分かりません。

それでも、この先生の気持ちによって救われた女性が多いのも事実です。

 

今回中絶した晴美ちゃんも、親が厳しく、一時の寂しさを埋めるためだけに男性についていったのが原因です。

それでも、何も考えていないようで、後悔しているようにも私は感じました。

 

晴美ちゃんも次こそは、出産と言う道が選べるような男性に出会える事を、私は願わずにはいられません。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

透明なゆりかご5巻 失う悲しみ

黒田美奈子さん、21歳。

同い年の智樹さんと結婚して、すぐに妊娠。

×華が働くクリニックで、真一君を出産しました。

 

授乳やおむつチェックなど、美奈子さんは失敗してばかり。

×華も、美奈子さんほど不器用で失敗ばかりの妊婦さんは初めてみるほどでした。

 

「私だけなんでしょうか・・・

母親らしくできない。他のお母さんはちゃんとやっているのに・・・」

 

美奈子さんは年齢が若いこともあり、いきなり母親になった状況についていけていないようでした。

 

年齢も近く、側でいつも助けていたせいか、×華を信頼していた美奈子さん。

退院の日には、一緒に記念撮影をお願いし「早くいい母親になれるように頑張ります」と誓ったのでした。

 

ところが、その2ヶ月後。

真一君は心肺停止で亡くなりました。

 

真一君の死因は、乳幼児突然死症候群(SIDS)。

何の前触れもなく突然死してしまう原因不明の病気で、現代でも、乳児の死因原因の第3位にあがるほど身近な病気です。

 

そのあと、虐待を疑われ、何度も警察に事情聴取された美奈子さん。

子供が亡くなったのに、泣く事もせず、どこか人ごとのような態度です。

住んでいる団地内でも、「美奈子さんが真一君を窒息死させた」と噂されるほどでした。

 

そんな事もあってか、美奈子さんは実家の近くの町へ引っ越していきました。

 

「美奈子さんは絶対にそんなことをする人じゃない!」と、×華は噂を信じられず、用事で遠出した帰りに、美奈子さんが住む町の駅で降りました。

 

一緒に撮った写真を手掛かりに、近所の人に案内してもらいました。

お母さんの話によると、美奈子さんは毎日神社に通っているそうです。

 

×華が神社に向かうと、お地蔵さんの前で手を合わせる美奈子さんがいました。

 

実は、美奈子さんは「私のせいで真一が死んでしまった」と、毎日自分を責めていました。

あの日、お乳をあげたあと、ついつい居眠りをしてしまい、目が覚めたら息をしていませんでした。

 

真一に与えた苦しみを、私はどう償っていけばいいのか、どう向き合っていけばいいのか苦しんでしました。

 

そんな姿を見た×華は、失敗が多くても、素直で真面目で、そして自分が転んでも、真一君には怪我をさせまいと、腕の中から離す事のなかった美奈子さんを「母親としてだけでなく、1人の人間としても好きなんです」と伝えました。

 

すると美奈子さんは、今まで我慢していたものが溢れ出すかのように、その場で泣き崩れたのです。

この神社も旦那さんが教えてくれて、その中で真一君に似たお地蔵さんを見つけた美奈子さんは嬉しくなり、少しでも真一君の側にいれるような気がして、毎日のように神社に通っていたのです。

 

ただでさえ、子供を失う悲しみは計り知れないのに、同じ女性でありながら、変な噂を流す人の気が知れませんね。

 

美奈子さんが、あまり感情を表に出さないのをいいことに、周囲の環境も彼女を追い詰めたのでしょう。実際に、毎日のように自分を責めていたわけですから。

 

神社に通う事で気持ちの区切りがつき、美奈子さんがまた子供を授かって、今度こそ笑顔で暮らしていけるといいですよね。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

透明なゆりかご5巻 感想まとめ

5巻ではほかにも、難聴という障害を持った男の子の不思議な話、彼女ができる度に中絶をさせている男の話、過酷な家庭環境の中で育ちつつも、出産によって社会の接点を持ち、幸せを手に入れた女性の話など、自分だけでは解決できない問題を、時には人の手を借りながら力強く解決していく話が多かったです。

 

特に、親が家におらず、10代の頃から親戚の家を転々としている女性が、子供を育てる気もなかったのに、出産して我が子を初めて見た時の反応が良かったですね。

過酷な家庭環境で育ったがゆえに、人を頼る事も知らず、むしろ人を頼るという発想もなかった人が、出産をキッカケに自分の人生を取り戻す・・・

 

赤ちゃんは喋れないのに、大きな影響を与えているんですね。

 

今回もウルッとくる話ばかりでした!

次巻も、どんな人物が出てくるのか楽しみです!!

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

漫画も映画もアニメも楽しみたい方にオススメ

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!
 
少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。  

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

>U-NEXTの無料登録はこちら

 
「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。
 
上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

  この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…



上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

  欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう
 

-ヒューマンドラマ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 職業・ビジネス
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.