バトル・格闘・アクション ヤンキー・極道・ギャング 実写ドラマ・映画・アニメ化

ザ ファブル18巻の感想やネタバレ|ファブルの登場がヤバイ!

更新日:

2019年6月21日より岡田准一さん主演で実写版映画が公開される『ザ ファブル』。

ついに第18巻が発売されましたー!!

真黒組内の権力争いに巻き込まれていく、休暇中の殺し屋 佐藤アキラとその周りの愉快な仲間たち。

相変わらずのシリアスな一面から、キャラ立ちした笑いで最高にオススメです。

そして、今回の見どころは最高傑作の殺し屋『佐藤アキラ』を切れさせた、ボスの右腕の山岡との対決!!

作者の南勝久さんは相変わらず間の取り方がウマいです。

ファブルの立ち回りが炸裂します。

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

185話 おとぎ話の男

自宅では真っ裸の佐藤アキラのもとに、したっているクロちゃんから妹ヨウコの家の監視カメラの差し入れが届きます。

監視カメラの映像を見るアキラはヨウコの家に訪れた山岡が、ヨウコの両親を焼死させた事実を知ります。

 

一方、山岡は最高傑作の佐藤昭との対面のために、自分が組み立てたストーリーのヒロインをヨウコからオクトパスの従業員のミサキ(岬)に変更します。

山岡に飼われているスズムシにミサキを誘拐するように指示。

186話 解かれる男

オクトパスに出社をしたアキラは社長からミサキとアキラとの関係に探りを入れていきます。

このときのコミカルなコマ運びが秀逸!!

一般社会に溶け込めないゆるいキャラのアキラはやっぱり魅力的です。

 

そのころ、ヨウコとマツは山岡のアジトの倉庫襲撃を打ち合わせ。

マツは今回の仕事で山岡から解放の条件を出されましたが、もちろんそんな簡単に開放されるわけもなく、条件達成後に消されることを予感して、両親の仇のヨウコに山岡を襲撃させるよう手はずを打っていました。

ところが、山岡はマツに退職金として500万を渡し解放します。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

187話 戻らない男

山岡の部下の殺し屋ユーカリとスズムシがミサキを誘拐するワンボックスにマツは乗せられます。

一見すると地味なコマ回しに見えますが、このゆったりとした流れの中に、一流の殺し屋たちの冷徹な怖さが伝わるようになっています。

このあたりは北野武さんのヤクザ映画に共通する部分があるかなと。

 

車内で運転をしているスズムシがマツに問いかけます。

「俺のツレ殺ったのアンタやろ…最後の言葉とかあった?」

それに対してマツは

「俺の娘もマワすと息巻いてた。おかげでなんの罪悪感もなく仕事ができた。」

後部座席からしか見えないスズムシの後ろ姿が、顔の表情を見せずに感情を表現しています。

作者の南勝久さんスゴイ!

 

ユーカリがマツの隠していたアジトの近所に車を止めさせマツを解放します。

山岡がマツを解放したことにマツは疑念を持ちます。

マツの隠れ家もバレていたこともあり、ヨウコの襲撃を止めなければ失敗すると考え、マツはヨウコに電話をしますがつながりませんでした。

娘の顔が思い浮かぶマツは、ヨウコを見捨てる覚悟をするのでした。

188話 狼狽える男

マツはヨウコの自宅を訪れますがいません。

また、隣に住んでいる佐藤アキラに直接頼もうとしますが、アキラもまた不在でした。

 

そのころ、ユーカリとスズムシはワンボックスでミサキの誘拐を公園近くで待っています。

車の中でスズムシはひとを気絶させる方法についてユーカリに聞きますが、一流の殺し屋の手口は一般的な気絶のさせ方とは異なっていました。

 

スズムシはワンボックスから出て道に倒れこみ、ミサキが親切心で介抱しようとするところを背後からユーカリが一瞬で気絶させます。

しかし、その一連の行動を見ていたアキラはワンボックスに近づきユーカリたちに接触をします。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

189話 新入りの男

オクトパスの社長からミサキを送るように指示されたアキラは公園でミサキを待っていました。

そこで、たまたまミサキをさらうユーカリたちを見つけ、ユーカリに接触をしました。

 

手際の良さからユーカリを一瞬でプロとみたアキラは弱い一般人のフリをしてミサキと一緒にユーカリにさらわれます。

この弱いフリが『ザ ファブル』全巻を通して何度も読者に刷り込まれていて秀逸です(笑)

独特のスイッチを押すアキラは何度見ても笑います。

 

山岡のアジトの倉庫に連れられてきたアキラは、ついに山岡と対面しますが、スイッチを入れていたアキラに山岡はファブルとは気づくことができませんでした。

190話 攻める女

時間が来てヨウコは単身で倉庫に乗り込んでいきます。

そこで心配になったマツはヨウコと会い、作戦の中止を告げるのですが、ヨウコは一人で両親の仇を取りに行くと言いはなします。

しかし、その一部始終を見ていたユーカリがいました。

191話 怪演の男

銃を持つヨウコにユーカリは押し負け、倉庫にヨウコとマツを案内します。

倉庫にいた山岡にヨウコは銃を向け、両親の仇をとると銃を向けるのですが、それら全ては山岡のシナリオの一部でしかありませんでした。

 

倉庫のプレハブに入れられていたアキラの横でミサキが目を覚まします。

192話 許せない男

全てシナリオだったことを告げる山岡をよそに、倉庫内のプレハブで目を覚ましたミサキにアキラが状況を話します。

プレハブの外で山岡はスズムシにミサキを犯るように指示を出しました。

 

山岡は奪い取っておいたミサキの携帯からアキラを呼び出そうと電話をかけますが、アキラへの着信音は倉庫に響き渡りました。

この瞬間のコマ割りや展開などは最高にカッコイイですね。

ヒーローものの映画を観ているような感覚になります。

一般社会に溶け込めない、どこか抜けている最高傑作の殺し屋 アキラがプレハブ内で存在を大きくします。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

193話 抗う二人

アキラの登場に倉庫内ではユーカリとマツ、アザミとヨウコのバトルが繰り広げられます。

『ザ ファブル』のアクションシーンは淡々としてかなり見どころです。

作者自体が格闘経験があるのか、動きに無駄がなく、それでいて18巻を通して後々の伏線がしっかりと貼られています。

 

漫画好きの方はこうした伏線を見るとワクワクしますね。

194話 初対面の男

プレハブ内でアキラはミサキに質問攻めにあいます。

それに対してアキラはミサキには後で全て話すと言い放ち、プレハブから出ていきます。

 

作者の南勝久さんのコマ割りが他の漫画家より秀でているというわけではないですが、この18巻の見せ場への展開が最高にカッコイイです。

いわゆる情けない男を演じているアキラの戦闘シーンには言葉はなく、ただキャラクターの動きだけで冷徹な殺し屋達のプロらしさを演出しています。

195話 最高傑作の男

同門で技と力比べをしたい山岡の提案で、アキラはアザミやユーカリと素手で対決をする提案にのります。

そして、ユーカリとアキラとの対決で山岡はアキラが最高傑作と言われる理由を知ります。

暗殺者の最高傑作の理由は『ザ ファブル』全巻を通して伏線が張られていたわけです。

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

漫画も映画もアニメも楽しみたい方にオススメ

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!
 
少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。  

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

>U-NEXTの無料登録はこちら

 
「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。
 
上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

  この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…



上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

  欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう
 

-バトル・格闘・アクション, ヤンキー・極道・ギャング, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-, ,

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.