SF デスゲーム&サバイバル ホラー・サスペンス 完結マンガ

『食糧人類』2巻のネタバレや感想など|巨大生物に喰われます!

相変わらずのグロ・エロな路線で攻めまくる蔵石ユウさんとイナベカズさんのコンビが送る『食糧人類-Starving Anonymous-』ですが、この二人が作る物語の根底には、僕たちが生きていくことが、すごくありがたい日常なのだと教えてくれます。

が、やっぱり、あまりにもグロいっす!!苦手な人は苦手かも知れないので気を付けてくださいね。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

『食糧人類』2巻のあらすじや感想について

『食糧人類』2巻には第6話~第13話までが含まれています。

前巻で伊江、カズ、山引、ナツネの4人は生まれたばかりの捕食者に追い詰められたのですが、その危機的状況を救ってくれたのは、小倉ことオグッちゃんという先輩脱獄ジャーナリストでした。

しかし、小倉の頭はすでに長く孤独な逃亡生活のためにかなーりイカレテいます。

 

こんなに、頼もしくない仲間が増え、伊江達の脱出?捕食者討伐?計画は進んでいきます。

 

サイト内より『食糧人類』を検索

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『食糧人類』を無料で試し読み

 

小倉の回想で食肉場の全貌がわかる!!

ここから小倉の回想シーンによって、この人間食肉センターの施設が高レベル放射性廃棄物最終処理場『ゆりかご』、つまり政府の施設だということがわかっていきます。

『ゆりかご』の施設に住み込みでもぐりこんだ小倉は、好待遇でもてなされ、施設の従業員として教育されていきますが、小倉は洗脳されずに逃げ出したのでした。

 

イナベカズの作画は恐ろしく見やすく、そしてコマ割りなど非常に良く考えられています。

ページをめくるごとにハラハラとさせられてしまうのが、『食糧人類』魅力の一つだと言えます。

 

 

そして、巨大施設の天井裏に逃げ込んだ小倉はそこで生活をするようになりますが、その時に目にしたものは内閣総理大臣が巨大生物の前にひざまずいている姿でした。

すでに人間たちは、捕食者である巨大生物に飼われていたことを記します。

施設は巨大生物に乗っ取られ、政府の要人たちは皆殺しにされます。

 

その話を聞いたナツネは必ず巨大生物を倒すと意気込むのですが・・・。

遭遇した巨大生物に合えなく捕まります。

 

この絵もまたスゴイですよね。前ページからの横の流れから縦に展開しています。

イナベカズさんの作画力に脱帽します。

文章ではなく漫画で読みたい方はコチラ

『食糧人類』全巻無料で読めるか調べた結果…

※漫画好きにオススメのサービスを見つけました!

 

巨大生物に喰われたナツネの回想

ナツネが巨大生物に喰われたところから、ナツネの回想シーンが始まります。

 

かなりグロかったりするのですが、この構成は多分に大友克洋の名作『AKIRA』を思わせます。

『アポカリプスの砦』の後半部分もそうでしたが、かなり影響を受けているのでは?と思われます。

鳥山明に影響を与えた大友克洋の『AKIRA』を体感したことのない方は、絶対に手に入れておいた方が良いです。

 

AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)

『AKIRA』はどこの電子書籍では置いてないので気を付けてください。

少し話がそれてしまいましたが、『食糧人類』の2巻では、ナツネがいったい何者なのか?なぜナツネは『ゆりかご』にいたのかが詳しく書かれています。

 

サイト内より『食糧人類』を検索

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『食糧人類』を無料で試し読み

『食糧人類』2巻のまとめ

『食糧人類』はまだ2巻と始まったばかりですが、かなり緻密に構成されていることがわかります。

また、イナベカズさんの描く男たちが美形ぞろいだと言うことも人気の秘密だったりします。読者に女性が多いわけです(笑)

 

2巻でようやく『食糧人類』の全貌が見えてきますので、かなり重要な部分として位置づけることができます。

狂った食肉センターの『ゆりかご』ないで、今後どのような展開が待っているのか気になりますね。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-SF, デスゲーム&サバイバル, ホラー・サスペンス, 完結マンガ
-, , , ,

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.