実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇

ゴールデンカムイ3巻ネタバレや無料で読む方法など|杉元のハラワタが流出…

『ゴールデンカムイ』第3巻は、杉元・アシㇼパ、そして『脱獄王』・白石らが金塊(の手掛かり)を探す道中で、鶴見中尉らに続き、“熊撃ち”二瓶鉄造との激しい戦いが繰り広げられます。

また二瓶鉄造には、ある驚愕の事実も隠されていて杉元達は今後の展開を左右される事となります…⁉

 

3巻には第18話~第27話までが収録されています。

2巻ネタバレ
ゴールデンカムイ2巻ネタバレや無料で読む方法など|エグすぎるヒグマとの戦い

第2巻は、執拗に上等兵達に狙われる杉元の戦いが描かれるだけでなく、アシㇼパの故郷の人々との出会いや交流もあり、常にギスギスした感じではなく、時にほっこりする様な場面もあったりもします。特にアイヌ民族の ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!

第18話 救出作戦

兵士達との激しい格闘の末、再び鶴見中尉らに捕らわれた杉元でした。

その頃、兵舎の外ではアシㇼパと『脱獄王』・白石が、杉元の救出を伺っていました。

白石が“俺は博打が好きだ。杉元を助けるのに協力するから、金塊の分け前をよこせ”と言うと、アシㇼパは同意しました。

 

彼が考えた作戦は“杉元がいる部屋の鉄格子に縄を付け、中へ侵入した白石が合図、鉄格子と共に縄を繋いだ馬を走らせ、鉄格子を外し窓から脱出する”作戦でした。

白石はアシㇼパから借りた“ひぐまの油”を体に塗り付け、関節を外し窓から杉元のいる部屋へ侵入します。

 

全てが順調に見えたかに思えた作戦でしたが、ここで予想だにしない事態が発生し、二人は窮地に追い込まれます…。

 

感想:リアリズム溢れる描写が連鎖する作品の中で、“漫画チックな描写”が見られるのが、白石の“秘技・関節外し”だと思いました。この様に娯楽要素が時々ありますと、頬も緩みます。

>漫画『ゴールデンカムイ』3巻を今すぐ読む

 

第19話 駆ける

白石の“作戦”が失敗に終わり、兵士と格闘の末に、杉元は腸を切り裂くほどの重傷を負ってしまいます。

それでも鶴見中尉は金塊の手掛かりである『刺青人皮』の場所を知ろうと、杉元を馬橇に乗せ、病院へ連れて治療させようとします。

 

杉元と兵士の“格闘戦”が繰り広げられた現場に戻った鶴見中尉は、兵士の遺体(手の傷やベルトの血痕等)に違和感を覚え、遺体の体内も調べ始めます。

そして“驚愕の事実”が判明した時は既に、杉元は握っていた“腸”を投げ捨て“オラ行け、走れ走れ”と馬橇で逃亡を始めていました…。

 

感想:ゾッとさせる程に、血生臭い描写が写し出されますが、その後の展開には何故か“爽快感”さえ感じさせるものがあります。

このまま鶴見中尉に飲み込まれてしまうかと思いきや、“そうはさせまい”という力を発揮させる杉元の底力が見事に表現されていました。

第20話 食い違い

鶴見中尉一行から逃げ出し、山奥まで辿り着いた杉元達は逃亡の際に使った、橇の馬を“処分”する事にしました。

また杉元はアシㇼパに、これ以上危険にさらしたくないと言い出します。それに対しアシㇼパは、さばいた馬肉を杉元の顔に叩き付け、“馬肉は腫れや内出血を鎮静させる効果があるそうだ。

私は父を無残に殺されていて、危険は覚悟のうちだ。私を子ども扱い信用せず、一人で軽率に行動し捕まったのはお前じゃないか!”と叱責する様に言いました。

 

その後、馬肉で作ったすき焼き鍋に舌鼓を打つ一同、初めて味わった味噌に感動を覚えたアシㇼパでした。ちょうどその頃、“歴史の偉人”達が一人、また一人と新たな行動を起こそうと模索していました…。

 

感想:この作品はこの時代の大衆文化・食文化についても徹底的に研究されている事につくづく関心させられます。

第21話 亡霊

土方歳三ら数人は刀とウインチェスター銃を手に、渋川善次郎を筆頭とする盗賊団がいる場へ乗り込みます。

盗賊団数名を叩きのめした後、土方は“協力する”か“殺し合う”か、選ぶ事を渋川に選択を迫ります。

 

渋川達が盾突く間もなく、土方の巧みな銃&刀さばきで渋川含む盗賊団一味をその場で殺害します。

そして渋川の死体を見て“こいつは近藤さんの器じゃなかった…”と呟き、胸中に大きな野望を抱きつつその場を去って行きます…。

 

感想:これまで数多くの時代劇作品で、勇敢な『新選組』の一人として描かれて来たのをあえて一新し、“ダークな老剣士”に仕上げているのがかえって現実性がありました。

時間は人をここまで変えてしまうのか?と感じ取れます。

 

やっぱり漫画で読みたい方にオススメ

『ゴールデンカムイ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※人気のアノ作品も無料でありました。

 

第22話 伝説の熊撃ち

『脱獄王』・白石が街へ情報集めに行っている間、杉元とアシㇼパは雪山の道中で飲み水にも苦労する中、雄鹿が木に角研ぎをし縄張りをした跡を目撃します。

その直後一頭の大きな鹿が現れ、杉元は猟銃を構え撃ちますが、逃げられます。杉元が“必ず仕留めなくては…”と誓う一方、彼の他に2人、猟銃を構えて狙撃を伺う者がいました…。

 

感想:木から出る僅かな液や袋に入った水を取り合う、杉元とアシㇼパの姿がほほ笑ましく感じました。

互いの本性が見え隠れしたと同時に、“仲の良い兄弟”の様にも見えました。

>漫画『ゴールデンカムイ』3巻を今すぐ読む

 

第23話 漁師の魂

巨大なヒグマをいとも簡単に狙撃した“熊撃ち”二瓶鉄造は、第七師団・谷垣の目の前でヒグマを解体し始めます。

彼は谷垣から狼について聞かれると、“(狼との勝負”は無いが)何も知らんからこそ勝負がしたい、漁師の魂が勃起する”と不敵な笑みを浮かべました。

 

杉元とアシㇼパが鹿の追跡の為、雪山を疾走している中、二瓶と谷垣は小屋の中で狙撃しさばいた熊を食す一方、谷垣の“軍人”としての思いが語られます…。

 

感想:この『二瓶』という男は、一般から見ると“変態”と思われますが、ある意味“限界”を極限まで追い詰め、“快感”へ導いているのかもしれません。

でなければ、“魂が勃起する”なんて言葉は出て来ないと思います。

第24話 生き抜いた価値

杉元とアシㇼパは、足跡を追いつつ鹿を仕留めようとしていた一方、二瓶と谷垣は鹿を仕留めてその鹿を餌として狼を狩る事を目的としていました。

一頭の大きな鹿が杉元へ向かって突進してきました。

 

アシㇼパが“杉元、撃てッ”と叫ぶも、杉元は躊躇し、鹿の鋭い角で突かれてしまいます。

そこへ突如として駆け出して鹿に噛み付いたのが、白狼『レタㇻ』でした。杉元が鹿に突かれて外して銃を撃った際、遠くで“(自分と)同じ銃式だ”と捉える谷垣の姿がありました…。

 

感想:杉元とはやや心情が違うかもしれませんが、いざ“標的”が現れると緊張して何も出来ない事はよくありそうで、体は正直だなと常々思い知らされるのではないでしょうか?

またここでは、白狼も加わるという“現実”と“伝説”が交差し、一層緊張感が増している様です。

第25話 ユㇰ

何とか仕留めた鹿を、杉元とアシㇼパはその場でさばき始めるも、『レタㇻ』がどこからか

何やら臭いを嗅ぎ取り落ち着かない様子から、何者かがやって来ると察知している事が分かり、頭・毛皮・食肉等、鹿の必要な部位を持ち杉元とアシㇼパ、『レタㇻ』はその場を去ります。

 

後からやって来たのは二瓶と谷垣で、杉元らの形跡を見て二瓶“谷垣よ、『洗いっこ』しようか”と言います。

その後、白石と行動を共にした杉元らは、鹿肉を食しつつ白石から“監獄を脱走した囚人で、『悪夢の熊撃ち』と言われた腕の立つ猟師”の話を聞かされます…。

 

感想:どことなく“彼等の追いかけっこ”が想像できる展開となって来ましたが、テンポある内容と描写が飽きさせません。

何より“悪夢の熊撃ち”という分かり易い異名がたまりません。

 

第26話 山の掟

谷垣の目に飛び込んで来たのは、二瓶がその場で衣服を脱ぎ捨てて見せた“金塊の手掛かり”となる入れ墨で、二瓶もまた“脱獄囚人”の一人である事が判明します。

違う場所で杉元やアシㇼパらが二瓶について話し、白石から“茶色のアイヌ犬を連れた白髪交じりの男”で、“『白い狼の毛皮が手に入ったら、幾らで買う?』と、毛皮商に聞いてたらしい”という二瓶に関する話題が出て、杉元はとっさに“来たか、金塊の手掛かり…!!”と思ったのでした…。

 

感想:どこかしらで、“どんでん返し”的な展開が待っているのもこの作品の魅力だと思います。

二瓶が実は“金塊の手掛かり⁉”というのも、サスペンスドラマの様な展開で惹きつけます。

>漫画『ゴールデンカムイ』3巻を今すぐ読む

 

第27話 殺しの匂い

白狼『レタㇻ』に逃げられたとみた二瓶と谷垣は一から出直す事にし、杉元らが残した鹿肉を焼いて食しながら作戦を練りました。

二瓶が雪山に上り、その下の雪道の途中で谷垣が飯盒を置き、その位置に白狼『レタㇻ』が通ったら狙撃するという作戦でした。

そして、『レタㇻ』がやって来て狙撃しようとした瞬間、飯盒にアシㇼパの矢が命中します。

 

二瓶の背後には“銃を投げろ”と猟銃を向ける杉元の姿がありました。

“勝負するか?”“俺は不死身だぜ”と言い合う、二瓶と杉元との捨て身の勝負が開始されました…。

 

感想:いよいよ杉元と二瓶が激突、壮絶な肉弾戦が展開され、内容的にもかなり濃くなっていきました。一言で言って今後の展開が楽しみです!

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

 

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

 

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2021 All Rights Reserved.