SF バトル・格闘・アクション ホラー・サスペンス 実写ドラマ・映画・アニメ化

亜人2話の感想やあらすじ無料で読む方法|壮大な伏線アリ

2017年9月に実写映画化するということもあって、人気の漫画『亜人』ですが、管理人はアニメから入った口ですが、漫画版を読んでみようと手にしたら結構ストーリーが違っていてビックリします。

しかも漫画原作の桜井画門さんの絵やコマ割りがカッコ良く、あっという間に『亜人』1巻を読んでしまいました。

『亜人』2巻は永井圭(相変わらずのクズっぷり)(佐藤健)が海斗を置き去りに佐藤(綾野剛)と田中(城田優)と出会うところからスタートします。

 

>【速報】期間限定で漫画【亜人】3巻無料で読めます!

※キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年3月現在)

1巻ネタバレ
亜人漫画1巻のネタバレや感想、無料で読む方法|ジョジョ好きにもオススメ

アフターヌーンで連載されている桜井画門原作の亜人(あじん)がアニメ化、映画化、実写映画化とあり、かなり話題の漫画となっていますが、アニメだけを観られた方だとわからないと思うのですが、アニメと漫画、あら ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

亜人2巻心機一転 永井圭が佐藤と田中に会う

永井圭は妹の永井慧理子(浜辺美波)の携帯からかかってきた番号を頼りに、亜人の佐藤と田中(国内2例目の亜人)と神社の境内で出会います。

 

一方で、戸崎(玉山鉄二)と下村(川栄李奈)が永井慧理子の携帯から永井圭の居場所を割り出します。

 

佐藤と田中と出会った永井圭は、二人の言動やたたずまいから、テロリストのようなものではなく、静かに暮らしたいだけの善良な市民なのでは?と考えるようになります。

その時に神社の境内に3人の亜人を襲う麻酔銃が打たれます。

 

麻酔銃は不死身の亜人を眠らせ動かなくさせる最良の手とされており、その打たれた麻酔銃の前に、永井圭は倒れます。

 

この時に永井圭が着ているTシャツの文字とか、本当に桜井画門さんは芸が細かいですね(笑)

亜人2巻 003国内3例目の亜人永井圭

ほどなくして、人間に捕まってしまった永井圭は人体実験を来る返されます。

生きたまま麻酔もなく腕を切断されたり、指を1本ずつ切断することで、痛みに対する反応をチェックし、これまでに何回死んだのかおおよその予測をしていきます。

 

研究所内で、永井圭はIBMを出現させますが、自覚をしておらず、マジックミラーを傷つけるだけで終わります。

 

痛みに悶えながら、亜人の田中の意識が紛れ込みます。

正義感ぶってさげすむような目で永井圭が田中をみていたのは、地獄も知らずにカッコつけていただけだと、田中の意識は言います。

それに呼応するかのように永井圭のIBMに自覚が起こり…。


>>読みたい漫画作品名で検索

 

このあたりの人体実験の模様は、真実かどうかはわからないですが、かつての日本軍の731部隊を彷彿させます。

厚生省やミドリ十字など…。原作のモデルとして使われているのでは?と思われます。

亜人2巻 blindness 永井圭の友人中島啓介について

妹の病気を治すために医者になろうと、放課後も一人で残って勉強をしていた永井圭の姿を知っていた、クラスメイトの中島啓介の話になります。

 

『亜人』では主軸の物語以外の周辺の物語が描かれているのも面白さの一つだったりします。

独善的な物語なのではなく、すごく客観的に物語を魅せてくれるので、本当に面白いですね。

 

この回で、中島啓介は永井圭が亜人だからと迫害を受けるのはおかしいと唱え、そのことにより、クラスメイトからも白い目で見られ、恋人からも別れを告げられます。

 

そして、中島啓介はネットに答えを探し、『亜人差別撤廃』サイトにたどりつき、登録をするのですが…。

 

このあたりのストーリーは、アメリカ国家安全保障局(NSA)、中央情報局(CIA)だったエドワード・スノーデンの話のイメージが沸きます。

インターネットからあらゆる情報を抜き出し、プライバシーや人権などを棚上げにし情報管理を行う。

 

それ自体が正しいのか正しくないのかということはここでは書きませんが、こうしたことも日夜行われているのだろうなという恐怖のようなものを、読者に思わせることに成功しています。

亜人2巻 キルタキュラー 佐藤・田中の永井圭奪還

臓器売買の裏稼業から、大量の武器を入手した佐藤と田中は永井圭を奪還しに研究所へと向かいます。

 

不死身の亜人ですが、麻酔銃だけは眠らされるため気を付けなければいけないのですが、その戦闘シーンが映画史上、漫画史上、あり得ない戦闘シーンなのでは?と思えます。

桜井画門さんの武器などの絵の緻密さもスゴイですね。

 

麻酔銃で撃たれた腕を、戦闘慣れした佐藤はちゅうちょなく切り落とします。

 

そして、切り落とせない部分に麻酔銃を撃たれると…今度はちゅうちょなく自害をします。

 

確かに、死んですぐに再生をする不死身だからこそできる戦闘シーンです。

このあたりの戦闘シーンはコマ割り等も含め、本当に読んでもらいたいですね。

想像の斜め上をいく戦闘シーンには何度も読みたくなります。

キアヌリーブス主演の映画マトリックスの戦闘シーンみたいな漫画史上に残る戦闘シーンですね。

文章ではなく漫画を読みたい方にオススメ!

『亜人』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損するサービスがありました。

 

一方、田中はひっそりと入国していた亜人研究の第一人者のオグラ・イクヤを拉致しようとします。

 

オグラ・イクヤはそして物語の中で衝撃的なことを言います。

一般の人間には見えない亜人のIBMは物質だと。

 

亜人の佐藤はひとり、不死身の肉体だけで、研究所内の人間を撃ち殺し、永井圭のもとにたどり着くことに成功します。

亜人2巻 中村慎也事件

バイク事故で自分が亜人だと知った大学生の中村慎也は、証拠を消し、亜人だとばれないように身を隠します。

 

一人ぐらいのアパートで今後はどうすれば良いのか考えているときに、幼馴染の裕介が風邪(仮病)で大学を休んだお見舞いに来ます。

ただならぬ異変を感じた裕介は、後日中村慎也に問い詰めたところ、亜人管理委員会に囲まれます。

 

中村慎也はバイク事故現場に決定的な証拠を残していました。

この展開とかが、本当に想像の斜め上すぎてゾクゾクします。

 

亜人管理委員会が中村慎也の胸に銃弾を打った時、親友の裕介が身代わりになり死にます。

この時、中村慎也は自分の亜人としての自覚からIBMを出現させることに成功します。

 

この後、大臣より戸崎優は亜人案件で指名を受け動き始めます。

永井圭が亜人とわかる以前の物語です。


>>読みたい漫画作品名で検索

亜人2巻の感想まとめ

『亜人』2巻では、佐藤の戦闘能力の高さ、そして、人体実験のえげつなさ等がわかります。

人間VS亜人 という構図の中に、戦いをやめて手を取りあおうという人もいたり、友人のために尽くす人間もいたりと、様々な人間模様を『亜人』では読むことができます。

まぁ、僕が一番の見どころだと思うのは、やはり佐藤の戦闘シーンですね。

 

本当にマンガ史に残る戦闘シーンだと思います。

ぜひ、立ち読みでもよいので手に取ってみてください。

最新刊が無料
亜人ネタバレ最新話なぜ読者を惹きつけるのか?全巻無料で読めるか調べた結果…

死なないということがマイノリティで迫害される世界の傑作漫画『亜人』。この記事ではなぜ何度も読み返してしまうのか?『亜人』の魅力から、作者桜井先生が影響を与えられた漫画など、また全巻無料で読めるか徹底的に調べました。こんなワクワクする漫画は久しぶり!

続きを見る

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-SF, バトル・格闘・アクション, ホラー・サスペンス, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.