スポーツ 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画ハイキュー!!27巻ネタバレや感想など|絶不調の影山を支える山口がヤバイ!

遂に始まった全国大会。

開始早々3点連続失点を許すなど中々緊張の硬さがとることのできない烏野高校。

影山の正確なトスも思う以上に成功しませんでいたが、山口の活躍などもあり、徐々に勢いに乗り出す烏野高校。

影山もそれに続きエンジンをあげていくことができるのでしょうか?

 

日向は、上達した技術を存分に発揮することができるのか?

影山は、どのような試合展開を作っていくのか?

 

数々の波乱が起こる烏野高校の一回戦が、今、始まります!

『ハイキュー!!』27巻には第234話~第242話までが収録されています。

漫画ハイキュー!!26巻ネタバレや感想など|全国大会で痛恨の事件が発生でピンチの烏野!

合宿からの成長を見せる日向。 烏野のシンクロ攻撃も進化するなど、伊達工業相手に躍進する烏野高校だった。   春高も目前い控えるなか、烏野メンバーの友情などが見られる、微笑ましいシーンもたくさ ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

234話 アジャスト

影山の精密なトスが思ったように決まらず、勢いに乗れない烏野高校。

そこで鵜飼コーチは早めの段階で山口を投入する。

 

ピンチサーバーとして出場した山口だった。

緊張もあるなかそれをしっかりコントロールし2点連続で得点につなげる。

山口のサーブで徐々に勢いに乗り出す烏野高校。

 

影山のエンジンも徐々に温まってきたのでした。

>『ハイキュー!!』27巻を今すぐ読む

235話 開放

エンジンが徐々に温まってきた影山は、いつも通りの正確なトスをアタッカーへ供給し出す。

そして変人速攻、影山のツーアタックなど、烏野らしい攻撃展開を相手に見せつけ、最初はリードされていたものの気づけば15ー16と一点差。

 

徐々に勢いに乗り出してきた烏野高校。

その攻撃を生む影山の存在感い会場が注目し出す。

236話 アジャスト・2

勢いに乗る烏野高校だったが、椿原学園も負けてはいない。

 

全国まで勝ち上がった実力のあるチーム。

椿原学園エース寺泊の高校生とは思えない威力のアタックを打ってくるなど、まさに怒涛の攻撃展開。

澤村、西谷のナイスレシーブなどにより、長く続くラリーに盛り上がりを見せる会場。

完全に硬さが取れている両チームであった。

 

怒涛のラリー展開。

椿原エース・寺泊のアタックを月島止めることができず、得点になるかと思いきや、落下地点に素早く入る日向。

しかし出過ぎてしまい、胸でレシーブとなったが、ナイスプレーでした。

>『ハイキュー!!』27巻を今すぐ読む

237話 成長期

胸で返した日向のボールを田中がフォローして得点につなげる。

 

そして椿原の攻撃をしっかり予測して落下地点に素早く入り、レシーブを続ける日向、確実にボール拾いをしてきた成果が発揮されている。

 

さらに烏野はブレイクを取り同点に、そしてエース東峰の三枚ブロックを弾き飛ばす一本を決めるなどの活躍で烏野3点連続得点を奪い、遂に逆転に成功するのでした。

238話 攻防

逆転に成功した烏野高校。

その後も、日向の強烈なバックアタックを決めるなど点数を量産。

だが椿原も負けじと得点を取りまさに激しい攻防が繰り広げれていたのです。

 

そして両者20点台へ突入し、激しい攻防を繰り返すなか烏野高校はマッチポイント。

 

ここで椿原はピンチサーバーとして公式戦初出場の一年生を出場させてくるのでした。

239話 味方

一年サーバーを投入してきた椿原。

どんな実力かもわからず警戒する烏野高校だったが、緊張のあまり椿原のピンチサーバーは、味方の後頭部へサーブしてしまう。

思いがけない展開で烏野高校は、第一セットを奪うことができました。

 

続く第二セットまたもや両者激しい攻防を繰り広げるなか、試合中盤に、先程サーブミスで烏野に一点を与えたピンチサーバーがまた出場してきた。

 

しかしその表情に緊張がなく、硬さが取れていたが本領を発揮し出す。

そのサーバーは天井サーブを放つのでした。

 

天井高くまで上がるサーブに照明の明かりでレシーブミスをしてしまう烏野。

この天井サーブに苦戦してしまうのでした。

>『ハイキュー!!』27巻を今すぐ読む

240話 洗礼

天井サーブに苦戦してしまう烏野高校は、椿原に連続得点などを許してしまい逆転されてしまう。

完全に勢いに乗り出してきた椿原学園のサービスエース3本目。

 

天井サーブは西谷がしっかりとレシーブ。

それを影山が東峰に繋ぎそれをしっかりと決め、椿原の流れを断ち切る。

 

さすが烏野高校。

あの白鳥沢を倒しただけのこともあり、簡単には相手に主導権を渡さないでいたのです。

241話 託されたチャンス

相手の流れを断ち切った烏野高校。

そこからは互いに取っては取り返すの繰り返しで、両者20点台まで突入した。

 

両校エースの活躍、負けない思いがどちらからも伝わる。

緊迫感のなか、澤村のナイスプレーなどもあり、烏野高校がマッチポイントに。

 

ここで烏野は月島に変えて、三年生菅原を投入してきたのです。

 

>原作漫画『ハイキュー‼』3巻が期間限定で無料で読める!

※キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年3月)

242話 繋がれるチャンス

烏野高校セットポイント。

ダブルセッターでラスト一点を取りにきた烏野高校の攻撃ラッシュ。

 

なんとしてでも同点に追いつきたい椿原が、烏野ブロックの手を狙って打つ強烈なアタックを放つ。

落ちると思いきや、菅原が落下地点を予測するナイスプレー。

そしてそれをつなげ、最後は日向&影山の変人速攻で点を取りにきた。

 

と、思いきや日向を囮として、東峰にバックアタックを打たせる影山。

読者をも混乱させる、なんとも強気なセットアップ。

東峰それをしっかりと決める。

烏野高校セットポイント2ー0で全国大会初戦を見事に突破するのでした。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『ハイキュー!!』全巻読めるサービスがないか調べた結果…

※大人気アニメ版も楽しめるサービスがありました!

 

『ハイキュー!!』27巻 感想

遂に始まった春高。

全国大会初戦で緊張もあるなか、中々力を発揮できない影山でしたが、そこから徐々にエンジンをあげていきます。

やはりバレーのセンスがずば抜けていると感じました。

 

そして、山口のサービスエースを取る活躍もあり、徐々に勢いづく烏野高校は怒涛の攻撃ラッシュを見せて第一セットを奪ったのです。

あの小心者の山口が全国のこの誰もが緊張する舞台で活躍する姿は本当に感動しましたし、それに負けじと日向のレシーブ能力も飛躍的成長を見せているのにも感動しました。

やはり烏野高校の一年生は頼もしいと感じました。

 

第二セットでも相手の天井サーブに苦戦するも、烏野らしい攻撃を存分に発揮し、なんとか勝利しました。

 

このまんまの勢いで全国優勝まで行ってほしいです!

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-スポーツ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.