バトル・格闘・アクション 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

ボロボロのキャンチョメたちの勇姿!金色のガッシュ13巻【完全版】ネタバレや感想など

雷句誠先生の名作王道バトルマンガ『金色のガッシュ!!』25巻では、テッドがチェリッシュをゼオンの雷から救うために男を見せます。

そして、ガッシュのライバルでもあり、友達でもあるあの魔物がファウードを止めに駆けつけるのでした。

 

『金色のガッシュ!!』13巻ではLEVEL.242からLEVEL.261+おまけが収録されています。

※現在、漫画アプリの『マンガBANG!』で全話無料配信しています。(2020年5月5日)

12巻ネタバレ
死を覚悟した清磨!金色のガッシュ12巻【完全版】ネタバレや感想など

雷句誠先生の名作王道バトルマンガ『金色のガッシュ!!』23巻では、リオウと戦う清磨は死を迎えることに。 そして、清磨を倒したリオウも「ある魔物」に倒されファウードを乗っ取られてしまうのでした。 &nb ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

LEVEL.242 まだ力が出せる

ゼオンとの決戦の前にファウードの脳の脇にあったメディカルルームで心の力を回復するサンビームたちは、「ファウードを魔界に帰す装置」を守るために戦っているであろうアースたちが装置を守り切れることを願い、ゼオンとの決戦に向かうのだった。

 

その頃、装置を守るためにファウードの体内魔物との激闘を繰り広げていたアースたちだったが、慣れないコンビでの戦いに苦戦を強いられていた。

 

そこでアースのパートナーであるエリーは、カルディオのパートナーであるサウザーへとお互いに我を出さずに、本当のコンビネーションを最優先に行動することを提案するのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.243 約束の絆

コンビプレーを優先させ戦うエリーたちだったが、今まで孤独に戦ってきたエリーたちはなかなかお互いに合わせられないでいた。

しかし、エリーとサウザーが「共に生き残り、この装置を守り切る」という約束を交わすと、二組の息が合い始め、ファウードの体内魔物相手にそのコンビネーションを発揮することができるようになる。

 

エリーたちに追い詰められた体内魔物は自らの体を炎の鞭に変化させ、カルディオから始末しにかかるのだった。

LEVEL.244 嬉しい戦い

ファウードの体内魔物が繰り出す炎の鞭を止めることができなかったアースたちは「ファウードを魔界に帰す装置」を破壊されてしまう。

そして、迫りくる炎の鞭からサウザーたちを守るために身を挺したエリーは気絶してしまうのだった。

 

窮地に追いやられたカルディオは、自身の体が氷ついてしまうほどの強力な呪文で敵を倒すことをサウザーに提案する。

カルディオの身を案じ渋るサウザーだったが、エリーに頬ずりをして守りたいような仕草をするカルディオを見て覚悟を決めるのだった。

そして最後に嬉しい戦いができたとサウザーはカルディオに告げ、最大の攻撃術を唱えるのだった。

 

LEVEL.245 立ちふさがる2体

とうとうゼオンのいるコントロールルームまでやってきたサンビームたちは、そこで待ち構えていたロデュウとジュデュンの2体と交戦を開始する。

 

コンビネーションを活かし、ロデュウとジュデュンに強力な攻撃を仕掛けるサンビームたちだったが、ファウードの特別な強化を受けた2体の敵はその攻撃を呪文も使わずに処理するのだった。

 

サンビームたちとの戦いを見ていたゼオンは、厄介な化ける力を持つキャンチョメから始末するようロデュウたちに告げるのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.246 がんばれ僕

標的をキャンチョメに絞ったロデュウたちは一斉にキャンチョメ目掛け呪文を放ってくる。

狙われたことに怯えるキャンチョメだったが、日本を、世界を救うため、そして今まで頑張ってくれた清磨やテッド、バリーの姿を胸に勇気を振り絞りロデュウたちに立ち向かうのだった。

 

ロデュウたちの強力な攻撃を食らいつつも、キャンチョメはロデュウのパートナーへ本を奪いに迫るのだった。

 

LEVEL.247 絶対にさせない

キャンチョメの分身がロデュウのパートナー チータから本を奪おうとするが、すでに力尽きていたキャンチョメの分身は消え去っていく。

そして、キャンチョメは柱に閉じ込められてしまうのだった。

 

柱に閉じ込められたキャンチョメに呪文を唱えるフォルゴレを見たゼオンは魔力を通さないことを告げる。

そして、全員を柱に閉じ込めて壊れ行く日本の惨状を、何も抵抗できない状態で味わわせると告げるのだった。

 

ゼオンの言葉通りにさせないためティオが意地を見せ何度も敵を封じ込めるバリアを張りなおす。

その様子を見たゼオンは次にティオを始末するようにロデュウたちに告げるのだった。

 

漫画やアニメ版を楽しみたい方にオススメ!

『金色のガッシュ!!』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損する無料で楽しめるサービスがありました!

 

LEVEL.248 不退転の決意

ロデュウに狙われたティオは大きなダメージを負ってしまうが、それでもウマゴンがロデュウに集中できるようにジュデュンにかけるバリアは決して解くことはしなかった。

 

ティオが狙われている間に力を貯めていたウマゴンは、その強力な一撃でロデュウを貫こうとする。

さらに、追撃するようにティオはチャージル・サイフォドンをロデュウへ食らわせるのだった。

 

ロデュウに攻撃したことで力が尽きてしまったティオもジュデュンによって魔力を通さない柱へと閉じ込められてしまうのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.249 背負った思い

キャンチョメとティオの思いを背負ったウマゴンは決して止まることなく、ロデュウとジュデュンに立ち向かう。

高速で敵をかく乱するウマゴンを見て、体力の消耗を待つチータはロデュウの最大の術を唱えるタイミングを見計らっていた。

しかし、どれだけ待とうとも、吐きながらでも高速で動くウマゴンが止まることはなかった。

 

ロデュウの意識が一瞬ガッシュに向いた瞬間にウマゴンは強力な一撃をロデュウに食らわせるが、ロデュウも最大の術をウマゴンに放つのだった。

 

ロデュウの術が直撃したウマゴン、それでもなお立ち上がり、最後の意地を見せ大きな炎を出すのだった。

 

LEVEL.250 希望の鐘

最後の力を振り絞り魔物のパートナーを熱で倒そうと炎を出し続けたウマゴンだったが、その思惑に気づいたロデュウにやられてしまうのだった。

 

皆が柱に閉じ込められ、「ファウードを魔界に帰す装置」も発動せずに絶望を感じるサンビームたちを愉快そうに見るゼオンは、次にガッシュを標的にしろとロデュウたちに告げるのだった。

 

術を出せないガッシュにロデュウの攻撃が迫るが、モモンがそれを防ぐ。

そして、「清磨の鼓動」を聞き取ったモモンは、ガッシュにもうすぐ清磨が駆けつけること嬉しそうに告げるのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.251 清磨が来るまで

清磨が来ることを確信したモモンは勇気をもって敵に立ち向かっていく。

敵の魔力を感知することに長けているモモンは、ロデュウたちが繰り出す術を予測して先回りすることですべての攻撃からシスターやガッシュたちを守るのだった。

 

そして、モモンの中に勇気が芽生えたことで新たな呪文を2つ同時に習得するのだった。

 

LEVEL.252 最後のチャンス

モモンの能力を知ったロデュウたちはモモンとシスターを別々で狙うことで徐々にモモンへ攻撃を当てられるようになっていく。

それでもなんとか紙一重でロデュウたちの攻撃をかわし続けるモモンはとうとうロデュウたちの背後を取ることに成功する。

 

清磨到着まで残り40秒。最後にして最大のチャンスであったが、モモンが避けた術の先にいた足にケガを負い動けないでいるシスターを救うために、ロデュウの術自体にモモンはオラ・ノロジオをかけてしまうのだった。

 

LEVEL.253 その声の主は…

敵の術からシスターを守ったモモンだが、間一髪間に合わず自分の本が燃えてしまう。

清磨が来るまでにまだ30秒以上あることを知っていたモモンは世界を守れず涙する。

しかし、そんなモモンにコントロールルームへ到着した清磨が声をかけるのだった。

 

清磨の姿を見たロデュウが、清磨に襲い掛かろうとする。

しかし、ガッシュの「ザケル」で迫りくるロデュウを吹き飛ばすのだった。

 

そして、傷ついたティオたちを見た清磨は、般若の表情を浮かべゼオンとつぶやくのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.254 モモンの信じた人達

ガッシュたちが戦うコントロールルームへ駆けつけた清磨に、ジュデュンのパートナーが術を唱えようとするが、それを清磨は強力になったガッシュのザケルで阻止する。

清磨はフォルゴレたちに戦況を聞き事態を把握すると、日本、そして世界を必ず守ることをフォルゴレたちに告げるのだった。

 

清磨とガッシュへ襲いかかるジュデュンを強化された数々の呪文で一方的な展開を見せていくガッシュ。

追い込まれたジュデュンは最大の呪文で勝負に出るが、清磨はガッシュの新たな術を唱え、ジュデュンの術を打ち破るのだった。

 

LEVEL.255 新たな力

ジュデュンを一方的に倒したガッシュたちの前にファウードの力をさらに得たロデュウが立ちはだかる。

しかし、新たな術をいくつも習得し、かつその術が「どんな術であるか」をなぜか知っている清磨はパワーアップしたロデュウさえも圧倒するのだった。

 

LEVEL.256 自ら墓穴を

なんとかガッシュの強力な雷の術から逃れたロデュウは、「キレたフリ」、そして闇雲に飛び回る「フリ」をして自身の最大攻撃術を最も活かせる距離を見計らっていた。

しかし、その思惑に気が付いていた清磨はロデュウの放つ術を、またもガッシュの新術で防いで見せるのだった。

 

ガッシュの新術に捕らえられてなおもティオたちを罵倒するロデュウの態度に、清磨は再び角や牙を生やし激怒する様子を見せる。

そしてロデュウが動けなくなるまで術を浴びせるのだった。

 

LEVEL.257 ファウード接近

場面はモチノキ町に暮らす人々へ。

清磨たちが奮闘していた頃、スズメや同級生のまり子ちゃん、清磨の先生などがファウードの姿を見て避難し始めるのだった。

 

ロデュウを倒した清磨たちはゼオンとデュフォーへファウードを止めるように言い聞かせるが、清磨の言葉に毛頭従うつもりのないゼオンたちはファウードの主砲を日本に向け放つのだった。

 

意地でも日本を壊したいんだなと問う清磨へ「ガッシュが悔しがるだろうから」というゼオン。

その言葉を聞いたガッシュはゼオンへなぜそこまで自分のことを憎むのかと問う。

ゼオンはガッシュのその問いに、次の攻撃から生き残れば答えてやると告げ、強力な一撃をガッシュたちに放つのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.258 ガッシュとゼオン

清磨のおかげでなんとかゼオンの強力な一撃から逃れることができたガッシュたち。

そんなガッシュたちの力を少し認めたゼオンは、ガッシュの「なぜ憎むのか」という問いに、ゼオンはガッシュが自分の弟であることを告げ、「バオウ」をガッシュに奪われたからだと怒りを見せながら答えるのだった。

 

ガッシュが「バオウ」を受け継ぎ、民間の学校で楽しく遊んでいる間に厳しい訓練をこなしていたゼオンは、そんな自分と同等に「魔界の王を決める戦い」にガッシュが参加していることへの怒り、そして憎しみを見せる。

 

ゼオンが今まで受けた苦しみを理解したガッシュはゼオンへ謝る。

しかし、それでも今まで見てきた「戦いに苦しむものたち」のためにもやさしい王へならなければいけないと力強くゼオンへ告げるガッシュ。

そんなガッシュへ、ゼオンはこの戦いを開催したのが自分たちの父親であることを告げるのだった。

 

LEVEL.259 苦戦の理由

この戦いを主催しているのが自分の父親であることを知ってうろたえるガッシュに、王には王の考え方があると告げ、攻撃を仕掛けるゼオン。

しかし、清磨はゼオンの動きすべてを読み切り、最善の指示をガッシュへ出し続けることでゼオンと対等に渡り合うのだった。

 

すべての攻撃を清磨に見切られたゼオンは、デュフォーの持つ様々な問いに対してすぐに答えを出すことができる能力「答えを出す者-アンサートーカー-」が清磨にも備わっていることをデュフォーに告げる。

それを聞いたデュフォーはまだ不安定な清磨の能力と自分の能力どちらが上か試してみるか?と清磨たちに告げ、戦いに参加するのだった。

 

LEVEL.260 デュフォーの力

「アンサートーカー」を持つデュフォーは、清磨よりも優れた答えを出し続けるとゼオンに告げ、清磨たちに攻撃を仕掛けていく。

 

デュフォーの出す指示により繰り出されるゼオンの術に追い詰められていく清磨たち。

それでもなおバオウザケルガを中々唱えない清磨へ「バオウ」を出せと告げるゼオン。

バオウザケルガを使うと「ヤバいことになる」と本から感じ取っていた清磨は唱えることへの不安を感じていた。

 

しかし、ゼオンたちに追い詰められた清磨はとうとうバオウザケルガを唱えるのだった。

>漫画『金色のガッシュ!!』13巻を今すぐ読む

LEVEL.261 バオウ・ザケルガ

出現した「バオウ」は今までの姿とは、その大きさも力も姿も、何もかもが異なっていた。

清磨たちに迫るゼオンの術を簡単に食いやぶり、その術のエネルギーさえも自らに取り込み力に変換する。

そして、清磨やガッシュの力もすべて「バオウ」に吸い取られてしまうのだった。

 

強大かつ凶悪な「バオウ」を見たゼオンは一瞬たじろぐ様子を見せるも、ガッシュと自分、どちらが「いらない子」かはっきりさせるため、自身最大の術を放つのだった。

金色のガッシュ!!13巻 まとめ

ギャロンを倒しゼオンの雷に苦しむチェリッシュを救ったテッドは魔界に帰ってしまうのでした。

ファウードを止めるために駆けつけたバリーは、キースを圧倒的な力で倒すことができました。しかし、キースが魔界に帰る際に仕掛けたトラップからガッシュたちを救いだしたことで、バリーもまた魔界に帰ってしまうのでした。

 

ガッシュたちがゼオンを倒すために奮闘していた頃、アースたちも「ファウードを魔界に帰す装置」を守るために体内魔物との死闘を繰り広げているのでした。

また、世界を、日本を、仲間を守ろうとしたティオやキャンチョメ、ウマゴン、そしてモモンの全員がロデュウたちにやられてしまい、絶望を抱いたその時、希望の光である清磨がガッシュたちの前に現れます。

 

『金色のガッシュ!!』13巻では、テッドやバリーが惚れた人を守るかっこいいシーンが見られます。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-バトル・格闘・アクション, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.