グルメ 異世界・ファンタジー

漫画『ダンジョン飯』1巻ネタバレや感想など|動く鎧のフルコースの味は⁉

仲間達とダンジョン攻略の最中、妹・ファリンをドラゴンに食べられてしまったライオス。彼女を助けるため再度ダンジョンに挑むが、その方法とは倒したモンスターを食べながら進むこと⁉︎奇想天外なファンタジー冒険マンガの始まりです。

 

漫画『ダンジョン飯』1巻には第1話から第7話とおまけが収録されています。

全巻無料
漫画『ダンジョン飯』最新刊や全巻無料で読めるか調べた結果…

九井諒子先生の異世界ファンタジーグルメ漫画の『ダンジョン飯』。2016年は漫画界の各賞総なめといった快挙に出ている名作ですが、そんな『ダンジョン飯』を全巻無料で読めるサービスがないか徹底的に調べました!

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第1話 水炊き

地下迷宮の秘密を探るべく探検していたライオス一行。あと少しというところでドラゴンに負けてしまい、妹・ファリンもそのドラゴンに食べられてしまいます。彼女を助けるべく、再度ダンジョン攻略に挑みます。

 

しかし、冒険するにも軍資金が足りません。腹が減っていたみんなは、食堂で食事をとろうとしますが、ファリンを早く救出したいライオスは、ダンジョンの中のモンスターを食べる(!?)という奇想天外な作戦を考えます。賛同しかねる魔法使いのマルシルと鍵師のチルチャックでしたが、仕方なくライオスに従うことにします。モンスター・歩き茸と大サソリを具材に早速調理。そこへ現れたのがドワーフのセンシ。調理方法を教えてくれました。

 

センシが持っていた干しスライムも入れて、水炊きの完成!味は抜群に美味。こうして、ライオス達はファリン救出の一歩を踏み出したのでした。

>漫画『ダンジョン飯』1巻を今すぐ読む

第2話 タルト

ダンジョンを進んで行くライオス達。地下2階までやってきました。ここで野営することにします。

 

地下2階の食材は人食い植物!その木の実をとって、調理しようというのです。納得がいかないマルシルでしたが、背に腹は変えられません。仕方なく、木の実を魔術でとろうとしますが、その拍子に人食い植物に捕まってしまいます。ライオスの剣さばきで何とか助かり、木の実もゲット。早速、センシが木の実を捌いていきます。

 

出来上がった料理は、タルト!木の実の殻をパイ生地代わりに用いて、少し塩気のあるタルトに仕上げたのです。マルシルも美味しく食べるのでした。

 

第3話 ローストバジリスク

野営から起きたマルシル。他のパーティが肉を食べているのを見て羨ましく思います。それを思ったセンシは肉を調理することを思いつきます。

 

狙った獲物はバジリスク!鶏と蛇がくっついた魔物です。バジリスクの巣から卵を取るセンシですが、そこでバジリスクの威嚇音がします。見ると、先程肉を食べていたパーティが襲われていたのです。ライオスとセンシが2人がかりでバジリスクを倒します。しかし、襲われたパーティの1人がバジリスクの毒にやられてしまいました。毒消しを持っているセンシですが、料理に使うというので、ライオス達は急いで調理を手伝うことに。

 

出来上がったのは薬草を詰め込んだローストバジリスク。倒れた若者にも食べさせてあげるのでした。

 

第4話 オムレツ

ダンジョンを進んで行くライオス達。しかし、マルシルの体力が心配になってきました。少し休憩をとることにします。

 

残っている食材は卵と肉だけ。野菜が欲しいセンシはマンドレイクを取ろうとします。みんなから頼りないと思われるのが嫌なマルシルは、自分がマンドレイクを取ってくると自信満々。

読んだだけの採取方法で試みますが、見事に失敗!採取に利用した大蝙蝠に激突され、しかもマンドレイクの悲鳴を聞いてしまい混乱状態になってしまいます。慰める一行ですが、マルシルは落ち込みます。そこでセンシが作ったのはオムレツ。バジリスクの卵とマンドレイクで作ったふわふわのオムレツです。

 

マルシルが取ったマンドレイクは、悲鳴をあげたことにより灰汁が取れていた様子。新たな発見をしたセンシですが、マルシルは魔物なんてこりごり!と嘆くのでした。

 

第5話 かき揚げ

チルチャックは罠解除の専門家。ダンジョンを調べて安全な道を教えてくれます。彼の嫌いなことは、自分の仕事の邪魔をされること。罠を解除し、自分の言う通りに進んで欲しいのです。

 

しかし、センシだけは従わず自分の歩きたいところを通って行きます。苛立つチルチャックでしたが、罠に油が使われていることを知ったセンシは「かき揚げ」を作る!とマイペース。仕方なくチルチャックも協力することに。罠を解除しオリーブ油をゲット。そして、チルチャック協力の元、罠を使って先日仕留めた大蝙蝠を捌いていきます。出来上がったのはマンドレイクのかき揚げと大蝙蝠天。みんなで仲良く食べます。

 

センシはチルチャックの技術を褒め、チルチャックもまたセンシの料理方法を褒め合い、2人はより協力するようになったのでした。

 

第6話 動く鎧 1

ダンジョンを進んでいくライオス。そこで昔、動く鎧に襲われたことを思い出します。また、センシに動く鎧は調理できるのかを尋ねるのです。

 

そうこうしていたら、動く鎧達に遭遇。気づかれないように通り過ぎることにしたライオス達でしたが、動く鎧に囲まれてしまい、一度撤退。何かを守っているかのような動く鎧の動き。次なる作戦は、3人が囮となって残りの1人がとびらまで行くという方法。ライオスが扉まで行くことにします。

 

何とか扉まで辿り着いたライオスが見たのは、別の動く鎧。盾の後ろには何かの卵が見えたのでした。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『ダンジョン飯』全巻無料で読めるか調べた結果…

※知らないと損するサービスがありました。

 

第7話 動く鎧 2

動く鎧の倒し方を見出したライオス。卵がついている盾を奪おうとします。体当たりして兜をとり鎧の中を調べると、軟体動物がひっついていることに気付きます。

 

倒し方がわかったライオスは、マルシル、チルチャック、センシを扉の奥まで呼びます。動く鎧の正体は、鎧の中に潜んでいた軟体動物。

彼らは産んだ卵を守るために冒険者達と戦っていたのです。その軟体動物を食べたいと言い出したライオス。センシも出来ないことはないと言ったために、ライオスが体当たりした動く鎧を捌いていきます。

出来上がったのは、蒸したり焼いたりした動く鎧のフルコース!茸のような味がするそうです。

 

動く鎧を倒したときに剣が折れてしまったライオスは、代わりに動く鎧がつけていた剣を装備します。しかし、そこにも軟体動物がいたのですが…仲間には内緒にして、持っていくライオスなのでした。

 

モンスターよもやま話 1

1巻で登場したモンスターの詳細が掲載されています。歩き茸、スライム、人食い植物、マンドレイク、バジリスク、動く鎧の生態が記載されています。

つっこむマルシルにもクスッと笑えるおまけマンガです。

>漫画『ダンジョン飯』1巻を今すぐ読む

漫画『ダンジョン飯』1巻 まとめ

モンスターを食べながらダンジョンを攻略するというぶっ飛んだ発想のファンタジーギャグマンガ。

魔物食に以前から興味があったというライオスとセンシに、振り回されるマルシルとチルチャックが描かれています。

-グルメ, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.