完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

漫画『フルーツバスケット』16巻ネタバレや感想など|荒れた今日子と勝也の喪失…

異性に抱きつくと十二支の動物に変身してしまう呪いを受けた草摩家。その草摩紫呉の家に居候している本田透は、一人でその呪いを解こうと行動します。

夾は昔、今日子さんに会ったことがあり、今日子さんの過去の、勝也との出会いや透のことを聞いたことがありました。そのことを夾は回想します。

 

生徒会ではメンバーで打ち上げに行こうという話になりますが、真知は行こうとせず、それに対し、由希が言葉をかけます。今回の新年は由希は本家の宴会へ出ますが、そこである事件が起きます。

 

漫画『フルーツバスケット』16巻には第90話~第95話までが収録されています。

15巻ネタバレ
漫画『フルーツバスケット』15巻ネタバレや感想など|由希の暗く悲しい過去…

異性に抱きつくと十二支の動物に変身してしまう呪いを受けている草摩家。その草摩紫呉の家に居候している本田透は、その呪いを解こうと行動します。幼い頃から孤独を感じていた由希には、いつも欲しいものがあったと ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

90話 今日子さんと勝也の出会い

夾が朝ランニングから帰宅すると、透と紅葉と紫呉が劇のDVDを見ていました。TVの中で、写真よりも本物みたいにまるで生きているみたいに動くと喜ぶ透を見て、夾は生前の今日子さんと出会ったときのことを思い出します。今日子さんから、透の父親である勝也と出会ったときのことを聞きました。

 

今日子は中学生に上がるころには立派な不良として成長しており、両親からも見放され、学校も仲間も誰も信用していませんでした。あるとき、教師から指摘を受け激しい口論の末、親に連絡すると部屋に残された今日子は、苛立っていました。すると、同じ部屋の中にいた教育実習生としてきていた勝也から「何にそんなに怒っているんですか」と話しかけられ、2人は出会います。

>漫画『フルーツバスケット』16巻を今すぐ読む

91話 今日子の変化

今日子は勝也が話を聞いてくれて構ってくれるため、昼休みの度に学校へ行き勝也に会いに行きました。そうした日々が続き、とうとう勝也の教育実習が終わる日が来たため、今日子は最後の挨拶をしに会いに行きます。そこで勝也からドライブに誘われ、海へ行き、今日子はもっとマシな人間になって勉強もして学校にも行くと勝也に誓います。勝也からあんなちっぽけな学校が世界のすべてではないと言われ、週末に勉強を見てもらうようになります。

 

しかし、ある日今日子は不良仲間から抜けることに対して、仲間たちから罰を受け入院しました。退院と同時に両親から勘当を言い渡され、受け入れようとする今日子の元に勝也が現れます。そして、勝也は両親に突然ある衝撃的なことを伝え、2人で今日子の家を後にします。今日子は信じられず混乱しますが、勝也は本気だと伝えます。

 

92話 泣きなくなるほどの倖せな時間

今日子と勝也の二人に対して、親戚中から反対されていましたが、勝也の父親だけは賛成してくれました。休日には二人で出かけるなどして過ごしていると、今日子に妊娠がわかります。今日子は「産む自信がない」と動揺しますが、それに勝也は落ち着いて語りかけます。そして透が産まれてきます。

勝也の父親は、勝也の育て方について悔やみつつ、今日子に感謝を伝えると、今日子は驚きながらもそれに答えます。そして、恨まれていると思っていた勝也から、服を取りに戻るために透を預けられた勝也の父親は、嬉しそうに穏やかな笑顔で透を見つめ、幸せな時間が過ぎていきます。透は成長し、三人でよく出かけよく笑い、今日子は透を抱いて優しい表情をする勝也をみて泣きたくなるほど倖せを感じていました。

 

勝也が出張先で長く風邪をひいてしまい今日子は心配をしますが、勝也は翌日には病院に行くからまた帰るときに電話をすると電話を切ります。後日、電話が鳴り、勝也からの電話だと喜んで電話に出た今日子は、思わず聞き返し言葉を失います。

 

93話 道に迷った今日子がたどり着いた透

誰からも必要とされていなかった今日子がやっと出会えた勝也が、もう迎えてくれないと、勝也がいなくなってからしばらく虚ろな生活をしていた今日子。どこへ行けば会えるのかと家を出た今日子は、ある行動を起こそうとします。そのとき、後ろである声がして、今日子はハッとします。急いで帰宅した今日子は、玄関で迎えてくれた透に「ただいま」「ごめん」「ありがとう」と伝え抱きしめます。今日子は、そうやって道に迷わなければ答えにたどり着けなかったと、幼いころの夾に語っていました。

 

部屋で寝ていた夾は、そんな過去と同時に忌まわしい記憶と混合した夢をみて目を覚まします。顔色が悪い状態で現れた夾を心配する透。夾はそんな透が自分に対する気持ちを持っているのではないかと思いますが、そんなこと許されないと、気のせいだと、考えることをやめます。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『フルーツバスケット』全巻無料で読めるか調べた結果…

※高屋奈月先生の作品を無料で楽しもう♬

 

94話 真知の世界

今年の生徒会の大きな仕事が片付いたため、由希達生徒会メンバーで打ち上げをする事になります。由希が真知も誘いますが、真知は乗り気ではありません。そこで、由希はあることを真知に尋ねます。帰宅した真知は、散らかった部屋の中で電話が鳴っており、母親からの電話でした。その電話で真知は母親からある言葉を言われます。真知は由希が以前と変わったことを感じ、自分は昔から変わっていないと考えます。そして、世界に自分が必要なのかと考えます。

 

待ち合わせ場所で由希にあった真知は由希の言葉に動揺しますが、翔は真知の見たことのない様子に驚きます。

 

95話 十二支の新年の宴会と由希の決意

今度の新年の宴会には参加してみると宣言した由希は、紅野と共に慊人の隣で宴会に出席します。慊人から、僕の処へ帰ってきてくれて嬉しいと言われ、さらに許してあげると言われます。それに対して由希は慊人の想定外の答えを言い、慊人は怒り、由希の頭を近くにあった物で殴り、流血事件が起きます。はとりに手当てを受けながら、由希は慊人の処へは決して帰らないと自分に誓います。そして、はとりに対してもあることを謝罪します。

 

慊人が怒って部屋にこもってから、十二支の皆はそれぞれ解散していきます。潑春は依鈴に会いに行き、紅葉は紅野にそっとあるものをプレゼントとして渡します。

>漫画『フルーツバスケット』16巻を今すぐ読む

漫画『フルーツバスケット』16巻 まとめ

このフルーツバスケット16巻は、色んな過去と少しずつの変化がみられる話の内容になっていると思います。

荒れていた今日子さんに対する勝也が優しすぎて、今日子さんから見た勝也への想いも倖せに溢れていて、泣けてしまうほど読者も幸せになる気がします。

 

今日子さんが妊娠に動揺したときの勝也の言葉を見て、もし自分が親になるときにはこういう気持ちで育てたい…なんて思えるような考え方で、やはり人生の教科書のような漫画だと改めて思いました。

透の名前の由来もわかり、透のおじいさんの若い頃も出てきて倖せそうで、いつもとは少し違った倖せに溢れている巻だと思いました。

 

勝也に恨まれていると思っていた勝也の父親に、勝也が子供を預けられるということは、信頼しているという証なのではと思い、それが父親もわかったからこその笑顔だったのかなと思います。

勝也がいなくなってからの今日子の世界の虚ろな感じは、自分に何か不幸なことがあった時に感じたことがあり、わかるなと思ってしまいました。漫画ではなく、本当に人生の教科書として、このフルーツバスケットを読んで頂ければと私は思います。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.