ホラー・サスペンス 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

漫画『約束のネバーランド』14巻ネタバレや感想など|ミネルヴァの正体が発覚!

「約束のネバーランド」は週間少年ジャンプで連載中の原作:白井カイウ先生、作画:出水ぽすか先生による珠玉のダークファンタジー作品です。

薬を手に入れ、ついにW.ミネルヴァの待つ隠れ家へとたどり着いたエマ達。そこで待っていたW.ミネルヴァを名乗る人物はかつてGFで共に過ごしたノーマンの姿でした。予想していなかった再会に喜ぶエマ達に、ノーマンは鬼の正体と絶滅計画について話します。

ノーマンの計画にエマは素直に喜ぶことができないまま、計画は動き出してしまいます。

 

漫画「約束のネバーランド」14巻には第116話から第124話が収録されています。

13巻ネタバレ
漫画『約束のネバーランド』13巻ネタバレや感想など|ユウゴとルーカスの危機!

「約束のネバーランド」は週間少年ジャンプで連載中の原作:白井カイウ先生、作画:出水ぽすか先生による珠玉のダークファンタジー作品です。 主激されたシェルターから無事に脱出することはできたものの、エマ達は ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第116話 檻への侵入①

クリスの薬を手に入れるため、量産型農園への侵入を決意するエマ。共に農園へ行くことになったのは、レイと仲間たちの中でも最も医学に精通したアンナでした。アンナは家族のために誰よりも薬に詳しくなっていたのです。

 

エマ達は地下水路をつたって量産型農園へと侵入します。ところが、施設へ侵入した所を見張りの鬼に見つかってしまいました。エマ達は二手に別れ、エマとアンナは薬を探すために薬品庫へ侵入します。

第117話 檻への侵入②

レイとハヤトが鬼を引き付けている間にエマ達は倉庫から必要な薬を探し出していきます。薬を入手したエマ達はレイ達と合流に向かいますが、その道すがら鬼に見つかり、GFの食用児であったことがばれてしまいます。

 

エマは自分を取り合う鬼達に一度は死を覚悟しますが、その瞬間頭から袋を被る謎の人物に助けられます。ハヤトはその人物をザジと呼び、ミネルヴァの腹心であることを教えてくれます。

>漫画『約束のネバーランド』14巻を今すぐ読む

第118話 対面

薬のおかげでクリスの容体も無事に安定し、エマ達はW.ミネルヴァの待つ本拠地へと向かいます。ようやくたどり着いたその場所はかつて鬼の一族が隠れ住んでいた廃墟で、大樹の中に街が作られていました。そこで暮らす子供達は皆笑顔で幸せそうにくらしていました。

 

エマはミネルヴァに呼ばれ、ついに対面を果たします。エマはその人物を前に思わず涙を零してしまいました。エマの前にいたW.ミネルヴァを名乗る人物はかつてGFで共に過ごし、出荷を見送ったはずのノーマンだったのです。

第119話 邂逅

ノーマンを失ったとおもいながら、ずっと焦がれていたエマは思わずノーマンに抱き着きます。何故生きているのか、と問いかけるエマにノーマンは別の農園に送られ鬼に変われていたことを話します。

 

ノーマンはレイ達と新しく旅の中で増えた仲間たちをノーマンに紹介します。ノーマンが生きていたことを知り、GFの子供達は喜びます。レイもまたノーマンが生きていることをエマと共に涙を流して喜びました。

 

ノーマンは食用児の実験場である新農園で暮らし、共犯者とミネルヴァの支援者の力を借りて脱獄したことを話します。スミーと名乗る支援者は殺されてしまいましたが、ノーマンは彼のネットワークを引き継ぎ、食用児を解放し隠れ家を築き上げたのです。

 

レイはノーマンに各地の農園を襲い、楽園を作る目的が何なのかと問い詰めます。その問いに応える前に、ノーマンはエマ達に「鬼は何故人を食べなければいけないのか、鬼と何なのか」を語り始めます。

第120話 形のない怪物

ノーマンはエマ達に「鬼は人を食べなければあの姿形を保てない形のない怪物」なのだと告げます。

 

鬼は元々確固たる姿をもった生き物ではなく、別の生態系を食べることで吸収したものに合わせ進化する生き物だったのです。様々な形に進化していく中で、鬼は人間を食べ、ヒトによく似た姿と知能、そしてその果てに文化を手に入れます。

 

人を食べ人を超えた存在になった鬼ですが、進化の代償として人間を食べ続けなければその形質を維持できないという欠点がありました。それ故に、鬼は人を食べ続けなければいけないのです。

 

だからこそノーマンは鬼の知性を奪う為に農園を襲い、鬼達に人肉の提供ができないよう計画を進めていたのです。

 

ノーマンが暮らしていた試験農園Λ7214という場所はより質の良い量産肉を作り出すための実験施設でした。特殊な力をもった子供達は鬼を倒すことができるほど強く、その力を借りてノーマンは鬼を絶滅させ、人間の世界に渡ることなく食用児の楽園を築き上げようとしていました。

第121話 よかったね

鬼を絶滅させることが出来れば、人間の世界にわたることなく食用児の楽園を気付くことが出来る。ノーマンの言葉に仲間たちは喜びますが、エマは何故か素直に喜ぶことができませんでした。ですが、喜ぶ仲間を前に自分を納得させ共に喜びます。

 

ノーマンはエマ達に住む場所を提供してくれました。隠れ家の子供達からミネルヴァとして慕われるノーマンに、GF出身の子供達は戸惑いますが、ノーマンは「皆が知っているノーマン」だと話し安心させます。

 

かつてのGFの時のようにノーマンと共に食卓を囲み、笑い、エマ達は久々に幸せに眠りにつくことが出来ました。

第122話 本心

久々の幸せに寝過ごしてしまったエマ達。一方ノーマンは既にボスとしての顔を取り戻していました。ノーマンは計画をすすめるために、手紙を書き会談の手配を仲間へ頼みました。

 

穏やかな生活を送るエマですが、そんなエマにレイは「ノーマンの計画が本当に良いと思っているのか」とエマに問いかけます。レイはエマが鬼を絶滅させることを良いと思っていないことに気が付いていました。

 

エマは鬼が人間を食べるのは許せないが、一方で鬼と自分達が何が違うのか分からなくなっていたのです。鬼も人間と同じように生きるために食べていて、かつて自分達を助けてくれたムジカは友達なのです。友人の同族を滅ぼしたくないというのがエマの本心でした。

 

七つの壁で約束を結び直しても、鬼の退化を止めることが出来ずエマはどうしたらよいのか分からなくなってしまいました。

第123話 大事な決断

レイはエマの本心は分かるが、自分では解決策を出すことができないと告げます。レイはエマに、すぐに露見するような本心はいつか膨れ上がって暴走する、だからこそ納得できないなら問題と向き合うべきだとエマに助言します。

 

レイは悩みをノーマンに相談すべきだと話します。また、ノーマンの鬼に対する推理が本当なら、エマ達を助けたソンジュとムジカは人を食べていないにも関わらず人の形を保ち続ける例外であることにも気づきます。もしその例外の鬼の秘密をしれば、共存の道を見つけることもできるかもしれないと思ったエマ達はノーマンの部屋を訪れます。

 

ところが、其処にノーマンの姿はなくエマ達に興味を持つ不思議な男女が集まっていました。

第124話 聞かせろよ

ヴィンセント、シスロ、バーバラと名乗る3人は試験農園Λ7214で出会いノーマンに助けられた子供達でした。彼らはボスではない、ノーマンの話を聞きたがり、エマ達はGF時代の彼の様子を伝えます。隠れ家でのボスとしてのノーマンは帝王のようなイメージで、エマ達が知るノーマンとは別人のような人物像でした。

 

地獄のような試験農園からノーマンによって助けられた3人は強く鬼を憎んでおり、鬼を殺すことを生きがいとしていました。エマの目に宿る鬼への同情に気付いたバーバラはエマを責めますが、ヴィンセントはもう計画を止めることは出来ないと話します。

 

ノーマンは既に計画のために動き出しており、鬼との会談に出向いていたのです。

>漫画『約束のネバーランド』14巻を今すぐ読む

漫画「約束のネバーランド」14巻感想

「約束のネバーランド」14巻ではついにエマ達がW.ミネルヴァを名乗る人物の元にたどりき、その正体がかつてGFで共に過ごしたノーマンであることを知ります。エマやレイ、そして家族とノーマンの再会のシーンはとても感動的で、思わず涙ぐんでしまいます。

ところが、同時に不穏な影も物語の中に感じられます。ノーマンはかつてのエマやレイが知っている彼とは何処か異なる、冷たい雰囲気を帯びる青年へと変わっていました。

鬼を絶滅させるための計画を進めるノーマンと、鬼の絶滅を願えないエマ。二人の進む道がどうぶつかってしまうのか、15巻も目が離せない展開になっています。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-ホラー・サスペンス, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.